中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:起源

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2018/04/04(水) 06:35:30.03 ● BE:194767121-PLT(13001)
1

東京では桜の花の満開を迎えたが、すでに散ってしまった場所も多いだろう。桜の花見をするために訪日する中国人は非常に多く、桜といえば日本を
連想する外国人も多いと思われるが、中国メディアの今日頭条は1日、中国の桜の美しさが世界で絶賛されていると伝え、「日本では外国人の花見客が
中国に流れる可能性を危惧する声がある」と紹介する記事を掲載した。

 日本の桜は世界的に有名で、咲き誇る桜を見るために毎年3ー4月になると世界各地から多くの外国人が訪日している。桜の名所で外国人を見かける
機会が年々増えていると実感している人は少なくないだろう。

 記事は、桜の起源は中国であることを強調し、春を迎えれば中国の桜の名所では美しい光景が見られると指摘したうえで、中国国内にある桜の名所の
写真を複数掲載した。その写真を見て見ると、小高い丘一面に桜の木が植えてあり、花が咲き乱れていて、確かに日本の桜に劣らず美しい。

 続けて、英国メディアなど世界の大手メディアがこぞって中国の桜の美しさを報じており、動画共有サイトでも中国の桜を撮影した動画が人気を集めたと
紹介し、海外のネット上の声として「中国にこんなすばらしい桜があるとは知らなかった」、「これまでに見た桜で一番美しく、現地に行って見てみたい」といった声が寄せられていることを紹介した。

 さらに記事は、もともと日本への花見旅行を計画していた中国人が、中国国内の花見旅行に変更するケースが増えていることを伝え、「桜」や「花見」という
日本ならではものと思われていた観光資源が中国にもあることに対し、日本では外国人客を奪われるかもしれないと危惧する声もあると伝えた。

 桜はヒマラヤ一帯に起源を持つとされており、中国にも桜の名所は確かに各地に存在する。だが、中国では日本のように桜の花の下で食事をしたり
お酒を飲んだりする習慣は一般的にはなく、中国に桜があるからといっても、桜を見たいと思った外国人客はやはり日本の桜を選ぶのではないだろうか。
(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
http://news.searchina.net/id/1656574?page=1

続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/28(日) 09:28:17.03 _USER
1

サーチナ2018-01-28 07:12
 海外の人から「日本を代表する文化とは何か」と尋ねられたら、何を挙げるだろうか。着物や懐石料理、障子や畳など、衣食住について紹介する人もいるかもしれない。しかし、中国メディアの今日頭条はこのほど、今日において日本を代表する文化の多くは「日本生粋のものではなく、ルーツは中国にあるものばかりだ」と主張する記事を掲載した。

 記事は、中国人にとっては「もともと中国が発祥であるのに、現代では日本の文化」と認識されているものが多々あることが我慢ならないようで、たとえば、西洋の外国人が「盆栽は日本の文化」と認識していることは不満であると指摘。そして、悠久の歴史を誇りとする中国からすると、日本はあらゆる文化を中国から学んだのに、後にそれらを自国の生粋の文化としていることに対して「受け入れがたい感情が存在する」と論じた。

 続けて、すでに日本の文化として世界に浸透しているものとして「刺身、相撲、桜、和服、下駄、畳」を挙げて、それぞれ中国が起源の文化であると主張し、中国人としてはこれらの文化が日本文化として世界に浸透してしまっていることに不服を感じると論じた。例えば、刺身については、中国「商、周の時代の文献に中国料理として存在していたとし、唐の時代多くの高貴な人々が好んで食していた記録が残されている」と指摘した。

 日本の多くの文化の源が中国にあることは周知の事実ではあるが、日本に伝来してから現代に至るまでの間に日本の風土の中で育まれ、保存され、定着したゆえに日本の文化と称しても虚偽にはならない。しかし、海外から評価される中国のイメージが中国人の抱いているものとは異なり、自らが誇る悠久の歴史ある文化のイメージを「日本に奪われてしまった」という感があるのかもしれない。

(全文は配信先で読んでください)
http://news.searchina.net/id/1652424?page=1 

続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/25(金) 16:15:23.81 _USER
多くの外国人が日本という言葉から連想する事物には何があろうだろうか。桜や和服、相撲などが比較的多く挙がると思われるが、中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本を代表する桜や和服などは、その起源は中国にある」と論じる記事を掲載した。

中国が発祥の事物が日本に数多く存在するのは事実だが、記事はまず桜について「日本を代表する存在である桜も起源は中国にある」とし、桜はヒマラヤが起源であり、それから中国の長江流域をはじめ中国南西部に広まったと主張。

始皇帝で有名な秦王朝のころ、宮廷では桜の栽培が行われていたとし、「現代では日本を象徴する花となっている桜は中国起源だ」と論じた。

また、和服についても過去に「呉服」と呼ばれていたように、中国から日本に伝わった服であるとしたほか、日本の国技である相撲についても、唐の時代に中国から日本に伝わった格闘技が起源だと主張。

このレスリングに似たようなスポーツは中国の秦の時代の頃は角抵と呼ばれていたが、南北朝時代の頃は相撲と呼ばれたとし、その呼び方からも関連性があるとの見方があると論じた。

さらに茶道や華道も中国が起源であると主張。そもそも茶の文化が中国発祥で、中国から日本に伝わったものである以上、茶道の起源が中国にあるのは当然だと論じた。

そのほかにも記事は、畳や刺身についても中国から日本に伝わったものだとし、今日では日本を代表するものとなった事物の中には「中国発祥や中国が起源であるものは少なくない」としている。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1642665?page=1

no title

(イメージ写真提供:123RF)
41: 名無しさん 2017/08/25(金) 16:28:55.16 
>>1 
日 
本 
の 
優 
れ 
た 
文 
化 
に嫉妬する恥ずかしい猿wwwwww 


85: 名無しさん 2017/08/25(金) 16:42:56.02 
>>1 
【桜の花見】は中国はしないだろ。 
アホちゃうか。 


152: 名無しさん 2017/08/25(金) 16:59:20.73 
>>85 
中共なんで戦後○年で出来た国なのに永遠に3000年の歴史を語るとかチョン以下だわw 

続きを読む

1: 名無しさん 2017/04/22(土) 17:00:06.17 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
今や日本の国民食ともいえるラーメン。
中華麺とも呼ばれるように中国が起源の料理だが、ラーメンは日本で独特の発展を遂げ、今や世界中で人気の料理となっている。

 中国メディアの今日頭条は18日、中国から日本に伝えられてからの「ラーメンの変化」を紹介し、
「日本のラーメンにはたった100年あまりの歴史しかないなんて、到底信じられない」とする記事を掲載。
わずか100年で日本人の口に合うように改良され、日本を代表する国民食になるまで定着したことを高く評価した。

 記事によると、日本におけるラーメンの最も古い記録は1704年、安積澹泊(たんぱく)の著書に、中華麺が出てくることだと紹介。
この安積澹泊は水戸黄門の格さんのモデルになったと言われる人物だが、うどんに似た麺を水戸黄門として知られる水戸光圀公が食したことがあるとした。
しかし、一般的には日清戦争後の1900年代初めに、横浜、神戸、長崎の3つの港に中国人が集まり中華街ができたことでラーメンも広まったと言われていると説明した。

 中華料理の1つに過ぎなかったラーメンは日本でどのような変化を遂げたのだろうか。
記事は、日本国内でも地域によって好まれる味が異なり、それぞれ独自の変化を遂げて「日本の3大ラーメン」が誕生したと紹介。
北海道の味噌ラーメン、東京の醤油ラーメン、九州の豚骨ラーメンがそれに該当するとした。

 当初塩味だった札幌ラーメンは、味噌味がより好まれたことで、札幌ラーメンの1つである北海道の味噌ラーメンが有名になったと紹介。
また、醤油が好まれる東京では、醤油ラーメンという日本の3大ラーメンの中で「最もスタンダードなラーメン」が発展。
九州の豚骨ラーメンは中国人の間でも有名で、味噌ラーメンや醤油ラーメンが口に合わないという中国人がいても、「豚骨ラーメンが口に合わないという中国人は少ない」と断言した。
実際、中国で事業を展開している日本のラーメン店は豚骨ラーメンがほとんどだ。豚肉を好む中国人の口に合うのだろう。

 独自の発展を遂げた日本のラーメンは、もはや中国の「拉麺」とは別物であり、多くの中国人観光客がラーメンを食べに日本へ来るほどだ。
しかもさらに進化し続けており、店によって味も千差万別だ。ラーメンは今後も中国人観光客を惹きつけ続けるに違いない。
579: 名無しさん 2017/04/23(日) 04:30:44.38 
>>1 
>もはや中国の「拉麺」とは別物であり 

ラーメンは日本生まれだから中国には同じ料理は存在しないんだが? 
拉麺はラーメンの只の当て字だぞ馬鹿 
かん水入りの麺が中国から入ってきたってだけだ馬鹿 


続きを読む

↑このページのトップヘ