中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:SNS

1: ソマリ(茸) [ニダ] 2020/01/18(土) 21:48:12.52 ● BE:271912485-2BP(2000)

2020年1月14日、中国湖北省武漢市の共産党機関紙、長江日報(電子版)は、中国外交部が昨年12月に開設したツイッター公式アカウントについて伝えた。

同紙はまず、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官が13日の定例記者会見で、ツイッター公式アカウント開設の目的について、「他国の外交当局や外交官と同様に、ツイッターなど海外のSNSのアカウントを開設した。
その目的は、外部とのコミュニケーションを増やし、中国の状況や政策をより良く紹介していくためだ。ツイッターなどのSNSプラットフォームを活用して、外部との交流を増やし、相互理解を促進したいと考えている」と答えたことを紹介した。

その上で、中国外交部報道官弁公室のツイッター公式アカウント(@MFA_China)について、「昨年12月2日の最初のツイートから今年1月14日までの44日間に計224ツイートしている。平均すると1日に5ツイート余りだ」と伝えた。

記事はまた、「耿氏の発言にあるように、中国の在外公館や海外駐在外交官の多くが、海外のSNSのアカウントを開設している」とし、ツイッターの「アクティブなユーザー」の代表として、外交部新聞司副司長の趙立堅(ジャオ・リージエン、
@zlj517)氏を取り上げ、「駐パキスタン大使館勤務時代に、批判すべき時は批判し、怒るべき時は怒り、デマを打ち消したり、前向きな投稿をしたりするなど、海外のネットユーザーを大いに楽しませてきた」などと紹介した。(翻訳・編集/柳川)

https://news.livedoor.com/article/detail/17669271/

続きを読む

1: 香味焙煎 ★ 2019/08/24(土) 06:03:26.50
yt_1200-vfl4C3T0K

香港で続く抗議活動をめぐり、アメリカのグーグルが傘下に持つ動画共有サイト「ユーチューブ」の、中国当局が関与したとみられる200余りのチャンネルを閉鎖したことについて、中国外務省は「中国の14億人の願いは香港の暴力を制圧することで、その意志は封殺できない」として不快感を示しました。

アメリカのグーグルは、傘下に持つ動画共有サイト「ユーチューブ」で、香港で続く抗議活動に関する映像が組織的に投稿されていたとして、210のチャンネルを閉鎖したと発表し、今回の措置は中国当局の関与を確認したためとみられています。

これについて、中国外務省の耿爽報道官は23日の記者会見で、グーグルがとった措置について詳細は把握していないとしたうえで「香港の同胞を含む14億人の中国人の最大の願いは香港の暴力を制圧して秩序を回復することだ。
14億人の意志は操ることはできず、当然、封殺することもできない」と述べ、グーグルの措置に不快感を示しました。

香港情勢をめぐってはアメリカのツイッターとフェイスブックが、香港でのデモの正当性をおとしめるなど政治的な対立をあおる内容が投稿されていたとして900以上のアカウントを閉鎖したと発表し、これらには中国当局の関与が確認されたと指摘しています。

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190824/k10012046451000.html

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(空) [JP] 2019/04/16(火) 07:52:48.47 ● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
泳ぐことが出来ない仔犬が簡易プールから出られず溺れてしまい、飼い主はその溺れている光景を助けるどころか
スマートフォンで撮影していたというのだ。

4月9日、中国福建省にあるペットショップの監視カメラがその一部始終を撮影していた。

店には暑さを凌ぐために簡易水泳プールが設置されている。飼い主は使用料を払って仔犬に水泳させて楽しませることができる。

ある女性職員の助けを借りてブルドッグの仔犬を水に入れたあと、飼い主はその光景をを撮影開始。
ここまでは可愛い愛犬が泳いでいる光景を撮影したいだけに思える。

しかし仔犬は泳ぐことが出来ず下に沈んでしまったのだ。気を失い水の中に沈んだ犬を職員が拾い上げるもビクともせず、
また飼い主はそれを撮影し続けているのだ。

常駐しいてる獣医が応急処置をしたものの、犬は助かることはなく死んでしまった。このときに撮影された
スマートフォンの動画がSNSに共有され、その映像の情報によると死亡した犬は葬儀が行われ花に囲まれたという。
また店側に1万5000元(約25万円)の補償金を請求したという。そう映像を投稿したのは飼い主本人なのである。

中国のネットユーザーは「自分の犬が泳げないことを知りながら水に入れておいて酷い」、「早く救助しなかった店側の対応も問題がある」、
「犬の命よりSNSに動画をアップロードする方を優先するのか」と飼い主、店側とも問題があり、犬は本当に不幸だと批判が殺到している。

※記事に監視カメラ、スマホ動画共にあり(犬好きは閲覧非推奨)
https://gogotsu.com/archives/50107
no title

no title

no title

no title

続きを読む

1: みつを ★ 2018/07/25(水) 07:59:04.60 _USER9
https://jp.reuters.com/article/china-facebook-subsidiary-idJPKBN1KE2PV

テクノロジー
2018年7月24日 / 21:29 / 3時間前更新
フェイスブック、中国に子会社設立
[北京 24日 ロイター] - 米フェイスブックが中国に子会社を設立したことが明らかになった。ロイターが24日、登録文書を前週確認した。

中国ではなおフェイスブックの利用は禁止されているが、中国市場でのプレゼンス拡大に向けた動きとなる可能性がある。

資本金は3000万ドル。子会社の登録地は、アリババ・グループ・ホールディングなども拠点を置く杭州。

フェイスブックは電子メールで「中国の開発者や新興企業などを支援するイノベーション拠点を浙江に設立することに関心がある」とコメントした。

子会社設立に伴う中国での事業方針には変更はないとしたほか、中国市場で他にどのようなアプローチができるか模索中とした。

続きを読む

1: しじみ ★ 2018/06/06(水) 15:07:11.61 _USER
香港(CNNMoney) 米フェイスブックは5日、
かつてユーザー情報などを共有していたスマートフォンのメーカー数十社の中に、
米情報当局が「脅威」と位置付ける中国の通信機器大手、
華為技術(ファーウェイ)が含まれていたことを明らかにした。

同社は携帯端末用のフェイスブック・アプリがまだなかった時期に、
端末上で同様のサービスを利用できる仕組みの開発を支援するため、
米アップルや韓国サムスン電子など約60社のメーカーと提携して
データへのアクセスを許可していたことが分かっている。
米紙ニューヨーク・タイムズが最近報道した内容を、同社も認めていた。

その提携相手にファーウェイやレノボなど、中国の4社が含まれていたことが新たに分かった。

ファーウェイをめぐっては、同社のスマートフォンなどが中国政府のスパイ活動に使われる可能性があるとして、
米当局が懸念を示してきた。ファーウェイ側はこの可能性を繰り返し否定している。

フェイスブックの幹部は「ファーウェイは世界第3位の携帯端末メーカー。
その製品は米国を含む世界中の人々に利用されている」と強調。フェイスブックだけでなく、
米IT企業の多くが同社の端末上でサービスを提供するために協力態勢を取ってきたと説明している。

フェイスブックは4月、メーカーとの提携契約を縮小していく方針を示していた。

5日には半数以上の契約をすでに打ち切ったことを明らかにし、
ファーウェイとの契約も今週中に停止すると発表した。

no title


CNN
https://www.cnn.co.jp/tech/35120384.html

続きを読む

↑このページのトップヘ