中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:EV

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [BR] 2018/04/27(金) 12:06:12.47 BE:422186189-PLT(12015)
07

広東省仏山市南海区。独フォルクスワーゲンの完成車工場があり、カーディーラーが並ぶ自動車の
街中を、FCV路線バスが駆け抜ける。車体には「中国初の水素燃料電池車モデル路線」とある。

南海区は中国で最もFCVの普及に取り組む地方政府の一つだ。区西部では2017年9月、
中国初の商用の水素ステーションができた。バスや貨物車に1日十数回、水素を補給。
水素ステーションは今年、8基以上に増強される。現在7台のバスはさらに15台増やし、
FCV貨物車500台を運行させる。

区政府の黄捷氏は「水素はまだそれほど社会で使われていない。普及には、政策による誘導や補助が必要だ」と話す。

地元企業も、水素で全国をリードしようと意気込む。16年設立のテロス自動車動力システムズは、
22年までに年1万台のFCVのバスを造れる態勢にする計画だ。張鋭明社長は「1万台造れれば、
FCVバスはEVバスより3、4割は安くできる」と見込む。リサイクルを手がける瀚藍環境も、
ゴミ処理で得られる電力やメタンガスを活用し、燃料の水素を量産する計画だ。

国レベルでも計画
FCVは、水素と酸素を化学反応させてつくった電気で走る。大気汚染物質を排出しないため、
究極のエコカーと呼ばれる。

また、中国は石油や天然ガスを輸入に依存しており、FCVの普及はエネルギーの安全保障にも役立つ。
同済大学自動車学院の馬天才副教授は「我が国に豊富な風力など新電力を水素製造に使えば、
国全体のエネルギー効率が向上する」と期待をかける。

https://www.asahi.com/articles/ASL4R6GV3L4RUHBI02J.html

続きを読む

1: ばーど ★ 2018/03/21(水) 15:32:47.91 _USER9
 【上海】中国のインターネットや電子商取引、ソーシャルメディアで圧倒的な存在を誇る百度(バイドゥ)、アリババグループ、テンセントホールディングスが自動車セクターにも進出し、既存の大手自動車メーカーを脅かしている。

 頭文字を取って「BAT」と呼ばれる3社は、電気自動車の新興企業、相乗りサービス、自動運転およびオンライン自動車販売用ソフトウエアのプラットフォームなどに多額の資金を投じている。

2018 年 3 月 19 日 11:53 JST
ウォール・ストリート・ジャーナル
http://jp.wsj.com/articles/SB11879568435714574337704584110350414160642

続きを読む

1: 名無しさん 2018/03/18(日) 10:14:55.67 _USER9
欧州最大の長距離バス運営会社のFlixBus(本社・ミュンヘン)は13日、フランスとドイツで今年4月より、EV長距離路線を試験的に営業すると発表した。EV長距離路線は欧州で初となる。ドイツメディアの報道によると、FlixBusは今回、中国企業の宇通と比亜迪が生産するEVを採用する。中国新聞社が伝えた。

FlixBusは同日、今年4月に開通予定の仏パリとアミアンを結ぶEV長距離バス路線における試験営業区間の全長は約150キロであることを発表した。同社は今年の初夏にも、独ヘッセンからバーデン、ヴュルテンベルクを結ぶ別のEV長距離バス路線を開通させる。

ドイツメディアの報道によると、同社が欧州市場で初めて導入するEV2車種は、宇通の「ICe12」(フランス市場)と比亜迪の「C9」(ドイツ市場)となっている。前者は53座席で、最高時速は100キロに達する。後者は40座席で、最高時速は90キロ。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=582121&ph=0

続きを読む

1: 名無しさん 2018/03/12(月) 05:54:53.00 _USER
1

中国での自動車生産を目指している米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は11日までにツイッターで、中国の自動車産業の外資規制に不満を漏らし、トランプ米大統領に中国に対して是正を求めるよう訴えた。

 米メディアによると、中国側は単独出資での現地生産を目指すテスラに対し、他の自動車メーカーと同様に、現地企業との合弁会社設立が必要とし、交渉が難航。マスク氏は中国に強硬姿勢を取るトランプ氏に“助け”を求めた格好だ。

 マスク氏は「中国では米国の自動車会社は工場(の資本)の50%すら所有できない」と述べた上で「米国には中国企業が100%出資するEV企業が5社もある」と指摘した。

 一方、中国の万鋼・科学技術相は10日の北京での記者会見でドイツBMWなど多くの外国メーカーが合弁会社を通じてEVなどを生産し「国内メーカーと同様の待遇を受けている」と強調。テスラ側に中国のルールに従うよう求めた。

 またマスク氏は、中国の輸入車への関税率が米国の10倍だとも述べ、不公平だと訴えた。(北京 共同)
2018.3.12 05:00
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180312/mcb1803120500009-n1.htm

続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/23(火) 22:24:19.34 _USER
日本車各社が中国で一斉に電気自動車(EV)を投入する。マツダは19年をメドに中国大手と共同開発したEVを販売する。ホンダやトヨタ自動車、日産自動車も多目的スポーツ車(SUV)のEVを出す。中国で19年から始まる環境規制ではメーカーに一定数のEVなどの製造・販売を義務付ける。日本車各社は合弁相手との連携で規制に対応しながら、世界最大の中国のEV市場の攻略に本腰を入れる。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26036950T20C18A1MM8000/

続きを読む

↑このページのトップヘ