中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:TikTok

1: 夜のけいちゃん ★ 2021/06/10(木) 00:48:00.57
6/10(木) 0:14


 【ワシントン時事】バイデン米大統領は9日、トランプ前大統領が中国系短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」や対話アプリ「微信(ウィーチャット)」などとの取引や使用を禁じた大統領令を撤回すると発表した。

 新たに大統領令を出し、国家安全保障に深刻な脅威をもたらす恐れのある、中国などが関与するアプリのリスクを再検証するようレモンド商務長官に指示した。

 トランプ氏は昨年8月、ティックトック米国事業の「売却」か「禁止」を命じたものの、裁判所で差し止められて実現していない。バイデン政権と議会は、中国製アプリを通じた中国当局への情報流出や投稿検閲を引き続き懸念しており、新たな大統領令に基づいてリスクを再検証し、今後講じる措置の法的根拠を明確にする狙いがあるとみられる。 

ソース https://news.yahoo.co.jp/articles/1c60ff584098a7d49a564cd2b359b66ebc67a176

続きを読む

1: バルガンシクロビル(茸) [CN] 2020/09/23(水) 00:44:26.34 BE:479913954-2BP(1931)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
バイトダンスのTikTok案、中国は不承認の公算=環球時報

[上海 22日 ロイター] - 中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は、中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)が傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を巡り米オラクル(ORCL.N)とウォルマート(WMT.N)と合意した案について、中国政府が承認する可能性は低いとする社説を掲載した。

バイトダンスは、新たに米子会社「TikTokグローバル」を設立し、オラクルとウォルマートが一部出資すると発表。オラクルとウォルマートはTikTokグローバルの取締役会について、主に米国人で構成されるとしている。

環球時報は21日遅くに掲載された社説の英語版で合意条件について「米政府のいじめの姿勢や乱暴な論理を広く示しているのは明らかだ。中国の安全保障や国益、尊厳を損なう内容だ」と批判した。

「米国が提供した情報によると、合意は不公平だ。米政府の理不尽な要求に応じている。中国政府がこのような合意を承認するとは考え難い」とした。

同紙の胡錫進編集長は22日、トランプ大統領がFOXニュースとのインタビューで、オラクルがTikTokグローバルを「完全掌握」すると述べたことを受け、ツイッターに「強奪を止めるべきだ。TikTokを小国の企業だと考えているのか?」と投稿。

「中国政府があなたの要求を受け入れることは決してない。米国の利用者が反対しなければ、あなたはTikTokの米事業を破壊できるが、強奪して米国のものにすることはできない」とした。

続く
https://www.reuters.com/article/usa-tiktok-china-idJPKCN26D0BL

続きを読む

1: 電気うなぎ ★ 2020/08/04(火) 18:33:14.68
 安全保障上の懸念からトランプ米政権が運営規制に動いている中国発の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」をめぐり、運営会社と連携協定を結んでいた埼玉県が7月、情報発信などでのアプリの使用を止めていたことが4日、分かった。同じく協定を結んでいた神戸市も、ティックトック上の公式アカウントを3日に止めた。いずれも、住民の間で強まる対中国安保への不安に配慮した。

不安が払拭されるまで

 ほかには、大阪府や広島県も連携協定を締結している。現時点で使用の停止まではいたっていないが、日本政府の動きをみながら慎重に対応するとしている。ティックトックは日本でも利用する若者が急増しており、若者に対する情報発信の強化を狙って活用を進める動きが出ていた。


 埼玉県は6月、ティックトックを運営する中国のIT企業「北京字節跳動科技(バイトダンス)」の日本法人と協定を結び、新型コロナウイルスの感染情報の発信や県政情報の広報、県庁職員の業務などに使うことを計画していた。

 ただ、協定以降、多くの県民から懸念が寄せられた上、7月には米国で警戒論が強まったため、同県は「ティックトックを使った情報発信や庁内での活用をストップした」とする。今後は「県民の不安が払拭されるまでは利用しない」としている。


 一方、神戸市も5月にバイトダンスと連携協定を結び、風景や文化についての情報を配信することを決めた。すでに動物園や水族館の映像を流している。

 ただ、一連の米政権の動きなどを踏まえて、ティックトックで動画を配信する公式アカウントを停止した。同市は「市民の心配の声もあり、安心して利用していただけるまではアカウントを停止する」としている。


↓以下ソースでご覧下さい
https://www.sankei.com/smp/west/news/200804/wst2008040016-s1.html

続きを読む

1: エルシミクロビウム(茸) [GB] 2020/08/05(水) 00:10:00.68 ● BE:271912485-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
米大統領 TikTokの期限付き販売を迫る パンドラの箱を開けないよう=外交部
2020-08-04 22:11 CRI

 米国のトランプ大統領が中国のショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」の米国事業の期限付き販売を表明したことについて、中国外交部の汪文斌報道官は4日の記者会見で、「米国側にパンドラの箱を開けないよう求める。さもなければ自業自得になる」と指摘しました。

 トランプ大統領はこのほど、TikTokが9月15日までに米国企業への買収に応じない場合、米国内での事業を禁止する考えを示しました。

 これについて、汪文斌報道官は「この間、米国は国家安全保障の概念を拡大解釈して、いかなる証拠も示さないまま、特定の非米国企業を不当に抑圧している」としたうえで、「われわれは米国内と国際社会に批判と疑問の声があることに気づいている」と述べました。

 汪文斌報道官は米国側に自国と国際社会の理性的な声に耳を傾け、経済問題を政治化しないよう強く呼びかけています。(hj CK)

http://japanese.cri.cn/20200804/c4d2da1c-1a21-436d-3cdf-f9489fa25297.html

続きを読む

1: ビブリオ(愛媛県) [US] 2020/08/01(土) 13:08:36.12 ● BE:135853815-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
米大統領、ティックトックの利用禁止表明

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は7月31日、記者団に対し、中国系の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の利用を「禁止する」と述べた。1日に禁止を命じる措置を取るとしている。

https://this.kiji.is/662130145995785313

続きを読む

↑このページのトップヘ