中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:AIIB

1: ガーディス ★ 2019/07/14(日) 10:11:43.50
1

2019年7月14日 4時54分
中国が主導するAIIB=アジアインフラ投資銀行は加盟を承認した国と地域が100に達したと発表しました。中国の影響力拡大を警戒する声も出るなか、各国の幅広い支持を得ていると強調するねらいもあるとみられます。

AIIB=アジアインフラ投資銀行は13日まで2日間の日程でルクセンブルクで総会を開き、新たにアフリカのベナン、ジブチ、ルワンダを参加国として迎え、参加を承認した国と地域が100に達したと発表しました。

AIIBは2015年12月に中国の主導で設立され、当初加盟国は57か国でしたが、設立3年余りでこれを急速に拡大させ、日本とアメリカ主導のADB=アジア開発銀行の68を大幅に上回りました。一方で議決権の4分の1以上を中国が握っていることから、銀行の運営に中国指導部の意向が反映されるのではないかという懸念も指摘されています。

また、中国が進める国際戦略「一帯一路」をめぐっては、支援対象のインフラの運営権を担保に過剰な融資を行ういわゆる「債務のわな」の問題も指摘されていて、アメリカは中国の影響力拡大に強い警戒感を示しています。

AIIBは今回の発表で「加盟国の持続可能な発展を支援していく」と強調していて、国際社会から懸念や警戒の声も出るなか、各国の幅広い支持を得ていると強調するねらいもあるとみられます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190714/k10011992831000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013

続きを読む

1: ばーど ★ 2019/01/13(日) 19:43:50.21
BBSayNf

 【北京=西見由章】中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)が16日に開業から3年を迎える。設立時に57カ国だった加盟国は、欧州や南米、アフリカにも広がり93カ国・地域に急増。存在感を高めた。

 投融資先の多くがアジアという意味で、日米主導で1966年に設立されたアジア開発銀行(ADB)は先輩格だ。だが、ADBの加盟国・地域は67にとどまる。AIIBは参加国の多くが「チャイナマネー」に引き寄せられた格好だ。

 中国紙、環球時報によると、昨年末までにAIIBが承認した投融資案件は13カ国の34件で、総額は75億ドル(約8140億円)にのぼる。昨年、地下鉄建設や農業用水整備に計19億ドルの融資を決めたインド向けが支援先では最大という。

 政治的に対立局面もあるインドに、中国がAIIBを通じて関係改善を求めた可能性がある。インドは経済を分けて考え、中国を手玉にとる戦術のようだ。

 中国やパキスタン、東南アジアのインドネシア、中央アジアのアゼルバイジャン、中東のオマーンなどへの投融資規模も大きく、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に重なる。アジアとその周辺はインフラ建設で巨額の資金需要がある。

 AIIB広報担当者、ローレル・オストフィールド氏は環球時報の取材に、AIIBの資本金だけでは今後の需要に対応できないとして、債券発行も検討していると述べた。さらなる規模拡大が急務のようだ。

 ただ、透明性が欠かせない国際金融機関として、途上国向けの投融資では環境や人権の問題、返済までの資金計画への支援など、複雑なノウハウがからむ。

 AIIBは国際的な格付け機関から高い格付けを得ているものの、人材や経験の乏しさから、ADBや世界銀行のプロジェクトに相乗りする協調融資が大半を占め、独自性を打ち出せていない。まだ国際金融機関として「質」が伴っていないのが実態だといえる。

 ■アジアインフラ投資銀行(AIIB) アジア途上国を中心にインフラ整備の資金を投融資する国際金融機関。資本金は1千億ドル。習近平国家主席が設立を提唱し、本部は北京、総裁は中国政府元高官、最大出資国は中国という中国主導の形態を貫いている。
https://www.msn.com/ja-jp/money/news/

続きを読む

1: ばーど ★ 2018/08/21(火) 21:45:40.56 _USER9
 【バンコク=幸内康】AP通信などによると、マレーシアのマハティール首相は21日、訪問中の北京で記者団に、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に関連する鉄道建設などの大型事業を中止すると述べた。

 マハティール氏は20日に中国の習近平シージンピン国家主席、李克強リークォーチャン首相とそれぞれ会談した際にも中止の意思を伝え、中国側も「理解し受け入れた」という。

 マハティール氏は将来的な事業再開の可能性は否定しなかったものの、「マレーシアの現在の焦点は債務削減にある」と述べた。中止により補償金が発生すれば支払う意思も示した。

 中国外務省の陸慷ルーカン報道局長は21日の定例記者会見で、「どんな2国間でも協力を進める上であれこれ問題が出るのは避けられない。友好的な話し合いで適切に解決すべきだ」と交渉を続ける考えを示した。


2018年08月21日 20時30分
YOMIURI ONLINE
https://www.yomiuri.co.jp/world/20180821-OYT1T50107.html


続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/27(土) 21:45:27.58 _USER9
安倍晋三首相は26日、参院本会議の代表質問で、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加に関して
「AIIBは設立から2年足らずで、運営の初期段階にある。引き続き、公正なガバナンスを確立できるのか、
借り入れ国の債務の持続可能性や環境、社会に対する影響への配慮が確保されているか、運用を注視していきたい」と述べ、
慎重な姿勢を示した。民進党の藤田幸久氏への答弁。

 (※詳細・全文は引用元へ→ 産経新聞 18.1.26 17:07)
http://www.sankei.com/politics/news/180126/plt1801260035-n1.html

 (※民進党ニュース 18年01月26日) 「藤田幸久議員が外交問題を中心に代表質問」
民進党・新緑風会の藤田幸久参院議員は26日午後、参院本会議で政府演説に対する代表質問に立ち、
中国の一帯一路構想とアジアインフラ投資銀行(AIIB) AIIBへの加盟を検討すべきではないか。
等の問題に関して、安倍総理に質問した。
https://www.minshin.or.jp/article/113020/

続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/31(日) 09:21:18.69 _USER9
 政府は中国との関係改善に向けた対処方針を固めた。中国の広域経済圏構想「一帯一路」に協力し、中国企業と共同事業を手掛ける日本の民間企業を支援。個別事業ごとに是非を判断する。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の来日時に新たな両国関係を定義する「第5の政治文書(総合・経済面きょうのことば)」づくりも検討する。中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)には参加しない。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25267520Q7A231C1MM8000/
続きを読む

↑このページのトップヘ