中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:馬雲

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/27(火) 02:03:09.62 _USER
1

中国共産党機関紙の人民日報は26日、中国の改革開放40周年にあたり、中国の改革に貢献した人物を表彰する対象者を公開した。中国ネット通販最大手のアリババ集団の馬雲(ジャック・マー)氏などが対象となっており、人民日報は受賞者の紹介文の中で馬氏が共産党員であると報じた。

馬氏はこれまでも政府が主催するイベントなどに登壇した際に、共産党員と紹介されたことがあった。ただ、公の場では自身が共産党員であることは認めていなかったとみられる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38211440X21C18A1FF2000/

続きを読む

1: ムヒタ ★ 2018/09/08(土) 13:43:29.96 _USER
スクリーンショット 2018-09-08 18.30.07

 【上海=松田直樹】米ニューヨーク・タイムズ紙などは8日、中国電子商取引(EC)最大手、アリババ集団の馬雲(ジャック・マー)会長が10日にも退任すると報じた。アリババ広報は日本経済新聞の取材に「コメントできない」と述べた。

 ニューヨーク・タイムズなどによると、馬氏は退任後に教育分野を中心とする慈善活動に力を入れる意向だ。アリババを起業する以前は中国で英語教師として勤務しており、引退後は自らの名前を冠した財団の設立も計画しているという。

 アリババは1999年に創業し、馬氏が一代で時価総額が4000億ドル(41兆円)を超える企業に成長させた。「淘宝網(タオバオ)」や「天猫(Tモール)」などの名称でECサイトを展開し、中国の消費生活に革命的な変化をもたらした。

 馬氏は2013年に「インターネット業界で48歳の私はもう若いとはいえない」として、最高経営責任者(CEO)職を退任した。近年は15年に就任したダニエル・チャンCEOが実質的な経営トップとしてグループを率いており、馬氏は対外活動などに専念していた。

 アリババの18年3月期のグループの売上高は2502億元(約4兆円)で、純利益は639億元だ。中国国内でアリババのECを頻繁に利用する年間のユーザー数は6億人に迫り、中国を代表する企業の一つである。
2018/9/8 12:05
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35143320Y8A900C1NNE000/

続きを読む

↑このページのトップヘ