中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:軍事

1: チーター(公衆電話) [US] 2022/07/31(日) 12:08:10.50 ● BE:886559449-PLT(22000)
sssp://img.5ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
中国ロケット残骸、無制御で落下 最大級の宇宙ごみ、米が批判

米軍は30日、中国が自国の宇宙ステーション関連施設の打ち上げに使った運搬ロケット「長征5号B」の残骸が、
インド洋上空で大気圏に突入したと発表した。中国当局は31日、落下地点はフィリピン近海だと発表。
EUの監視ネットワークによると、人口密集地から離れた場所に落下するよう制御されていなかった。

 残骸は長さ30メートル、重さ17~23トンとみられ、近年落下した宇宙ごみとしては最大級という。
米航空宇宙局のネルソン局長は「中国が具体的な軌道情報を共有しなかった」と批判した。

 中国当局は「大部分は大気圏突入の過程で燃え尽きた」と説明した。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/7ad3851f694230237bdcb00b368129dc74ba7a78&preview=auto

続きを読む

1: ギズモ ★ 2022/05/07(土) 08:14:54.26
no title


歴史の悲劇を繰り返してはならない=外交部
https://japanese.cri.cn/2022/05/06/ARTIxZuWufbmvLRcNo5vegte220506.shtml

 1999年5月7日、米国が主導する北大西洋条約機構(NATO)が在ユーゴスラビア中国大使館を爆撃し、中国人ジャーナリスト3人が死亡、中国人外交官20人以上が負傷する事件がありました。外交部の趙立堅報道官は6日の定例記者会見で、この事件を振り返り、「中国人民はNATOのこの野蛮な暴行を永遠に忘れることはなく、歴史の悲劇が繰り返されることを決して許さない」と強調しました。

 趙報道官は、「NATOは自らを防衛組織だと主張しているが、実際には何度も国際法に背き、主権国家に対して戦争を仕掛け、世界と地域の平和を破壊し、罪のない多数の民間人の命を奪い、家を失わせている。NATOはひたすら『絶対的な安全保障』にこだわり、冷戦後に5回もの東方拡大を推し進めた。これは欧州の安全性を高めるどころか、ロシアとウクライナの間に紛争の種をまき、ヨーロッパ大陸に再び戦争を引き起こす結果となった」と述べました。

 趙報道官はさらに、「米国をはじめとするNATOは時勢を見極め、必要な調整を行い、冷戦思考を完全に放棄し、欧州、アジア太平洋地域、さらに全世界で陣営対決を引き起こし、緊張を作り出すことをやめるべきである。NATOは世界の平和、安定と発展のために具体的な行動を取るべきだ」と指摘しました。(ZHL、MN)

関連記事
米ステルス機残骸と中国大使館誤爆、22年目「真相」の怪
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODK301CR0Q1A530C2000000/

ユーゴ戦争:アメリカ色に染まる欧州軍
https://tanakanews.com/990405yugo.htm

続きを読む

1: オベロン(茸) [CN] 2021/12/29(水) 11:53:06.45 BE:271912485-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国宇宙ステーションに米衛星が接近 外務省が批判

 中国が建設中の宇宙ステーションとアメリカの「スペースX」社の衛星がニアミスしたと中国政府が国連に通報したことが明らかになりました。

 中国政府は今月に入り、アメリカの電気自動車大手「テスラ」の創業者イーロン・マスク氏が率いる「スペースX」社の衛星が今年7月と10月の2回、中国の宇宙ステーション「天宮」に接近したため、衝突を回避する行動を取ったと国連に報告しました。

 2回とも「スペースX」の衛星が宇宙ステーションの軌道に進入してきたということです。

 中国外務省は28日、アメリカに対して「自国内の企業の宇宙活動に責任を果たすべきだ」と批判しまし

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e18193c0c7e2f018ff2024fcea6bebc03483326



>スペースX社は電気自動車大手「テスラ」の創業者、イーロン・マスク氏が率いる企業で、今後の中国での事業展開にも影響する可能性がある

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fa9500cd712ba1af59a2108c2049ee56c8cbb9c

続きを読む

1: 影のたけし軍団 ★ 2021/12/04(土) 14:16:01.54
ブリンケン米国務長官は3日、オンラインのイベントで、台湾情勢について「中国はこの数年間、台湾への圧力を高め、
ステータス・クオ(現状)を変更しようとしている」と述べたうえで、中国が台湾に侵攻すれば「多くの人々にとって恐ろしい結果となる」と強い口調で警告した。

ブリンケン氏は、台湾を「力強い民主主義」をもっていると評価。

米国は中国を正当な国家として認める「一つの中国」政策を維持する考えを改めて表明し、
「台湾が自主防衛する手段を確かなものにするために、米国は台湾に断固として関与する」と強調した。

そのうえで、「中国の指導者が慎重に考え、危機を引き起こさないことを期待している」と語った。
https://www.asahi.com/articles/ASPD446Q1PD4UHBI00K.html

続きを読む

1: 凜 ★ 2021/11/11(木) 14:34:05.10
■CNN(2021.11.10 10:15)
https://www.cnn.co.jp/world/35179211.html

香港(CNN) 米空母の能力に近い技術を備えた中国の新しい空母が早ければ来年2月にも進水する可能性があることがわかった。米ワシントンのシンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)が9日、衛星画像の分析の結果として報告した。

(以下省略、続きはリンク先でお願いします)

続きを読む

↑このページのトップヘ