1: 名無しさん 2017/09/10(日) 13:30:26.52
2017年9月8日、北朝鮮が核・ミサイル開発に突き進む中、これに対抗して日本が軍備増強を急ぐ
との論調が海外メディアで目立っている。

米有力紙は「米国が北の核を容認すれば日本の核武装に道を開く」と警告。
韓国紙は「中国が北を放置すれば重武装の日本が登場し、中国が代償を払うことになる」としている。

「日本には民生用原子炉から得た核弾頭1000発分を超えるプルトニウムがあり、数カ月で核弾頭を
製造するノウハウもある」と説明。「この展望は中国を警戒させるはずだ。核武装した地域の
ライバルが突如現れることになるからだ。

東アジアが中東に続いて核拡散の新時代を迎えれば、世界の秩序に深刻なリスクをもたらす。
それもあって、核ミサイルを持つ北朝鮮を黙認することはあまりに危険なのだ」と警鐘を鳴らしている。

http://www.recordchina.co.jp/b189592-s0-c10.html
7: 名無しさん 2017/09/10(日) 13:47:25.68 
非核三原則は堅持! 

でも、原潜から核ミサイルを発射するボタンを所持することは問題ないよね? 
乗組員は元自衛隊、船籍はアメリカで、艦名はシーバットでどうだろう。 

11: 名無しさん 2017/09/10(日) 13:49:40.78 
>>7 
独立国やまとになってまうがな 


続きを読む