中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:観艦式

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [FR] 2019/04/24(水) 20:13:53.07 BE:323057825-PLT(12000)
スクリーンショット 2019-04-24 21.20.57

中国海軍は24日、山東省青島での国際観艦式に参加した日本や中国の艦艇を一般公開し、海上自衛隊の護衛艦「すずつき」には観覧希望者が長蛇の列をつくった。
この日だけで約5千人が見学したとみられ、ロシア艦艇と並び人気を集めた。
自衛隊員らは中国人と記念撮影に応じるなどし交流を深めた。

 青島市の孫永浚ちゃん(3)は祖母、王愛蘭さんと一緒に見学に訪れた。
自衛隊員にすずつきのロゴマークであるウサギのスタンプを押してもらうと「すごくいい!」と笑った。

 乗艦する第8護衛隊(長崎県佐世保市)司令の本村信悟1等海佐は「日中両国と、海自と中国海軍の相互理解促進につながればいい」と望んだ。
中国人に間断なく記念撮影を求められ、笑顔で応じていた。

 一方、国際観艦式に出席した山村浩海上幕僚長は24日、青島で記者団の取材に応じた。
中国海軍トップの沈金竜司令官と22日に会談し、中国の艦艇の訪日に向け調整する方針で一致したと明らかにした。

中国での日本艦公開に長蛇の列 5千人見学
https://www.sankei.com/politics/news/190424/plt1904240031-n1.html

続きを読む

1: アッキーの猫 ★ 2019/04/20(土) 23:01:01.20
 【青島共同】中国海軍の邱延鵬副司令官は20日、山東省青島で記者会見し、海軍創設70周年の23日に実施される国際観艦式に空母「遼寧」や新型原子力潜水艦、新型駆逐艦が参加すると明らかにした。邱氏は「海洋強国の建設には強大な人民海軍が必要だ」と述べ、海軍増強への意志を示す一方、各国海軍と協力する姿勢も強調した。

 まだ就役していない中国初の国産空母には言及しておらず、観艦式には参加しないもようだ。

 邱氏によると、観艦式は青島付近の海上で実施。約60カ国の代表団が出席するが、艦艇を派遣するのはロシアやインドなど十数カ国。この中には護衛艦を派遣する日本も含まれる。(共同通信)

ソース
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/411438

続きを読む

1: ばーど ★ 2019/03/02(土) 07:01:54.75
来月行われる中国海軍の観艦式に出席するため、海上自衛隊トップの海上幕僚長が、5年ぶりに中国を訪問する方向で最終的な調整をしていることが分かりました。中国の海洋進出を受けて緊張感が高まる中で、融和ムードを高めて、現場の偶発的な衝突防止につなげるねらいもあるとみられます。

防衛省関係者によりますと、海上幕僚長の中国訪問は、去年10月に行われた日中首脳会談で、自衛隊と中国軍のトップどうしの相互訪問を検討することが合意されたことから調整が進められていました。

こうした中、中国側から、来月行われる中国海軍創立70年を記念した観艦式への招待があり、海上自衛隊は、護衛艦1隻とともに海上幕僚長が訪問することをすでに伝えたということです。

海上幕僚長の中国訪問は、中国の海洋進出を受けて東シナ海を中心に緊張感が高まる中で、このところ実施する機会がありませんでしたが、今回正式に決まれば、平成26年以来、5年ぶり3回目となります。

海上自衛隊としては、中国の海洋進出を引き続き警戒する一方で、トップが訪問することで融和ムードを高め、現場での偶発的な衝突を避ける「海空連絡メカニズム」の運用の強化につなげるねらいもあるとみられます。

2019年3月2日 5時11分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190302/k10011833481000.html?utm_int=news_contents_news-main_005
no title

続きを読む

1: 蚯蚓φ ★ 2018/12/26(水) 20:58:10.45 _USER
no title

▲ 2011年12月、中国海軍の兵士が整列して迎える中、入港する海上自衛隊の護衛艦「きりさめ」=中国山東省の青島港(共同)

 中国海軍が創設70周年に当たる来年4月23日、山東省青島沖で国際観艦式の開催を計画し、日本政府が海上自衛隊艦艇の派遣を検討していることが分かった。

 今年10月の日中首脳会談で申し合わせた海自と中国海軍の艦艇相互訪問の一環で、防衛交流を促進させ、信頼醸成に取り組む構えだ。日中関係筋が25日、明らかにした。海自艦艇の訪中が実現すれば2011年12月以来となる。

 日本は来年6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせ習近平国家主席を招きたい考えで、友好ムード演出につなげる。沖縄県・尖閣諸島を巡る対立が続く中、偶発的な衝突を防ぐ狙いもある。(共同通信)

ソース:沖縄タイムズ<日本政府、海自艦の派遣検討 中国海軍、4月に観艦式>
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/363745

続きを読む

↑このページのトップヘ