中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:習近平

1: マスク着用のお願い ★ 2022/01/01(土) 02:51:54.50
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000240120.html
習主席「準備できている」と強調北京五輪まで1か月

中国の習近平国家主席は新年に向けた演説を行い、2月の北京オリンピックについて「中国は準備ができている」と強調しました。

 習主席は12月31日夜、恒例の新年に向けたテレビ演説を行いました。

 そのなかで習主席は北京冬季オリンピックが1カ月余りで開幕を迎えるとし、「我々は誠意を尽くして世界に盛大な大会をささげる」と強調しました。

 国際社会では外交的ボイコットの動きも出ていますが、習主席は「世界は中国に期待している」と述べたうえで、「中国は準備ができている」と自信を示しました。

 一方、統一に向けて中国が軍事的圧力を強める台湾問題については、「祖国の完全統一は両岸(中国大陸と台湾)の共通の願いだ」と主張しました。

2021/12/31 23:43
テレ朝

続きを読む

1: バン・アレン帯(神奈川県) [GB] 2021/12/08(水) 19:19:00.31 BE:123322212-PLT(13121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
 【北京時事】中国共産党の習近平総書記(国家主席)は6日、党政治局の集団学習会を開き、国内法を外国に適用する制度の構築を推進するよう指示した。
国営新華社通信が7日報じた。詳細は不明だが、昨年施行した香港国家安全維持法は海外在住者も適用対象としており、同様の法整備が進む可能性がある。

 習氏は「2国間や多国間の司法協力を進め、外国関連の法執行効力を高め、国家主権、安全、発展の利益を断固として守る必要がある」と説明した。

 また、各党組織や幹部に司法の独立を支持するよう求め、「干渉や介入のための職権利用は許さない」とも強調した。中国では裁判所を含め
すべての司法機関が党の指導下に置かれている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021120701151&g=int

続きを読む

1: 少考さん ★ 2021/11/11(木) 19:43:55.52
習氏を毛沢東・鄧小平に並ぶ指導者に 中国共産党、「歴史決議」採択
https://www.asahi.com/articles/ASPCC3WDDPCBUHBI03W.html

2021/11/11 19:19

中国共産党の重要会議、中央委員会第6回全体会議(6中全会)で11日、40年ぶりとなる新たな「歴史決議」が採択された。国営新華社通信が伝えた。習近平(シーチンピン)総書記(国家主席)を毛沢東、鄧小平の各時代を継ぐ「新時代」の指導者と位置づけており、習氏の長期政権実現に向けたプロセスは最終段階に入った。

新華社によると、採択されたのは「党の100年奮闘の重大な成果と歴史的経験に関する決議」。6中全会が開幕した8日、習氏自らが草案を説明していた。全文は公表されていないが、中国共産党のこれまでの実績や習指導部の成果を高く評価するものだ。

 共産党がこれまで、歴史決議を採決したのは「建国の父」である毛沢東時代の1945年、「改革開放」政策を主導した鄧小平時代の81年の2回だけ。党の過去について評価を定める歴史決議には重大な意味があり、習氏は今回、毛と鄧に並ぶ歴史的指導者として自らを位置づけた形だ。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

続きを読む

1: Egg ★ 2021/10/04(月) 23:11:49.94
中国の習近平国家主席(共産党総書記)は4日、岸田文雄首相に祝電を送った。習氏は「中日両国は一衣帯水の関係にあり、両国の友好的で協力的な発展は、両国民の基本的な利益だ」と表明した。国営新華社通信などが伝えた。

 祝電で習氏は「中日は(1972年の日中共同声明など)『四つの政治文書』で確立された原則を順守し、対話を通じて相互信頼と協力を強化し、新時代に合った中日関係の構築に努めるべきだ」と強調した。

 また、李克強首相も祝電を送り「中日双方は正しい軌道に沿った2国間関係の発展を促進し、来年の中日国交正常化50周年を迎えるべきだ」と呼びかけた。  

2021/10/4 20:18 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20211004/k00/00m/030/263000c

写真 no title

続きを読む

1: ポドフィロトキシン(茸) [US] 2021/09/03(金) 22:57:18.48 BE:668024367-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
習近平氏、歴史的地位確立か 中国共産党、11月会議で

 【杭州共同】中国共産党が11月に開く重要会議で、党創建以来の歴史を全面的に総括し、習近平総書記(国家主席)の功績や指導的地位を突出させる「歴史決議」をまとめるとの観測が出ている。
党は過去に二つの歴史に関する決議を採択。「第3の歴史決議」を出せば、毛沢東、故トウ小平氏と同じ手法で習路線を確立することになり、個人独裁色が強まりそうだ。

 党の動向に詳しい中国人記者は「習氏は毛、トウ氏に続く歴史決議を打ち出し、権威付けを図ろうとしている。来年の党大会で総書記を続投する布石だ」と指摘した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4e6f327687863082fc51e4d329f5f5fc315ab767

続きを読む

↑このページのトップヘ