中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:韓国

1: 名無しさん 2018/02/14(水) 20:16:21.18 _USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000109-jij-soci

 高校の学習指導要領改定案では、北方領土のほか、竹島(島根県)と尖閣諸島(沖縄県)を「わが国固有の領土」と初めて明記した。

 指導要領の解説書には既に記載されている。昨年3月に改定された小中学校の指導要領にも同様に記述されており、文部科学省は「当然の流れとして今回の改定に至った」と説明している。

 改定案では、地理歴史のいずれも新設科目である「地理総合」と「地理探究」で北方領土、竹島、尖閣諸島について「わが国固有の領土であることなどを取り上げる」とし、尖閣諸島については「領土問題は存在しないことも扱う」とした。

 「歴史総合」と「日本史探究」では、「日本の国民国家の形成などの学習で領土の画定などを取り扱う」とし、北方領土、竹島、尖閣諸島についても触れるよう求めた。

 公民の新科目「公共」や政治・経済でも領土について学ぶ際、「わが国が、固有の領土である竹島や北方領土に関し残されている問題の平和的な手段による解決に向けて努力していることや、尖閣諸島をめぐり解決すべき領有権の問題は存在していないことなどを取り上げる」とした。

 文科省は「領土問題は自国の立場を優先して指導する」との考え方を示す一方、「なぜ問題が起きているかを理解させる過程で他国の主張を取り上げることはあり得る」としている。 

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/12(月) 09:39:54.01 _USER
1

平昌冬季五輪の開会式で台湾選手団が入場行進した際、韓国の複数のテレビ局が字幕で台北を台湾の「首都」と表記したとして、中国国内で反韓の声が広がっている。

この字幕問題は、韓国文化を研究している米国人男性が、SNS上で発信して発覚した。

「韓国のテレビ局はチャイニーズ・タイペイ(中華台北)とアナウンスしたが、画面上のハングルの字幕は台湾としていた。ハハハ」

投稿には韓国のテレビの画像を写した写真も添えられていた。

国際オリンピック委員会(IOC)は、台湾が五輪などの国際競技大会に出場する際の呼称を「チャイニーズ・タイペイ(中華台北)」としている。「台湾は中国の一部」との立場の中国はそれにも満足せず、一方的に漢字表記を「中国台北」に変えている。

平昌五輪への参加が「過去最多の92カ国・地域」と表記されるのは、台湾などを「国家」として数えていないことが関係している。台北を「首都」と表記することは台湾を「国家」と見なしてることになり、中国は受け入れられないというわけだ。

中国共産党機関紙、人民日報傘下の国際情報紙、環球時報のニュースサイトは米国人男性の投稿に「大問題だ」と反応し、独自に調査を実施した。

その結果、MBC、KBS1、SBSの各テレビ局がそろって、字幕で「台湾」と表記していたことを確認。「疑いではなく、確かに重大な間違いが出現していた」と騒ぎ出した。環球時報は特に、台北を「首都」と表記したMBCとKBS1の問題が非常に大きいとしている。

環球時報は「KBS1は明らかにIOCが中華台北と呼んでいることを知っている。中華台北と呼ばなければならないことを知ってる状況で、『首都台北』と字幕を出すとは常軌を逸している」と主張している。

環球時報のサイト掲示板には、「これは間違いではなく、故意だ。韓国人は中国を分裂させることはできない」「こんな韓国メディアに制裁を加えるべきではないか。世界中でもっとも反中なのは韓国メディアだ」「人民解放軍を台湾に駐留させさえすれば、ほかの雑音は問題ない」といった過激な書き込みが殺到している。 


2018.2.11 19:35
http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180211/pye1802110069-n1.html
http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180211/pye1802110069-n2.html

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/05(月) 09:52:36.51 _USER9
http://www.sankei.com/smp/world/news/180205/wor1802050007-s1.html

 日韓両政府が慰安婦問題の最終的解決で合意した2015年12月以降、韓国国外で新たに6カ所に朝鮮半島出身者の慰安婦像・碑が建てられたことが外務省の調査で判明した。

 外務省によると、15年末以降に設置された朝鮮半島出身の慰安婦に関する像や碑は、米国が最多で、カリフォルニア州サンフランシスコ市やニューヨーク市など4カ所。ドイツとオーストラリアがそれぞれ1カ所となっている。

 日韓合意の前には、米国8カ所とカナダ1カ所の計9カ所に慰安婦像・碑が設置されており、合わせて15カ所で設置が確認された。このほか米国では連邦議会下院や、3州と4市の議会で設置を促すなどの慰安婦関連決議が採択された。韓国系米国人の団体が主導する動きが目立つという。

 日本政府は日系人団体と連携して、謝罪や元慰安婦に「償い金」を支給した過去の取り組みについて、地元の有力政治家らに説明。設置阻止を働き掛けてきたものの、効果が十分に出ているとは言い難い。

no title

続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/27(土) 18:06:55.72 _USER9
修学旅行で日本から台湾に行く高校生が10年前と比べ11倍超に急増し、海外の修学旅行先で米国を抜いてトップに立った。
親日的で治安が良いうえ、地方都市の航空路線が急激に増えて利便性が高まったことが背景にあるようだ。
対照的に中国や韓国への修学旅行は急減しており、外交問題が影響している可能性がある。【台北・福岡静哉】

毎年調査している「全国修学旅行研究協会」(東京都)が26日、2016年度分のデータをまとめた。
旅行先で台湾は262校4万1878人、米国(ハワイ、グアム、サイパンを含む)は254校3万6661人だった。

台湾は06年度の3552人と比べ約11.8倍となった。
校数、人数とも台湾が1位になるのは初めて。
同協会の木田一彦・国際担当部長は「親日的で治安も良いのが人気の理由。旅費が安価な点も大きい」と指摘する。

台湾の人気上昇の背景には、航空便の急増もある。日本と台湾は11年、路線や便数の制限を原則撤廃する協定を締結。
国土交通省によると、直行便の就航都市は10市から19市へ、旅客便数も週225便から同592便へと急増した。
15年に直行便が就航した熊本県教委の担当者は「台湾は海外修学旅行の主流だ」と話す。

一方、韓国への修学旅行は06年度2万3197人から16年度3246人と約7分の1に激減した。
多くの修学旅行生が犠牲になったセウォル号事故があった14年度に半減した。

中国も06年度1万4031人から16年度3398人と約4分の1に減った。
日本政府の尖閣諸島国有化に伴う反日デモが相次いだ12年度、中国への修学旅行中止が相次いだ。

私立銀河学院高(広島県福山市)は「修学旅行先は、12年に保護者から懸念の声が数多く寄せられて
中国から台湾に変更して以降、毎年台湾。親日的で心配なく旅行できる」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000049-mai-cn

続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/04(木)07:11:23 ID:???

◎記事元ソース名/韓国の対北朝鮮人権団体、中国の脱北者強制送還を批判…脱北者家族像の設置も考慮

韓国に亡命した脱北者らと韓国の対北朝鮮人権団体が中国政府の脱北者強制送還に反対し、強制送還を続ければ
駐韓日本大使館前に少女像が建てられたように、駐韓中国大使館前に「脱北家族像」を設置すると明らかにした。

中国に拘禁されている脱北者の家族と対北朝鮮人権団体などは3日、ソウルの中国大使館前で記者会見を行って
「中国は昨年、いわゆる韓中THAAD(高高度ミサイル防衛)合意にもかかわらず、自由を勝ち取ろうとする
在中脱北民に対する逮捕と強制送還を続けている」としながら「昨年7月、韓国行きを試みたが公安に逮捕され、
集団自殺した脱北民家族5人のほかにも子供を含む数多くの脱北民が中国公安に逮捕されて強制的に北朝鮮に送還されたし、
(現在も)続けられている」と話した。

彼らは「もし中国政府が継続してこれに背を向ける場合、国連総会で定めた『重大で組織的な人権侵害』に当たるため、
我々は全世界的に中国の国連人権理事国の資格停止運動に出るだろう」としながら「中国大使館前に
脱北家族像の建設運動も展開することを厳粛に宣言する」と話した。
(以下略)

中央日報/1月3日
http://japanese.joins.com/article/138/237138.html


続きを読む

↑このページのトップヘ