中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:東南アジア

1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/05/25(火) 19:30:11.20
「中国製ワクチンはいらない」ベトナムが見せる意地とプライド
中国製品にさんざん痛い目に遭わされた苦い記憶
2021.5.25(火)

(姫田 小夏:ジャーナリスト)

 “コロナ封じ込め”の成功国として知られるようになったベトナム。2003年のSARS(重症急性呼吸器症候群)に続き、今回の新型コロナウイルスでも初期対応の機敏さが奏功し、2020年は高い経済成長率を維持することができた(ただし現在は変異株の感染が拡大し、予断を許さない状況である)。

 ベトナムでは今、国産ワクチンの開発が進んでいる。ホーチミン市に本社を置くナノジェン製薬バイオテクノロジー社が開発するのは、組換えタンパク質ワクチンの「ナノコバックス(NANOCOVAX)」だ。WHO(世界保健機関)のホームページには、有効なワクチン候補としてすでに登録されている。

「ハノイタイムズ」によれば、今年(2021年)5月5日、ベトナムとインド、バングラデシュなどで1万~1万5000人が参加する第Ⅲ相臨床試験が始まった。2022年初頭までに大規模生産と広範な接種が開始できるよう、今年末までに臨床試験を完了する予定だという。当初見込まれるワクチンの生産能力は、年間1000万~2000万回分。人口9648万人の需要を満たすために年間5000万~7000万回分への増産も計画している。
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65369

→中国製ワクチンの名前はない
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65369?page=2

続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/23(日) 09:40:43.65 _USER
2021年5月21日、中国中央テレビ(CCTV)は、カンボジアのフン・セン首相が「中国に頼らなければ、誰に頼るというのか」と発言したことを報じた。

同局は、同首相が20日に日本経済新聞社主催の第26回国際交流会議「アジアの未来」開会式に参加したと紹介。日本側が「カンボジアは中国に依存しすぎている」と問題を提起したのに対して「中国に頼らなければ、誰に頼るのか」と語ったと伝えた。

そして、同首相が「1990年代、日本はメコン川を股ぐ2つの大きな橋の建設を支援してくれたが、その後のメコン川、トンレ・サップ、バサック川に架かる橋はみんな中国が支援してくれた。国内の道路3000キロ余りの建設も中国が支援してくれた。逆に聞きたいが、もし中国に依存しなかったならば、国際社会はわれわれに何らかの答えを出してくれるのか」と述べたことを紹介している。

記事によれば、同首相はさらに、中国の支援がなければ200万人近い国民へのワクチン接種も不可能だったと主張するとともに「米国は1100万ドルのコロナ対策支援を提供すると言っていたが、現時点でそのお金が一体どこにあるのかわからない。提供してくれるという400万回分のワクチンについてもなんの返事もない。米国大使館がSNSで110万回分について近々カンボジアに到着すると言っているが、われわれの事実確認に対して向こうは確証が取れていない状態だった」と米国の支援に対する不信感を露わにした。

このほか、日本が1990年代から今世紀初めにかけてカンボジアの発展のために数多くの支援を行ったことに言及しつつ「当時、カンボジアは日本に依存しすぎという人はいなかった。それなのに中国によるカンボジア支援に対し、依存しすぎとの疑念を抱くのはあまりにも不公平だ」との考えを示した。(翻訳・編集/川尻)

https://www.recordchina.co.jp/b876893-s25-c30-d0193.html

続きを読む

1: かも ★ 2021/05/20(木) 17:47:17.23
フィリピン、ワクチンえり好みを防止 直前まで告知せず
2021年5月20日 15:56

【マニラ=志賀優一】フィリピン政府は20日、新型コロナウイルスワクチンを接種する対象者に直前までメーカー名を告知しないよう地方自治体に指示した。同国は現時点で米国や中国、ロシア製など7種類のワクチンの緊急使用を承認し順次輸入している。国民がメーカーをえり好みし接種が遅れる事態を避ける狙いがある。

地元報道によると、首都マニラのワクチン接種会場で米ファイザー製のワクチンが接種できるとわかり、18日未明から長蛇の列ができた。政府はワクチンを十分に調達しても人気が偏って接種が遅れることを懸念し、接種するメーカー名を直前まで告知しないよう指示した。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM203V40Q1A520C2000000/

続きを読む

1: ストマッククロー(茸) [US] 2021/05/05(水) 18:38:30.52 BE:668024367-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
領有権めぐり…中国がフィリピンに声明発表
5/4(火) 20:29
配信

フィリピンと中国が、南シナ海での領有権をめぐり、争っている問題で、中国政府はフィリピン側に対し、「基本的な礼儀と身分をわきまえるように」などとする声明を発表しました。

南シナ海のスカボロー礁の領有権をめぐっては、今年3月に南沙諸島周辺で200隻以上の中国船が確認されて以降、フィリピンと中国の間での緊張が高まっています。

こうした中、フィリピンのロクシン外相は3日、ツイッターに「うせやがれ」などと投稿し、強い表現で中国側を非難しました。ただ、フィリピン大統領府によりますと、その後、外相は「頭に血が上った結果、冒とくした」と、在フィリピンの中国大使に謝罪したということです。

フィリピンのドゥテルテ大統領は、3日に中国製のワクチンを接種し、中国側の援助に感謝の意を示していて、外相の謝罪も中国側への配慮を示したものとみられます。
これに対して、中国外務省は、4日、声明を発表し、「スカボロー礁は中国の領土だ」とした上で、「関係者は発言の際に、基本的な礼儀と身分をわきまえるよう望む」などと主張しました。

ただ、領有権をめぐる両国の主張は平行線をたどっていて、対立は今後も続く見通しです。

https://news.yahoo.co.jp/amp/articles/2406b7ef8aced037f2e014ed4ba7712e32023207

続きを読む

1: Ttongsulian ★ 2021/05/03(月) 08:49:50.03 _USER
2021年5月3日 7時42分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210503/k10013010571000.html

クーデターによる混乱が続くミャンマーでは2日、中国から無償提供された新型コロナウイルスのワクチン50万回分が到着しました。中国側にはクーデターをきっかけにミャンマー国民の間に噴出している反中感情を和らげたいという思惑もあるとみられます。

中国はクーデターが発生する前のことし1月、王毅外相がミャンマーを訪問した際にワクチン30万回分を無償で提供すると表明しました。

ミャンマーの国営テレビによりますと、2日、当初の約束より20万回多い50万回分のワクチンが最大都市ヤンゴンの空港に到着したということです。

ミャンマーでのクーデターの発生後、中国は国連の安全保障理事会で軍への制裁に否定的な立場を取り続け、ミャンマー国民の間では軍を擁護しているとして批判が高まっています。

ミャンマーにある中国大使館はワクチンの提供をアピールしていて、中国側には無償提供の約束を果たし、量も大幅に積み増すことで反中感情を和らげたいという思惑もあるとみられます。

また、医療関係者の多くが職務を拒否する不服従運動に参加し、医療システムがまひする中で、軍としても新型コロナウイルスの対策を少しでもアピールするねらいがあるとみられます。

しかし、軍の統治を拒否する市民の間ではワクチン接種をボイコットする動きも出ていて、中国製ワクチンの流入でこの動きにも拍車がかかりそうです。
スクリーンショット 2021-05-03 12.46.23
 

続きを読む

↑このページのトップヘ