中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:沖縄タイムス

1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2019/03/27(水) 08:41:31.03 BE:844481327-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
小学生が来春から使う社会の教科書に、尖閣諸島や竹島(島根県)が「固有の領土」と明記されることになった。
日本政府の立場を記すよう検定意見を付けており、識者は「安倍政権の押し付け」と批判する。
沖縄の米軍基地については、移設問題や米兵による事件を挙げ、「大きな課題」と書いた教科書もあった。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/401397
no title

続きを読む

1: 名無しさん 2018/06/28(木) 18:45:53.82 _USER
no title


戦闘機の写真とともに、道の駅かでなを紹介する中国大手旅行サイト。本島中部(沖縄市周辺)の観光地で1位にランクインしている

 「ゴーッ」と爆音を響かせながら、間を空けずに飛び立つ戦闘機を間近に望む嘉手納町屋良の「道の駅かでな」の展望台。大型バスやタクシーなどでひっきりなしに中国人観光客が訪れ、カメラを構える。どんなまなざしで、対中戦略をもにらむ米軍嘉手納基地に向き合っているのだろうか。(中部報道部・篠原知恵、社会部・徐潮)

 「中国の何が脅威なのだろうか?」。中国蘇州市から旅行で訪れた会社員の康海恵さん(31)、呉妍姝さん(31)夫妻は首をかしげた。夫の康さんは「中国からすると嘉手納基地は脅威だが、沖縄も中国の弾道ミサイルの射程内だ。互いに脅威と見ようとすればそう見えるが、そう見なければ仲間にもなれる」と話す。


 日中間で緊張関係にある尖閣諸島問題について考えを聞くと、妻の呉さんは「両政府がいい方法で解決してくれると信じている。軍事衝突はまずないでしょう」。康さんは「例え尖閣問題で衝突が起きても、米国が日本より大きい貿易相手の中国と戦争することはあり得ない。中国も米国と戦うことはない」と断言した。


 恩納村で青の洞窟を観光後、足を運んだ浙江省の陳鵬飛さん(25)は「ここは米国が沖縄を占領し、造った基地だ。中国から見れば米国が台湾を含めた中国包囲網をつくろうとしているように映る」とつぶやいた。


 一方、取材に口をつぐむ人もいた。タクシーで万座毛の帰りに家族5人で寄った北京市の30代女性は、尖閣問題などは「デリケートだから言いづらい」と繰り返した。北京市の日系企業に勤める40代男性は「日本と中国は経済的にお互い離れられない。中国の軍事力は日米に対抗できるレベルにはない」と言葉少なだった。


 道の駅かでなには、台湾人観光客の姿も少なくない。本島一周の帰りに寄った台湾人会社員の寇允誠さん(46)は「沖縄に米軍基地があるのはありがたい。中国に対峙(たいじ)するため嘉手納基地の軍事力はもっと強くしてもいい」と持論を展開。一方で「沖縄の人たちにしたら、これほど広い基地が街の中心にあるのは経済発展の阻害になるだろう」と遠くを見つめた。


 日本の安全保障では、いわゆる「中国脅威論」を背景に、中国などへの抑止力を在沖米軍基地に求めてきた。米軍基地に詳しいフリージャーナリストの屋良朝博さんは「日本の安保概念は日米が仮想敵の中国と対峙する構図だ」と話す。だが実際は、米中両軍とも定期訓練を通し、軍事交流に積極的とし「仮想敵を探す冷戦思考では、中国人観光客の増加や深化する経済交流を無視する矛盾に陥る。抑止論に拘束される日本の安保観の見直しが必要だ」と提言した。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/274345

続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/28(日) 20:58:49.01 _USER9
54


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000070-san-l41

 ■地元2紙の一方的報道指摘

 沖縄県・八重山地方で日刊紙を発行する八重山日報の仲新城(なかしんじょう)誠編集長が27日、佐賀市新栄東のマリトピアで講演し「沖縄では地元マスコミが、一方的なイデオロギーで言論空間をゆがませている。その風潮は県外にも広がりつつあり、日本全体が脅威にさらされかねない」と訴えた。(九州総局 中村雅和)

 仲新城氏は、沖縄県紙「琉球新報」「沖縄タイムス」の米軍基地をめぐる報道などについて「強い米軍や日本政府と、それに虐げられる沖縄県民という対立構図の下、『強者と弱者の両論併記は正義ではない』として、一方的に米軍や日本政府を批判している」と指摘した。

 具体例として、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設問題での抗議行動に伴い、傷害などの罪で起訴された沖縄平和運動センター議長、山城博治被告への姿勢を挙げた。沖縄タイムスは社説(平成29年2月7日付)で、山城被告について「県内や国内だけでなく海外からも、多くの励ましの声が届いている」などと記した。仲新城氏は「基地の必要性などには一切触れず、思想犯でない一刑事被告人を新聞が激励する異常事態だ」と述べた。

 また仲新城氏は、地元2紙が、尖閣諸島周辺での中国船による領海侵犯を、ほとんど報じていないと指摘した。「尖閣が危ないと強調すれば、(防衛のために)米軍が必要だという結論にならざるをえない。『米軍は出ていけ』という姿勢からは不都合だから、書けないのではないか」と推測した。さらに「とにかく権力を批判すれば良い、両論併記は必要ないという報道は間違っている。どちらの言い分正しいかは、読者に委ねるべきだ」と訴えた。

 こうした状況に一石を投じようと、八重山日報は29年4月、沖縄本島版の発行を始めた。仲新城氏は沖縄2紙の報道姿勢が、沖縄県外に広がりつつあると警鐘を鳴らす。

 「沖縄だけでなく、全国の問題として危機感を持ち、言論状況をただす取り組みを進める」と決意を語った。

 講演会は、佐賀土曜セミナーが主催した。

続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/06(月) 18:24:13.50 _USER
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/166154

 作家の百田尚樹氏から「悪魔に魂を売った記者」という異名をいただいた。出世のために初心を捨て、偏った記事を書いているからだという。数百人の聴衆がどっと沸き、私も笑ってしまった

▼先月末に名護市で開かれた講演会。事前に申し込んで取材に行くと、最前列中央の席に案内された。壇上でマイクを握った百田氏は、最初から最後まで私を名指しして嘲笑を向けてきた

▼特異な状況だからこそ、普通に取材する。そう決めたが、一度メモを取る手が止まった。「中国が琉球を乗っ取ったら、阿部さんの娘さんは中国人の慰み者になります」

▼逆らう連中は痛い目に遭えばいい。ただし自分は高みの見物、手を汚すのは他者、という態度。あえて尊厳を傷つける言葉を探す人間性。そして沖縄を簡単に切り捨てる思考

▼百田氏は2015年に問題になった自民党本部の講演でも「沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」と話している。県民は実際に沖縄戦で本土を守る時間稼ぎの道具として使われ、4人に1人が犠牲になった。歴史に向き合えば本土の側から口にできる言葉ではない

▼差別と卑怯(ひきょう)は続く。百田氏はなおも「反対派の中核は中国の工作員」などとデマを並べ、沖縄への米軍基地集中を正当化する。「沖縄大好き」というリップサービスがむなしい。(阿部岳)


続きを読む

1: 名無しさん 2017/10/26(木) 11:00:26.09 _USER9
セラピストの女性押し倒し、強制わいせつ疑い 沖縄で中国人観光客を逮捕
2017年10月26日 07:45

沖縄県警石川署は25日、恩納村内のホテルのリラクセーションサロンで
セラピストの女性にわいせつな行為をしたとして、自称医師で住所不詳、
観光客の男(60)=中国籍=を強制わいせつの疑いで逮捕した。容疑は否認しているという。

逮捕容疑は24日午後9時10分ごろから45分までの間、同サロンで女性を押し倒し、
わいせつな行為をした疑い。

沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/161910
82: 名無しさん 2017/10/26(木) 12:04:10.21 
>>1 
中国人入国禁止全員もれなく強制送還がいいよ 

9: 名無しさん 2017/10/26(木) 11:03:42.41 
中国ならそういうサービスもあるんだろうけどさ 

11: 名無しさん 2017/10/26(木) 11:04:45.06 
中国人とかそういうサービス込みだと思ってんだろ 
犯されたくなかったら客は選ばないとな 

17: 名無しさん 2017/10/26(木) 11:07:27.86 
中国人を入れるとわいせつなことをされると拡散しないと 
事実だからしょうがないね 

18: 名無しさん 2017/10/26(木) 11:07:51.13 
占領されたら日常 

23: 名無しさん 2017/10/26(木) 11:10:34.04 
米兵だったらもっと大騒ぎしてる 

続きを読む

↑このページのトップヘ