中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:香港

1: 記憶たどり。 ★ 2020/02/16(日) 12:02:44.34
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00050092-yom-int

香港政府は15日深夜、新型コロナウイルスの集団感染が判明したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」
に乗船している香港住民330人を帰還させるため、チャーター機を日本に派遣すると発表した。
香港到着後は14日間、隔離するという。

政府報道官は、「日本側に、できるだけ早く乗客の下船の手はずを整えるよう求めている」としている。
ダイヤモンド・プリンセスでは15日までに香港住民11人の感染が確認されている。


クルーズ船乗客、カナダもチャーター機派遣 

https://twitter.com/47news/status/1228889278391783425  

続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/04(土) 10:40:05.74
【北京=比嘉清太】中国の警察当局が、憲法を根拠に人権擁護を訴える「新公民運動」の主要メンバーや人権派弁護士らの一斉摘発に乗り出した。香港の有力紙・明報(電子版)は、一時的なものも含めて当局に拘束・連行された関係者は10人以上と伝えている。




 新公民運動の支援者によると、一斉摘発は、運動主要メンバーで北京在住の丁家喜ディンジアシー氏(52)や福建省アモイの人権活動家らが拘束された昨年12月26日頃に始まった模様だ。運動関係者らが昨年、アモイなどで秘密裏に開いた会合の参加者を中心に拘束されているとの情報がある。中国の人権擁護活動を支援する海外サイト「維権網」は、拘束者の一部には国家政権転覆扇動容疑がかけられているとしている。

 新公民運動は、習近平シージンピン政権発足直後の2013年の一斉摘発によって下火になったが、丁氏ら主要メンバーは16~17年に刑期を終えて出所していた。支援者の一人は「当局は、混乱が続く香港情勢が波及して運動が再燃することを警戒し、摘発を始めたのではないか」と指摘する。趙克志ジャオクォージー国務委員兼公安相は昨年8月、香港情勢を念頭に「(国家)転覆や浸透、破壊の各種活動を防ぎ、打撃を与えなければならない」と指示していた。

 明報によると、香港訪問を計画していた四川省成都の人権派弁護士・盧思位ルースーウェイ氏も昨年12月30日、自宅から当局に連行されたという。

◆新公民運動=中国憲法が認める「集会・言論の自由」の範囲内で、官僚の資産公開や人権擁護を求める運動。共産党による一党独裁を否定する主張を前面に出さず、比較的穏健に活動してきたが、2013年に主要メンバーが一斉摘発され、相次いで有罪となった。

2020/01/04 09:44 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/world/20200104-OYT1T50043/

続きを読む

1: 名無しさん必死だな 2019/10/17(木) 14:45:40.60

41jw3rbAOJL-398x400
 10月4日、米プロバスケットボールNBAの人気チームの幹部が香港デモを支持するツイートをTwitterに投稿したところ、
中国が猛反発。国営中央テレビ(CCTV)が試合の放映を中止したり、現地スポンサー企業が広告出稿を取りやめるなど
各所に影響を及ぼし、NBAは謝罪に追い込まれたが、日本人の企業や著名人にとっても対岸の火事ではなさそうだ。

 香港紙「香港01」(10月9日付)によると、ここへきて、中国で絶大な人気を誇るバスケットボール漫画『スラムダンク』の
作者・井上雄彦氏に対し、怒りの矛先が向けられているとい

 今から約4カ月前、香港デモを支持する河野太郎外相(当時)のツイートなどに対して「いいね」を押していたことが、
なぜか10月8日になって中国版Twitter「微博」で話題となり、強い反発の声が上がっているのだ。

『スラムダンク』は中国でも大人気で、多くの信者が存在するが、それでも井上氏の行動は許せなかったようで、
微博上は「井上雄彦が“港独(香港の独立)”を支持している。中国のネット民は(『スラムダンク』の)ボイコットの
意思を示すべきだ!」「井上雄彦が港独を支持するなんてとても複雑。好きな漫画家だったのに。芸術活動に
携わる人間が、政治に口を挟むべきではない」などといった、井上氏に対する非難や失望の声であふれていた。
中には、「彼が港独を支持するなら、俺はもう海賊版しか買わない」といった暴論まで見られる。
後略

https://www.cyzo.com/2019/10/post_219274_entry.html

続きを読む

1: Kちゃん(茸) [US] 2019/10/13(日) 22:43:06.52 ● BE:479913954-2BP(2931)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
習主席「分裂たくらめば、最後は粉々に」…香港・台湾念頭か

 【北京=中川孝之】中国外務省の発表によると、中国の習近平シージンピン国家主席は13日、「中国のいかなる地域であれ、何者かが中国の分裂をたくらめば、最後は粉々に打ち砕かれる」と警告した。香港・中国両政府への抗議運動が続く香港情勢や、台湾問題を念頭にした発言とみられる。

 訪問先のネパールの首都カトマンズで、オリ首相と会談した際に述べた。習氏は「中国の分裂を支持するいかなる外部勢力も、中国の人民から妄想にふけっていると見なされるだけだ」とも語った。名指しは避けつつも、米国をけん制した可能性が高い。

 習氏には、香港でのデモ隊の過激化を容認しない姿勢を改めて強調する狙いもあるとみられる。オリ首相には、ネパールが香港や台湾など、中国が絶対に譲歩できない「核心的利益」に関わる問題で中国を支持しているとして、称賛の言葉を伝えた。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20191013-OYT1T50138/

続きを読む

1: ジョフロイネコ(東京都) [US] 2019/09/29(日) 16:53:18.59 BE:123322212-PLT(13121)
スクリーンショット 2019-09-29 20.42.21

 香港で、デモ隊が身に付けている黒いマスクやTシャツなどが、中国本土から香港に輸出できなくなっていることが、JNNの取材でわかりました。

 中国現地の複数の企業が商品を香港に輸出できないと話していて、一部企業は日本や台湾、東南アジアへの輸出も止められて、迂回輸出もできないということです。

 デモ隊が着用するものを事実上、輸出禁止にし、抗議活動の鎮静化を図る狙いがあるとみられます。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3790750.html

続きを読む

↑このページのトップヘ