中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:沖縄

1: ■忍法帖【Lv=24,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/09/07(金)15:09:16 ID:???
1

7日、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、
海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。

第11管区海上保安本部によりますと、尖閣諸島の魚釣島の沖合で中国海警局の船4隻が午前10時すぎから
相次いで日本の領海に侵入しました。

4隻は、およそ1時間半にわたって日本の領海内を航行したあと、いずれも正午すぎまでに領海を出たということです。

4隻は、午後0時30分現在、魚釣島の西およそ27キロからおよそ30キロの領海のすぐ外側にある接続水域を
航行しているということで、海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。

尖閣諸島の沖合で中国海警局の船が領海に侵入したのは、先月24日以来で、ことしに入って合わせて17日となります。

外務省中国公使に抗議

沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本の領海に侵入したことが確認されたことを受け、
外務省の金杉アジア大洋州局長は、東京にある中国大使館の郭燕・公使に対し「尖閣諸島は日本固有の領土であり、
領海への侵入は主権の侵害にあたり受け入れられない」と電話で抗議し、ただちに退去するよう求めたほか、
北京の大使館ルートを通じても同様の抗議を行いました。

(以下略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180907/k10011615751000.html


続きを読む

1: 人魚ひめ ★ [US] 2018/08/31(金) 12:01:58.94 _USER9
尖閣周辺に中国船4隻 2日連続

 沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で31日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。
 尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは2日連続。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

産経WEST 2018.8.31 10:48
https://www.sankei.com/west/news/180831/wst1808310037-n1.html

続きを読む

1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2018/08/20(月) 09:55:41.88 ● BE:844481327-PLT(13345)
18日午後3時15分ごろ、沖縄県石垣市登野城の県道87号の交差点で、中国人観光客の女性(33)が運転する普通乗用車のレンタカーと、同市の畜産業の男性(49)が運転する軽貨物車が衝突した。

八重山署によると、衝突後にレンタカーが横転して乗っていた7人の男女が重軽傷を負った。

いずれも命に別条はない。軽貨物車の男性は胸部打撲の軽傷を負った。

署によると、レンタカーの運転手は交差点手前で一時停止せず、十分な左右の安全確認をしていなかったという。

署は過失運転致傷容疑の可能性も視野に捜査を進める。
一時停止の標識を「見落としていた」と供述しているという。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/300873

続きを読む

1: 孤高の旅人 ★ 2018/08/21(火) 04:59:40.26 _USER9
1

小池都知事 尖閣諸島購入の寄付金14億円の使途検討へ
2018年8月21日 4時18分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180821/k10011583851000.html

東京都が沖縄の尖閣諸島の購入資金などとして集めたおよそ14億円の寄付金の使いみちが、島の国有化から6年近くになった今も決まっていない問題で、小池知事は政府と相談しながら具体的な使いみちの検討を進める考えを示しました。
沖縄の尖閣諸島をめぐっては、6年前に東京都の当時の石原知事が、都として購入する計画を明らかにし、購入資金などとしておよそ14億円の寄付金を集めました。

しかし、その年に尖閣諸島が国有化されたため、この寄付金はその後、都の基金として管理され、政府が島の活用策を示した際に託すことになっていますが、具体的な使いみちはいまだに決まっていません。

これについて、東京都の小池知事は20日夜、都内で行った講演で、「多くの方々が熱い思いで寄付をした14億円が宙に浮いている状況で、塩漬けになっている」と指摘しました。

そのうえで、小池知事は「この眠っている14億円を、人工衛星による監視システムを作ることなどに使うことが、心を寄せた方々に応えることになる。政府と相談しなければならないが、せっかくの思いに応えるという方向性を持たせていくことも必要だ」と述べ、政府と相談しながら具体的な使いみちの検討を進める考えを示しました。

続きを読む

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [GB] 2018/08/20(月) 07:36:57.15 BE:844481327-PLT(12345)
スイス・ジュネーブで16日から2日間開かれた国連人種差別撤廃委員会の対日審査会合に合わせ、日本沖縄政策研究フォーラム理事長の仲村覚氏は16日のランチミーティングブリーフィングでスピーチし
「沖縄県で生まれ育ったすべての人々は日本人として生まれ、会話し、勉強し、仕事してきた。日本の少数民族などと意識したことはない」と述べ、県民を先住民族と認定することをやめるよう訴えた。

同委員会は2014年、沖縄の人々を先住民と認定する勧告を出した。
仲村氏は「県民に先住民勧告を出すことは国際社会に誤解を与え、県民に対する無用な差別や人権侵害を生み出すことになる。早急に撤回し、再発防止策を講じてほしい」と求めた。

https://www.yaeyama-nippo.com/2018/08/20/
先住民族「撤回を」 国連で仲村氏スピーチ
no title

続きを読む

↑このページのトップヘ