中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:民度

1: 名無しさん 2018/02/16(金) 08:27:54.14 BE:754019341-PLT(12345)
旧正月で帰省の中国女性、財布が心配で手荷物と一緒にX線検査機に
no title

https://jp.reuters.com/article/xray-idJPKCN1FZ0AR
中国南部の都市東莞市で11日、旧正月(春節)の帰省ラッシュの中で荷物検査のため財布を手放すのを避けたいとして、女性が荷物と一緒にX線検査機を通る出来事があった。

人民日報のフェイスブックページにリンクされているデジタルニュース配信の「Pear Video」に投稿された動画では、
警備員が女性に手荷物も検査の必要があると話している様子が映っている。
防犯ビデオには、女性が一旦画面から消え、後に検査機器から出てくるところが映っていた。

X線検査の画像には、ハイヒールを履いた女性が荷物などの物品とともに膝をついている状態が映っている。

中国では旧正月に、多くの出稼ぎ労働者が1年分の現金収入を持って帰省する。人民日報フェイスブックなどのメディアは、
女性が現金を守りたかったと報道。人民日報は「このような行為は禁止であり検査機器が発する放射線は人体に極めて悪影響」と伝えた。

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/12(月) 16:45:27.52 9
11

中国、国民に海外訪問で理性訴え
相次ぐ大声など迷惑行為受け
2018/2/12 16:25
©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国外務省は12日までに、春節に合わせて15日から始まる大型連休で海外を訪問する際に理性的に振る舞うよう呼び掛ける緊急通知を出した。
日本など国外の空港で、中国人旅行客が大声で国歌を歌うなどの迷惑行為が相次いだことを受けた措置。
習近平指導部は国民の間に広がるゆがんだ大国意識への対応に苦慮している。

 「中華民族に迫る最大の危機」「立ち上がれ」。中国メディアによると、1月末、成田空港の搭乗口で、
欠航で足止めされた中国人旅行客数十人が航空会社や空港職員の対応に抗議し、
中国国歌「義勇軍行進曲」を合唱。職員とのトラブルから客の1人が警察に連行された。
https://this.kiji.is/335683288154817633

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/04(日) 16:24:45.61 _USER
レコードチャイナ 2018年2月4日 11時50分 (2018年2月4日 16時03分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180204/Recordchina_20180204009.html

2018年2月3日、中国メディアの海外網は、中国版ツイッター・ウェイボー(微博)に書き込まれた投稿を引用し、「日本の空港の待合スペースの優先席にどっかり座る中国人観光客のルールを無視した行為が、同胞を深く傷つけた」とする記事を掲載した。

記事によると、北海道の新千歳空港を利用したある中国人観光客は、ウェイボーに動画を投稿し、空港の待合スペースの座席について、「一般席は空いていて、多くの外国人客がルールを守って座っていた。

それに対し、お年寄りの方や乳幼児を連れた方などのための優先席に座っている人の多くが中国人客だった」とし「この対比はとても見苦しかった」と紹介。「中国人客は(優先席という文字などが)見えなかったのではない。

そうした(席を譲るという)意識がないのであり、それがとても大切なことだとは考えていないのだ。これがわれわれに欠けている部分の一つだと思う」と指摘した。

(全文は配信先で読んでください)

続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/31(水) 17:11:16.65 _USER
 中国のネット上では、中国人のマナーは外国人に比べて良くないと指摘する声は多い。経済の発展とともに多くの中国人が海外旅行へ出掛けるようになったことから、自分達の習慣や行動が海外では白い目で見られる場合があることに気付きつつあるようだ。しかし、中国人としては「海外では良識に欠ける行動や事件が起きると、なんでもすぐ中国人のせいにされる」ことが不服のようだ。

 中国メディアの捜狐はこのほど、海外ではマナーが悪い人がいると「中国人旅行客だ」と決め付けられがちだと伝える一方、マナーが悪いのは中国人だけではなく、決めつけは止めてほしいと主張している。

 まず記事は、近年海外での中国人のマナーの悪さが目立つようになっているのは事実だとし、警告を無視したために死亡事故が起きたり、警察に射殺される事件が起きていることを紹介し、一部の中国人のマナーが悪いことを認めている。

 こうした中国人の行いが目立つために、海外で起きているマナー違反の行為のすべてが中国人の行いであるかのように見なされていると主張する一方、実は中国人ばかりがマナー違反をしているわけではないと主張。たとえば、2016年にタイで日本人男性たちが全裸でビーチで騒ぐ事件が起きたと紹介。さらに、日本の雨傘の無料レンタルサービスでは傘がほとんど持ち去られ、返却されなかったという事例を紹介し、日本人のマナーだって別に良くないと主張している。ほかにも記事は、シンガポールの例を挙げ、シンガポールは非常に美しいが、人びとのマナーが良いわけではなく、街で痰を吐くことに罰金が科される制度があるため、清潔なだけだと論じた。


(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.searchina.net/id/1652690?page=1

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/03(土) 02:51:08.62 _USER9
1

http://www.afpbb.com/articles/-/3161017?cx_module=latest_top


2018年2月2日 23:10 発信地:上海/中国
【2月2日 AFP】中国東部で、「路上強盗」という言葉に新たな意味を与える斬新な泥棒が登場した。地元メディアの報道によると、何と道路そのものが一晩で、800メートル分強奪されたという。

 国営通信社の中国新聞社(China News Service)が1日夜に報じたところによれば、江蘇省(Jiangsu)の村の住民らが先月24日、不思議なことに道の一部が消失したと警察に通報した。中には、予告なく道路の改修工事が行われていると勘違いした人もいたという。

 しかし警察は程なく、朱(Zhu)という姓のみ公表されている男が、道路をはがすためのショベルカーと、コンクリート片を石材工場に運んで売るためのトラックを借りていたことを突き止めた。

 朱容疑者は金もうけの方法を考えていたところ、コンクリートをはがして売れば良い「ビジネスの機会」になると思い付いた。付近に新たな道路ができたばかりなので、掘り起こそうと考えた道路が使用されることはないと考えたという。

 朱容疑者がはがした500トン分のコンクリート片は、石材工場から5000元(約8万7000円)で買い取られたとされる。

 今回の事件は中国のソーシャルメディアを大いににぎわせ、中国版ツイッター(Twitter)の「ウェイボー(微博、Weibo)」には、「貧困が彼を極めて斬新にした」「最も相応の罰は、道を直させることだろう」といったコメントが飛び交った。(c)AFP

続きを読む

↑このページのトップヘ