中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:習近平

1: ニライカナイφ ★ 2019/05/18(土) 13:45:44.95
◆ 習近平「中華民族対外侵略したことがない」

習近平主席にギリシャ大統領に「中華文明は包容性を持って発展してきた」とし 、「中華文明の中で文明間の衝突、宗教戦争が起きたことがなく、中華民族の対外侵略の伝統も存在しない」と強調した。

時のコメントは、米国を狙ったように、「自国の競争と文明が他人より優れていると考えて、他の文明に改造しようとしたり、さらには代替しようとする考えは、愚か」とし「平等と尊重の原則に高慢と偏見を捨てて、互いに扱った文明と交流との対話に共存することができなければならない」と力説した。

(写真)
https://ncache.ilbe.com/files/attach/new/20190516/377678/10460463216/11166771896/7f3fcc60861a91a72c98b0c562058305.jpeg
no title


イルベ掲示板 2019.05.17 00:03:06
http://www.ilbe.com/11166771896

続きを読む

1: (^ェ^) ★ 2019/03/31(日) 13:52:25.33
スクリーンショット 2019-05-05 8.04.07

パリで中国主席の訪問に抗議デモ、在仏チベット人やウイグル人ら

フランス・パリ中心部のトロカデロ広場(Trocadero Square)で24日、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の公式訪問に抗議するチベット人やウイグル人らがデモを行った。

 デモ隊はエッフェル塔(Eiffel Tower)を背景に、チベットの旗や、ウイグル民族がかつて独立を宣言した「東トルキスタン共和国」の旗を掲げて広場を行進。習主席の顔の巨大かぶり物も登場し、「チベットを守れ」と頬にメッセージをペインティングした人々や、習主席を暗喩する「くまのプーさん(Winnie-the-Pooh)」が血の涙を流すプラカードを手にした人の姿も見られた。(c)AFP

https://www-afpbb-com.cdn.ampproject.org/c/s/www.afpbb.com/articles/amp/3217362?usqp=mq331AQPCAEoAZgBrPiq48bEn-0f

https://anonymous-post.mobi/archives/5503 

続きを読む

1: (^ェ^) ★ 2019/03/31(日) 13:52:25.33
1

https://anonymous-post.mobi/archives/5503
パリで中国主席の訪問に抗議デモ、在仏チベット人やウイグル人ら

フランス・パリ中心部のトロカデロ広場(Trocadero Square)で24日、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の公式訪問に抗議するチベット人やウイグル人らがデモを行った。

 デモ隊はエッフェル塔(Eiffel Tower)を背景に、チベットの旗や、ウイグル民族がかつて独立を宣言した「東トルキスタン共和国」の旗を掲げて広場を行進。習主席の顔の巨大かぶり物も登場し、「チベットを守れ」と頬にメッセージをペインティングした人々や、習主席を暗喩する「くまのプーさん(Winnie-the-Pooh)」が血の涙を流すプラカードを手にした人の姿も見られた。(c)AFP

https://www-afpbb-com.cdn.ampproject.org/c/s/www.afpbb.com/articles/amp/3217362?usqp=mq331AQPCAEoAZgBrPiq48bEn-0f



続きを読む

1: みつを ★ 2019/03/21(木) 21:15:33.91
https://mainichi.jp/articles/20190321/k00/00m/030/151000c

習主席が訪欧出発 中国市場開放表明で欧州と連携拡大へ
毎日新聞 2019年3月21日 19時54分(最終更新 3月21日 19時55分)

 【北京・河津啓介】中国の習近平国家主席は21日、26日までのイタリア、モナコ、フランス歴訪のため北京を出発した。フランスなど欧州連合(EU)の主要国には拡大する中国の影響力に警戒心もあるが、習氏は中国市場のさらなる開放などを表明し、米国との貿易摩擦などを踏まえ、欧州と連携拡大を図るとみられる。

 イタリアとは主要7カ国(G7)との間で初めて、習氏が提唱した経済圏構想「一帯一路」に関する覚書を交わす見込み。中国とイタリアは、かつて一帯一路のモデルである古代の交易路シルクロードで結ばれ共に繁栄した。中国はこうした歴史的意義も強調し、習氏の業績を内外に誇示する構えだ。

 習氏は20日付のイタリア紙への寄稿で、両国を「東西文明の傑出した代表」とし、「2000年余り前から、古代のシルクロードが中国と古代ローマをつなげていた」と長い交流の歴史に言及。さらに、今回の訪問を通じて「新時代の中伊関係」を築く意欲を示し、一帯一路の枠組みで港湾整備や物流、通信、エネルギーでの連携を呼びかけた。
 習氏は、同国南部シチリア島の港湾都市パレルモにも足を運ぶ。
 ロイター通信によると、習氏は24日に中国の国家主席として初めてモナコを訪問し、アルベール2世大公と会談する。中国の王超外務次官は20日の記者会見で「モナコは独自の国際的影響力がある」と述べ、国家の規模にかかわらず外交関係を重視する姿勢を示した。
 フランスと中国は今年、国交樹立55周年。国連安保理常任理事国として独自外交を展開するフランスとの間で、自由貿易や多国間主義を支持する立場を確認し、米国をけん制する形になりそうだ。

続きを読む

↑このページのトップヘ