中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:金正男

1: 名無しさん 2018/02/13(火) 21:15:24.85 _USER9
no title
1年前にマレーシアで北朝鮮のキム・ジョンナム(金正男)氏が暗殺された事件について、中国政府関係者は、
北朝鮮のナンバー2とされたチャン・ソンテク氏が以前、中国を訪問した際、当時の胡錦涛国家主席に対し、
ジョンナム氏を北朝鮮の最高指導者にしたいという意向を明らかにし、

この情報がキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長に伝えられたことが事件の引き金になったという見方を示しました。

この事件は、ちょうど1年前の去年2月13日、マレーシアのクアラルンプール国際空港で北朝鮮のキム・ジョンウン委員長の兄のジョンナム氏が、
猛毒のVXで暗殺されたものです。

この事件について、中国政府の関係者はNHKの取材に対し、
6年余り前に死去した北朝鮮のキム・ジョンイル(金正日)総書記の後継問題が背景にあることを明らかにしました。

それによりますと、死去から8か月たった2012年8月、当時、北朝鮮のナンバー2とされ、キム・ジョンウン委員長の叔父にあたるチャン・ソンテク氏が、
北京で中国の胡錦涛国家主席と個別に会談した際、「ジョンイル氏の後継にはキム・ジョンナム氏を就かせたい」という意向を伝えたということです。

この会談は、当時、中国の最高指導部のメンバーだった周永康政治局常務委員が部下を使って盗聴しており、
周氏は翌2013年はじめに、北朝鮮の最高指導者となっていたキム・ジョンウン氏に会談の内容を密告したということです。

この年の12月、チャン氏は国家反逆罪などで処刑され、さらにジョンナム氏は去年2月にマレーシアで暗殺されており、
中国政府は、周永康氏によってもたらされた情報がキム・ジョンウン委員長のげきりんに触れ、事件の引き金になったと見ています。

なぜ周永康氏がキム・ジョンウン委員長に情報を伝えたのか詳しい理由はわかりませんが、当時、周氏の周辺には汚職捜査の手が及んでおり、
周氏としては、北朝鮮とのパイプを利用することで指導部の動きをけん制しようとしたのではないかとの見方が出ています。

その後、周氏は汚職や国家機密漏えい罪などに問われて無期懲役の判決を受けましたが、
関係者によりますと、北朝鮮への密告が国家機密漏えい罪に当たると判断されたということです。

中国政府は、ジョンナム氏暗殺事件について終始沈黙を守っていますが、
今回確認された情報は、今後の中朝関係を読み解くうえで重要な手がかりになりそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180213/k10011327331000.html?utm_int=word_contents_list-items_001&word_result=%E5%8C%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%85%E5%8B%A2

続きを読む

1: 名無しさん 2017/02/17(金) 18:52:59.71 BE:479913954-2BP(1931)
<金正男毒殺>韓国国情院「中国が金正男氏の家族を保護」

13日にマレーシアのクアラルンプール空港で殺害された金正男(キム・ジョンナム)氏の長男キム・ハンソル氏(22)は中国当局の身辺保護を受けていると、国家情報院(国情院)が明らかにした。

李炳浩(イ・ビョンホ)国情院長は15日の国会情報委員会懇談会で「キム・ハンソル氏を含む金正男氏の家族はみんな中国当局の保護を受けている」と述べたと、朱昇鎔(チュ・スンヨン)国民の党院内代表が伝えた。

金正男氏の最初の夫人シン・ミョンヒ氏と息子クムソル氏は北京に、2人目の夫人イ・ヘギョン氏と1男(ハンソル氏)1女(ソルヒ氏)はマカオに居住していると、国情院は伝えた。
金正男氏は6日にマレーシアに入国し、13日にマカオに戻ろうとしたところ殺害された。金正男氏の「2つの家での生活」に関し、李院長は「金正男氏は(依然として)相当な資産家」と報告したという。

李チョル雨(イ・チョルウ)国会情報委員長も記者会見で「金正男氏がそれ以前(張成沢氏の処刑前)にかなり準備し、資金問題は不便な点がなかったはず」と話した。
叔母の夫の張成沢(チャン・ソンテク)氏が生きている間、相当な資金を作っておいたという意味だ。

キム・ハンソル氏は金日成(キム・イルソン)主席-金正日(キム・ジョンイル)総書記-金正男氏を継ぐ金氏一家の長男にあたる。金正恩(キム・ジョンウン)委員長の「リスト」で金正男氏の次に挙がっている可能性が高いと、情報当局は判断している。
キム・ハンソル氏は2011年にボスニアの国際学校ユナイテッド ワールド・カレッジ・モスタル分校、2013年に仏パリ政治学院ル・アーヴルキャンパスに入学し、卒業した。昨年9月に英国の大学院に合格したが、登録はしなかったという。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12680299/

17: 名無しさん 2017/02/17(金) 19:01:37.31 
人質? 


22: 名無しさん 2017/02/17(金) 19:05:01.85 
>>17 
人質というより、北が逆らうと、正男の子供を擁立するぞという切り札
続きを読む

↑このページのトップヘ