中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:言論の自由

1: 名無しさん 2017/11/22(水) 23:12:47.50 _USER9
1

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171122/k10011232751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

11月22日 22時04分

中国を訪れている「日中経済協会」の宗岡正二会長が記者会見し、中国政府がインターネット通信の制限など情報統制を強化していることに対し、企業活動に影響を与えかねないとして強い懸念を示しました。

中国では、ことし6月、インターネット通信の制限を盛り込んだ「インターネット安全法」が施行され、政府が情報統制を強化する姿勢を鮮明にしています。

これについて、中国を訪れている日中経済協会の宗岡会長は、記者会見で、「今のままであれば、大変問題だろうと思っている。国際的なルールに照らして問題があれば、政治と経済の両面から問題提起することになる」と述べ、強い懸念を示しました。

また、経団連の榊原会長は「サイバーセキュリティやデータの利活用については、日米を中心とする陣営の考えと中国の対応には、大きな差がある」と述べ、中国の指導部に対し、データ通信の制限で企業活動が妨げられないよう働きかけを強めていくべきだという考えを示しました。


続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/10(金) 04:15:04.64 _USER
【11月9日 AFP】中国を訪問中のドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は8日、「万里のファイアウオール(Great Firewall)」と呼ばれる同国のインターネット閲覧規制を迂回し、使用が禁じられているツイッター(Twitter)を使って投稿を行った。

 中国では、国家安全保障の名の下で、ツイッターやフェイスブック(Facebook)、インスタグラム(Instagram)といった多数の欧米産ウェブサイトの閲覧が禁じられている。

 だがトランプ氏は今回の訪中で、自身のために用意された高度な規制迂回技術を使用するものとみられていた。米当局者らは、規制迂回を実現する「装備」を中国に持ち込んだと説明している。

 同大統領は中国から、メラニア(Melania Trump)夫人と中国の習近平(Xi Jinping)国家主席夫妻と共に故宮(Forbidden City、紫禁城)を訪問した際の様子を写したAFPの写真をツイート。「メラニアと私は、習近平国家主席と彭麗媛(Peng Liyuan)夫人に対し、北京の紫禁城での忘れられない午後と夕べに感謝する。明日の朝、またご一緒できるのを楽しみにしている」

 トランプ大統領は、自身のスマートフォンを使わずにこのメッセージを投稿したようだ。投稿には、これまでのツイートにあった「Twitter for iPhone」の代わりに、「Twitter Web Client」のタグがついている。

 トランプ大統領は別の投稿で、「習近平国家主席とわれわれ代表団との明日の会談を楽しみにしている。中国の皆さん、素晴らしい歓迎をありがとう! メラニアと私は絶対に忘れない!」と表明。

 数時間前に韓国国会で行った演説で北朝鮮を「残酷な独裁政権」と呼んでいたトランプ大統領はさらに、同国に対する警告のメッセージを投稿。「北朝鮮は米国のこれまでの自制を弱さだと解釈してきた。これは致命的な誤算になる。われわれを見くびるな。われわれを試すな」と書き込んだ。(c)AFP/Yanan WANG, Laurent THOME


ソース元に画像4枚。
2017年11月9日 6:02 発信地:北京/中国
http://www.afpbb.com/articles/-/3149837

14: 名無しさん 2017/11/10(金) 04:45:23.71
なんちゅー皮肉w 
ワロタ 


21: 名無しさん 2017/11/10(金) 05:03:40.40
むしろ中国はこれを元に色々と解析するだろう 

中国近海で米国原潜の音紋をさらすようなものじゃないのか? 


22: 名無しさん 2017/11/10(金) 05:09:57.51 
勝手な想像だけど、中継はインマルサットの衛星回線を使い、 
送信と受信の両端にはワンタイムパスワードでの使い捨て暗号化を足してるのだと思う 

逆に本気で中国が遮断しようと思えば電波妨害もできるはずだから、中国の国民には非公開で黙認があったはず 

23: 名無しさん 2017/11/10(金) 05:12:38.08
考え直してみると、国内を通せば>>21のように問題があるが、>>22のようにインマルサット通信衛星を使えば別にどうということはない 

続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/08(水) 16:42:54.32 _USER9
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171108/k10011215911000.html

トランプ大統領の中国訪問に関連して、中国では、トランプ大統領が繰り返し投稿を行っているツイッターを利用できるのかに関心が集まっています。

中国では、インターネットについて独自の厳しい規制が行われていて、通常のネット回線では、欧米や日本などで人気のSNSの多くは利用できず、「ツイッター」も使うことができません。

その一方、規制をかいくぐりアクセスをする方法もあることから、トランプ大統領がツイッターでさまざまな内容をつぶやいていることは、中国でも多くの人に知られています。

このため中国版ツイッターのウェイボー上には、「トランプ大統領は、中国でツイッターを使うことはできるのか」という書き込みや、「トランプ大統領が、中国でツイッターを使えなければ両国の関係に影響するので、きっと使えるはずだ」などと当局の規制をやゆするような書き込みも見られます。

実際には、トランプ大統領は、特別な専用回線などを使ってツイッターを利用すると見られていますが、中国では、トランプ大統領がツイッターを利用できるのかや何を投稿するのかに関心が集まっています。
4: 名無しさん 2017/11/08(水) 16:45:39.26 
検疫が入るだろw 

16: 名無しさん 2017/11/08(水) 16:50:26.82 
>>4 
野生動物かなにかw 

73: 名無しさん 2017/11/08(水) 17:28:00.75 
>>4 
検疫ってw 

5: 名無しさん 2017/11/08(水) 16:45:39.69 
軍用衛星回線が使える専用モバイルルーターがあるでしょw 

29: 名無しさん 2017/11/08(水) 16:57:10.44 
>>5 
そりゃーまぁ、核のフットボールとセットで常に大統領の手の届く場所にあるとは思うけど、それ使って呟いていいんだろうか? 
あれって、公務扱いなのか? 

8: 名無しさん 2017/11/08(水) 16:47:38.80 
人力だし大丈夫だろ 
止めたら面白いがw 

9: 名無しさん 2017/11/08(水) 16:47:51.48 
トランプにはウェイボを使わせるアル 


続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。 2017/10/16(月) 00:02:50.54 BE:479913954-2BP(1931)
中国の不買運動は中途半端?アパホテルのボイコットいつの間にか解除

2017年10月12日、中国版ツイッター“微博”(ウェイボー)に、ある日本人がツイッターに書き込んだ「抵制Apa酒店(アパホテルのボイコット)解除のお知らせ」という記事が転載された。中国のホテル予約サイトがアパホテルの取り扱いをいつの間にか再開していた。

記事には、日本語で「もうみんな忘れてますね…」「この国、三日坊主ばかりな」というコメントや、中国語で「コストパフォーマンスがいいと、やっぱりみんな行く」
「THAADと違ってみんなが知っているわけではなく、ネットを使いこなしている若い人が利用しなくなっただけ」などのコメントが書き込まれている。

中国ネットユーザーの反応は次のとおり。

「特別安くもないのに、どうして予約する人がいるんだ…」
「残念だ」
「中途半端で、何とも気まずいな」
「われわれ中国人の記憶力はいったいどうなった?」
「お金のためならプライドを捨てる人もいるということだ」
「でも、オレは絶対泊まらないぞ」
「中国のホテル予約サイトもボイコットするか。。。」
「せっかく知らせてくれたんだから、ボイコットし続けないと申し訳ないんじゃ?」(翻訳・編集/岡田)

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=162789&ph=0
6: 名無しさん@涙目です。 2017/10/16(月) 00:05:27.99 
だせぇ



41: 名無しさん@涙目です。 2017/10/16(月) 00:18:46.86 
天安門事件の本も置いてやれ 

44: 名無しさん@涙目です。 2017/10/16(月) 00:20:43.81 
中国のパヨチンまた負けたんか 

58: 名無しさん@涙目です。 2017/10/16(月) 00:43:40.35 
トランプの対北政策もそうだけど、なんかあった時こっちが悪くないなら謝罪するって 
少なくとも対外的には絶対やっちゃダメなんだな、むしろ毅然としていること 
本当にこっちが悪くない場合、レアメタル・レアアース同様ちゃんと向こうが折れる 

従来の日本はすぐ謝っていたから完全になめられていたんだよ 

75: 名無しさん@涙目です。 2017/10/16(月) 01:20:48.21 
>>58 
これよ 毅然とした態度で行くといい 
 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/10/12(木) 05:35:49.27 _USER
1

オーストラリアでは多くの中国人学生が学んでいるが、このところ、授業における西洋的な価値観や中国に対する見方に反発する彼らの行動が大学側を悩ませている。特定のグループにより、キャンパスにおける言論の自由が制限されるという不安が、豪の大学で広がっているようだ。

◆物言う中国人学生、教授に抗議

中国人学生と大学側の衝突で、最近多くのメディアに取り上げられたのは、「一つの中国」を巡るものだ。BBCによれば、豪ニューキャッスル大学の授業で「台湾は独立した国」という見解を示した教授に対し、中国人留学生たちが(教授の発言は)不快であり、教授は(クラスにたくさんいる中国人学生に)敬意を示すべきと抗議した。

これに対し教授は、自分の考えでは台湾は別の国だとし、「あなたが私の考えに感化されたくないのであれば、あなたも私の意見に影響を与えようとすべきではない」と反論した。学生の1人が会話を録画しウェブサイトやソーシャルメディアに投稿したことで、注目を集める事態となった。

この事件を受けて大学側は、授業の教材は第三者団体のレポートを参考文献として引用したもので、レポートでは「国(country)」と「地域(territory)」の両方の意味で国という言葉が使用されていた、と釈明している。また、教師と学生双方が文化的差異と敏感さに敬意を表することを期待すると述べ、動画が密かに撮られ表に出たことは残念だとしている(BBC)。

◆行動は政府の支持ではなく学生の意志

豪ニュースサイト『new.com.au』は、このところ中国人学生が西洋的な教授法や考え方に公然と不満を述べ、公に謝罪や授業の進め方の変更を要求するようになっていると述べ、オーストラリアにおける中国の影響力の高まりを懸念している。

BBCによれば、中国政府が学生に行動するよう圧力をかけていると疑う地元メディアもあり、今回の事件もその一つという見方もある。

しかし、豪ローウィー研究所のメリデン・ヴァラル氏は、学生の抗議行動は、彼らが自ら選んだものだとする。1989年の天安門事件以来、中国ではイデオロギーが強化され、学生たちは中国政府におもねる信念を吹き込まれて育っている。

多くの学生が領土や主権には強い意識を持ち、長年に渡り中国は外界の犠牲になって来たと信じているため、外国から「台湾は独立国」と言われれば、非常に感情的になり、客観的な議論は困難だと説明している(news.com.au)。

一方、シドニー工科大学(UTS)の豪中関係研究所のジェームス・ローレンスソン教授は、ローウィー研究所のメディア『Interpreter』に寄稿し、学生の行動を政府のプロパガンダのせいにするのは、事実とフィクションが区別できる中国人の能力を過小評価しているという意見を支持する。

領土的主権に関しては、彼らは全会一致で政府の主張を支持するが、官僚の腐敗、環境汚染、格差といった問題では、多くの中国人が政府を酷評していると述べ、白黒はっきりさせたいオーストラリア人と違い、ほとんどの中国人はより実際的だと述べる。

同氏は、中国人学生は彼らが中国共産党の手先であり人質だという意見を拒絶しているのに、地元メディアが学生達の行動や発言を中国の脅威という狭い既成概念にむりやりはめ込もうとしていると指摘。それによって学生たちが包囲されていると感じることが問題だとしている。

◆表現の自由は双方に大切。問題解決が急務

モナッシュ大学の講師、ジョナサン・ベニー氏は、中国人学生が意見を言うことに問題はないが、彼らが教師や他の学生が批判的意見を言うことを止めようとすることが問題だとする。一部の大学では、中国人学生への差別的な落書きなども見つかっており、反中感情の広がりも心配されている(BBC)。

ローレンスソン教授は、現在オーストラリアには30以上の大学に10万人以上の中国人学生が学んでいると述べる。表現の自由はすべての学生にとっての本質的価値だが、中国人学生はオーストラリアに収入と文化的多様性をもたらす歓迎すべき存在であり、問題は解決するべきだとしている。

http://blogos.com/article/251674/

2: 名無しさん 2017/10/12(木) 05:38:13.90 
なら留学留学すんなよ(笑) 


3: 名無しさん 2017/10/12(木) 05:43:21.43 
オーストラリアってえらい人がハニトラにやられてたよね 


4: 名無しさん 2017/10/12(木) 05:45:14.92 
支那人受け入れるから… 

続きを読む

↑このページのトップヘ