中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:歴史

1: きつねうどん ★ 2020/10/19(月) 06:54:02.63 _USER
 【北京共同】中国外務省の趙立堅副報道局長は18日、菅義偉首相らが靖国神社の秋季例大祭に合わせて「真榊」を奉納したことに関し「侵略の歴史を正視し、反省することを促したい」と批判する談話を発表した。

 趙氏は、靖国神社は「日本軍国主義の象徴」と指摘。奉納は「侵略の歴史に対する誤った姿勢を反映している」とした。その上で「実際の行動でアジア諸国と国際社会の信頼を得る」ことを訴えた。

https://this.kiji.is/690573122093237345

続きを読む

1: キャベツ大臣 ★ 2020/10/14(水) 19:28:51.96
【10月14日 AFP】モンゴル帝国の創始者チンギスハン(Genghis Khan)に関する展覧会を計画していたフランスの博物館が12日、中国当局が検閲を試みたとして展覧会を延期すると発表した。

 仏西部ナント(Nantes)にある歴史博物館は、中国・内モンゴル(Inner Mongolia)自治区フフホト(Hohhot)にある内モンゴル博物館(Inner Mongolia Museum)の協力を得てこの企画展を準備してきたが、中国国家文物局が当初の案に変更を求めてきたために問題が生じた。

 ナントの博物館によると、要求された変更点には「新たな国家観にとって有利となる、モンゴル文化に関する偏った書き換えが顕著な要素が含まれていた」という。具体的には「チンギスハン」「帝国」「モンゴル」といった言葉を展覧会から削除するよう要求され、さらに同展に関するテキスト、地図、パンフレットおよび宣伝に対する監督権も求められたという。同博物館ではこの企画展の開催を3年以上は見送るとしている。

 今回の騒動は、中国がモンゴル民族に対する強硬姿勢を強める中で起きた。ナントの博物館は、「今夏、中国政府がモンゴル民族への態度を硬化させたこと」が展覧会延期の一因となったと説明している。博物館長のベルトラン・ギエ(Bertrand Guillet)氏は、「われわれが守る人間的、科学的、倫理的価値観の名の下、今回の展示をやめる決定を下した」と述べた。

 仏シンクタンク、戦略研究財団(Foundation for Strategic Research)のアジア専門家、バレリー・ニケ(Valerie Niquet)氏は、「中国政府は、公式の国家観と一致しない歴史観を禁止しており、国外でも同じことをしようとする」と解説した。

 同シンクタンクの研究員、アントワーヌ・ボンダス(Antoine Bondaz)氏はツイッター(Twitter)への投稿で博物館の判断を支持し、伝えられている中国の要求は「常軌を逸している」と批判した。

 来週から開幕するはずだった企画展は今年、すでに新型コロナウイルス流行の影響で半年ほど延期されていたが、今回の一件で「2024年10月までは延期せざるを得ない」と博物館は述べている。(c)AFP

2020年10月14日 14:44 発信地:ナント/フランス [ フランス ヨーロッパ ]
https://www.afpbb.com/articles/-/3309771

続きを読む

1: 蚤の市 ★ 2020/09/03(木) 22:14:20.20
 【北京共同】中国中央テレビによると、習近平国家主席は3日、抗日戦争勝利を記念する演説で、日本との友好関係の重要性を強調した上で、日本に「軍国主義の侵略の歴史を深く反省」することを求めた。

共同通信 2020/9/3 20:30 (JST)9/3 20:43 (JST)updated
https://www.47news.jp/news/5215685.html

続きを読む

1: Ψ 2020/07/15(水) 16:11:09.07
中国は悠久の歴史を持ち、世界4大文明の1つに数えられる黄河文明の発祥の地であるが、
中華人民共和国は1949年10月1日に成立した国であり、

2019年に建国70周年を迎えたばかりだ。

 中国メディアの今日頭条は12日、日本の教科書では中国について
「70年の歴史しかない」という記述があると主張し、
その主張には納得がいかないと論じる記事を掲載した。

 記事はまず、「中国には黄河文明にまでさかのぼれば5000年以上の歴史がある」と紹介。

しかし、日本の歴史の教科書では「中国は70年ほどの歴史しかなく、
逆に日本には2000年もの歴史がある」という記述があるらしいと伝えた。
記事では「日本の歴史の教科書」と主張しているが、どの教科書に、
どのような記述があるかについては具体的に言及していないため真偽は不明だ。

 続けて、日本で「中国は70年ほどの歴史しかない」と主張しているのは、
中華人民共和国とその前の中華民国、さらに前の清王朝はすべて「別の国」と考えていて、
中華人民共和国については1949年の建国から数えるのが正しいと考えているためだと指摘。

だが、この考え方は中国人からすれば納得できるものではなく、
中華民族の歴史は5000年を超えていることから
「中国は70年ほどの歴史しかない」という主張は到底受け入れられるものではないと論じた。

 歴史の教科書に記述があったとしても、それは中国が悠久の歴史を持つことを否定するものではない。
いずれにせよ、中国人が自国の歴史に対して強い誇りを抱いていることは良く伝わってきた。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1691070?page=1

25: Ψ 2020/07/15(水) 16:38:26.68
中国って何?
中華人民共和国の略?
中華民国の略?
外国に対する中国(内国)?
だからぁ、昔っからのあそこらへんは支那(china)と呼んで来たじゃん

続きを読む

1: Ψ 2020/05/16(土) 13:05:29.55
香港の大学入学試験で
「20世紀初めの日本の中国植民地支配について
損害より利益が大きかったかを評価しなさい」という問題が出題され、
中国が激しく反発した。

15日(現地時間)のAFP通信によると、14日に行われた香港大学入学試験(DSE)の歴史の試験で、
1900-45年の日本の植民地統治が中国に損害より利益を多く与えたということに
同意するかを問う問題が出された。
当日およそ5200人の受験生がこの試験を受けたという。

植民地支配を正当化するようなこの問題が出題されたことについて、中国は不満を露骨に表した。

この日、中国外務省は香港駐在事務所のフェイスブックに
「香港教育省は屋根のない鳥小屋になってはいけない」と批判した。
中国国営グローバルタイムズも「この問題は学生が反逆者になるよう導く」と非難した。
中国の批判が強まると、楊潤雄(ケヴィン・ユン)教育省副長官は
「問題は中国国民の感情と尊厳を深刻に毀損した」とし
「採点をしない」と明らかにした。
また、この問題が出題された背景について報告するよう出題機関に指示したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-00000006-cnippou-kr

続きを読む

↑このページのトップヘ