中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:習近平

1: 名無しさん 2017/09/02(土) 19:53:38.53 _USER
1

【北京共同】中国の習近平指導部が10月に開幕する第19回共産党大会に伴う人事で、習党総書記(国家主席)がトップを務める軍の最高指導機関、中央軍事委員会の副主席ポストを軍人のみとし、文民を充てない方針を固めたことが分かった。

軍に近い複数の筋が2日、明らかにした。軍事委副主席は習氏らも経験し、文民が最高指導者になるための登竜門。習氏は当面、後継者を確定させない見通しとなった。

党の「核心」と位置付けられ「1強体制」を敷く習氏には、長期的な求心力維持を最優先し、権力基盤をさらに強化する狙いがある。

https://this.kiji.is/276654331945189380?c=39546741839462401
17: 名無しさん 2017/09/02(土) 20:57:52.25 
軍靴の音しかしない 

15: 名無しさん 2017/09/02(土) 20:54:01.52
>中央軍事委員会の副主席ポストを軍人のみとし、文民を充てない方針を固めた 

非常に危険だな、将来軍が暴走する可能性があるぞ。 

2: 名無しさん 2017/09/02(土) 19:58:25.70 
うーん このまま独裁化へ突っ走るか失脚・暗殺されるか 

どうなることやら 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/28(月) 13:04:41.33 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
38

「党大会で『ポスト習近平』が選ばれるとささやかれているが、習はこの言葉が大嫌いだ。
彼にとって『ポスト習近平』は習近平しかいない」
 そして、語気を強めた。
 「まだ建国68年なのに、習政権は最近、建国100年の奮闘目標を打ち出している。
あいつらは、あと30年やるつもりなんだ」
 党内で「次の標的は胡春華ではないか」との噂が広がっていった。
http://www.sankei.com/world/news/170828/wor1708280014-n3.html
5: 名無しさん 2017/08/28(月) 13:06:34.07 
あの体型だとそんなに生きないよ 

6: 名無しさん 2017/08/28(月) 13:07:40.62 
>>5 
生命維持装置付けたり、あるいは脳移植したり 
生命倫理観の希薄な中国人には余裕 

35: 名無しさん 2017/08/28(月) 13:39:52.85 
>>5 
AIになる 
後にスカイネットと呼ばれるやつだ 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/28(月) 10:18:49.19 _USER
no title

陳敏爾氏=北京で3月6日、AP

【北京・浦松丈二】秋の中国共産党第19回党大会で、習近平国家主席(64)の最側近として知られる陳敏爾(ちん・びんじ)重慶市党委書記(56)が党中央委員(約200人)から2段跳びで最高指導部の政治局常務委員会(7人)入りし、

5年後に任期を終える習氏の後継者に内定する人事が固まった。複数の中国筋が27日明らかにした。陳氏は習氏ら第5世代に続く中国の第6世代指導者の一人。

最側近の陳氏を後継ポストに据えられれば、習氏には一線から退いた後も「長期院政」を続ける道が開かれる。

陳氏は2002年から07年まで、中国沿海部の浙江省の党委書記だった習氏の下で党宣伝部長を務めた。中国筋によると、当時、習氏が地元党機関紙で自らの政治思想を連載したコラムの編集を通じて習氏から信頼されるようになった。

陳氏は12年に浙江省から内陸部の貴州省に転出し、党中央委員に昇格。今年7月に同省トップの党委書記から政治局員ポストの重慶市党委書記に登用された。

習指導部は前任の孫政才氏(53)を失脚させ、党大会直前に最高指導部入りをうかがう重要ポストが空いた経緯がある。

中国共産党の最高指導者になるには、重要な地方都市でトップ経験を積むことが不可欠とされている。

習氏も07年3月に浙江省から政治局員ポストの上海市党委書記に登用され、半年後の党大会で、中央委員から2段跳びで政治局常務委員に昇格し、次期指導者としての地位を固めた。

一方、陳氏と同じ第6世代のホープで習氏後継の「本命」と目されていた胡春華(こしゅんか)・広東省党委書記(54)は、党序列で陳氏の下位に位置付けられるという。

しかし、胡氏は、胡錦濤前国家主席からの信頼が厚く、将来の首相候補として政治局員から常務委員に昇格する見通しだ。

【ことば】第6世代指導者
中国共産党の指導者は、革命を主導した第1世代の毛沢東▽改革・開放を導入した第2世代のトウ小平▽大国の地位を固めた第3世代の江沢民氏▽第4世代の胡錦濤氏らに第5世代の習近平氏が続く。
中国の国家主席の任期は2期10年と憲法で定められている。第6世代は50代で、最高指導部入りをうかがう政治局員ポストの地方指導者は胡春華、陳敏爾の両氏に絞られている。


http://lpt.c.yimg.jp/amd/20170828-00000008-mai-000-view.jpg

17: 名無しさん 2017/08/28(月) 11:21:22.35 
めっちゃ脇役顔だな 

3: 名無しさん 2017/08/28(月) 10:23:42.94 
>5年後に任期を終える習氏の後継者 

  プーチン 「ええこと教えたろかー」 
  


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/25(金) 00:32:29.91 _USER
1

僕は最近、中国の習近平国家主席の動きに注意を払っている。政権を批判する者に対する手荒な行為が目立つからだ。

僕の親しい人間も逮捕されている。小泉純一郎政権の頃、小泉氏が毎年、靖国神社に参拝していたので、日中関係が非常に悪化していた。そこで僕は、親交があった当時の駐日中国大使・王毅氏(現・外相)に、「日中関係が悪化しているので、日本と中国の意見交換の場をつくろう」と提案した。

王毅氏は中国政府に働きかけ、日中ジャーナリスト交流会議の開催が実現した。日中の新聞、テレビ、通信社に所属するジャーナリストやフリージャーナリストたちを、日本から8人、中国から8人集め、1年に2回、北京と東京で交互に行われることになった。

中国側座長は劉北憲・中国新聞社社長、日本側座長は僕が務めた。

今月21日、その劉北憲氏が逮捕されたという連絡を受けた。日中ジャーナリスト交流会議の中国サイドは、日本で言えば内閣の広報担当者、つまり政府が仕切っている。その中国側の座長が逮捕されたのだ。

さらに先日は、「ポスト習近平」のナンバーワンと言われた前重慶市党委員会書記の孫政才政治局員が失脚し、非常に大きなニュースになった。

習近平は、なぜ次々と有力者を逮捕しているのだろうか。

中国は革命家の出現を恐れている

習近平政権は、今年秋の党大会で成立から5年を迎える。そこで習近平は、2期目の最高指導者として再任される予定だ。

どうも習近平は、あと5年どころか、終身主席を狙っているのではないか。つまり、第二の毛沢東になろうとしているということだ。そのために、邪魔になる人間を次々に粛清していると考えられる。

なぜ、こんなことをやるのだろうか。逆に考えると、今、習近平体制は相当危うい状況に陥っているのではないかと思う。

数年前、中国共産党の幹部から、「中国政府が一番恐れていることは、ゴルバチョフのような人間が出てくることだ」という話を聞いたことがある。ソ連のゴルバチョフは1985年に大統領就任後、ペレストロイカを唱えて改革に取り組んだ。その後、ソ連共産党は解体され、ソ連自体も崩壊することになった。

冷戦時代は、ソ連国内の経済が混乱し、完全な闇経済が形成された。そこで、プーチンは政権を握ってから経済危機の原因となった新興財閥と徹底的に戦い、ようやく国内の経済が安定した。

ソ連が崩壊したのは、ゴルバチョフのペレストロイカが発端だった。この歴史を見ていた中国政府は、絶対にゴルバチョフのようなリーダーを出すわけにはいかないと考えている。

ところが、中国でも少しずつ風向きが変わってくる。胡錦濤・前国家主席の時代、「中国革命の父」と呼ばれた孫文のような人物が、少なからず取り沙汰されるようになったのだ。

以前、僕は中国の知人から「田原さん、一度中国へ来て、孫文のような人たちを取材してほしい」と誘われたことがあった。ところが習近平体制になると、彼らが逮捕されそうになり、僕も日本に引き揚げざるを得なくなった。

中国は、多民族国家だ。共産主義が崩壊すれば、中国は解体する。だから、中国共産党は一党独裁体制を死守している。中国が選挙を一切しないのもそのためだ。

習近平が持つ危機感

今、習近平は、批判する者に対する締め付けを強化している。脅威となりうる人物を次々に拘束している。いささかでも反対を唱えた人物は、すべて逮捕する。それは、逆に言えば、習近平が革命を強く恐れているからだ。

先にも触れたが、習体制盤石ではない。逆に危機感を持っている。

ここで歴史を振り返ってみよう。ソ連の独裁者スターリンは、何千万人もの国民を大虐殺した。中国の毛沢東も、共産党を批判する者を消すために、粛清という名の大虐殺を行った。なぜ、そんなことをやったのかと言えば、独裁政治でなければ共産主義を維持できないと考えていたからだ。

1960年代、日本ではソ連が理想の国だと考えられていた。僕もそう思っていた。しかし、当時、実際にソ連に行って取材をしたところ、言論の自由が全くないことを知った。僕は、この国はダメになると確信した。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/122000032/082400034/

>>2以降に続く)


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/14(月) 13:27:33.71 _USER
習近平主席が提唱する中国の夢。これは愛国の精神を基とし、民族復興の意味で使われている。では、もし「日本の夢」というものがあるとしたら、どのような内容だろうか。

中国のポータルサイト狐捜網に4日、日本のネット上に掲載されていたという文章から、「日本の夢」を危険な思想と位置付け、警戒を促す記事を掲載した。

記事によると、この文章は日本の掲示板サイトに書かれていたものだという。どのサイトに、いつ、誰が掲載したものかは不明だが、「世界で最も優秀な民族」である大和民族が、武力でアジアを、そして世界を征服するよう促す、という戦前を彷彿とさせる時代錯誤な主張だ。

その理由は、勤勉で知恵のある日本人が、限られた土地と資源しか持たないのは「不公平」であり、「劣等民族」が広大で肥沃な土地を所有しているからだという。記事は続けて、その文章の中では、日本が過去の戦争から2つの教訓を学んだとしている。

1つ目は、米国の怒りを招いてはいけないということ。米国は世界征服においてはライバルだが、アジア征服の実現においては良きパートナーだからだ。

2つ目は、まずはアジア征服のために中国を攻めるわけだが、中国のような大国に対しては「刺身を食べるように」一切れずつ食べることだ。つまり、中国は多民族国家であるため分裂しやすく、ウイグル自治区やチベットのような自治区を独立させ、分割してから征服すべきだと主張している。

記事はさらに、日本はこの計画を「大日本帝国興国聖戦計画」と銘打ち、すでに台湾の分裂には成功しており、今後は中国西部、中国東北部と順に分裂させ、中国を征服してアジアの盟主となったら世界征服へと進み、約30年で世界征服を達成するつもりだと伝えた。

これに関して記事は、日本人は心の中でこんなことを考えていたのかと非常に恐ろしくなったとしている。中国の夢が民族の復興と国民の自由と平和、幸福を願うものであるのに対し、日本の夢は危険な思想だと非難、愛国精神のある読者はこの文章を転載するようにと求めて締めくくった。

記事は、この文章は日本のネット上に掲載されていたと主張しているが、その真偽は不明であり、仮に真実であったとしても、まるで「日本人全体の考え方」であるかのように伝えている点は大きな問題だ。

しかし、少なくとも中国人の飛びつきそうな話題であることは確かだ。近年は世界中でフェイクニュースが問題となっているが、このような主張を日本国民に共通した考えであるかのように伝えているこの記事はまさにフェイクニュースのようなものだと言える。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1641828?page=1
17: 名無しさん 2017/08/14(月) 13:35:29.97 
>>中国の夢が民族の復興と国民の自由と平和、幸福を願うものであるのに対し 

まずここから突っ込みどころ満載だな 
おまえら、そんなこと微塵も思ってないだろ 

39: 名無しさん 2017/08/14(月) 13:44:43.11 
>>1 
精神病レベル 

25: 名無しさん 2017/08/14(月) 13:39:52.72 
>>1 
     (´・ω・`) 
   /     `ヽ.   お薬出しておきますねー 
  __/  ┃)) __i | 
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\ 


     (´・ω・) チラッ 
   /     `ヽ.    
  __/  ┃  __i | 
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\ 


     (´・ω・`) 
   /     `ヽ.   今度カウンセリングも受けましょうねー 

48: 名無しさん 2017/08/14(月) 13:46:54.90 
>>1 
2ちゃんねるを隅々まで見張ってることはよくわかった 
しっかしまたかなりレアなとこを… 

116: 名無しさん 2017/08/14(月) 15:05:48.09 
>>1 
日本の夢? 
南北朝鮮人と中国人が自分の領土から出ずに日本と関わらない事 
滅亡しろとは言わないんで 
南沙諸島・東北インド・尖閣への侵略とか核挑発とか環境汚染を辞めて 
引きこもってればそれでいいよ 

132: 名無しさん 2017/08/14(月) 16:45:16.33 
>>1 
遊びで書く日本人もいるかもしれないが、これは支那の自作自演だろう。 
バカバカしい。やるならとっくにやってるし、アジアなんて支配したら結局マイナスにしかならん。人数ばっかり多くて何も出来ない国はあるし、見栄は百倍張りたがるキチガイ民族もいるし、イスラム教なんて面倒が起こるだけだから関わりたくないし。 
正 直 要 ら な い ね、アジアの盟主の座なんか。 


続きを読む

↑このページのトップヘ