中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:東南アジア

1: 荒波φ ★ 2018/07/15(日) 09:03:52.53 _USER
no title


今月9日、ホーチミン中心部のグエンフエ通りにある複合生活用品店「MUMUSO」を訪れた。水色の看板に「MUMUSO」という文字が躍り、その下にやや小さいハングルで「ムグンセンファル(無窮生活)」と書かれている。看板のアルファベットOの字の中には韓国のURLアドレスを示す「.KR」の文字まで添えられていた。

2フロアに分かれた店内に入ると、少女時代の「Gee(ジー)」、ブラックピンクの「トゥドゥトゥドゥ」といったK-POPが流れており、店内はハングルだらけだ。

商品に貼られたステッカーにも「商標:MUMUSO-KOREA」という文字と韓国の住所が書かれており、店内案内図もハングルだ。陳列されている商品は主にハンドバッグ、装身具、人形といったファッション商品やクッション、ティーカップ、歯ブラシなどの生活用品だ。商品には「韓国スタイル単色創意コップ」のように「韓国」を強調するフレーズが並んでいる。誰の目にも韓流ブームに乗った韓国系のファッション・生活用品専門店だ。

店内で商品を選んでいたベトナム人、グエン・チャンさん(37)は「当然韓国の店じゃないのか」と記者に問い返した。

意外にもMUMUSOは韓国企業ではなく、中国・上海に本社を置く中国企業だ。韓国とは全く関係がない。販売している商品も韓国製でも韓国企業が海外で生産したものでもない。細かく見ていくと、おかしな表現の韓国語があることに気づく。商品の大半は中国製かベトナム製だ。

中国が海外の有名ブランドやブランドの偽物を分別なく作ってきたことはよく知られている。しかし、最近はコピー製品のレベルを超え、「偽韓流ビジネス」まで登場しているのだ。

大韓貿易投資振興公社(KOTRA)ホーチミン貿易館の関係者は「アジア地域で盛り上がる韓流人気に便乗した中国系の生活用品店が雨後のたけのこのようにできている」と話した。韓国製品を巧妙にコピーし、店内をハングルで埋め尽くし、韓国音楽を流しながら、東南アジアの消費者を誘惑する。レジ袋にもハングルが書かれている。

東南アジア各国で韓国製品は割高ながらもスタイリッシュだとして人気がある。人々は中国企業による偽の韓流店舗で韓国製品と錯覚して商品を選びがちだ。

「MINIGOOD」という店舗もMUMUSOのように偽韓流店舗だ。ホーチミン市の団地内にある生活用品店MINIGOODの店内でもK-POPが流れている。看板にも店名と「サムム」というハングルのブランド名が併記されている。ブランドのスローガンも韓国語で「アルムダウンセンファル(美しい生活)」だ。

陳列棚には「韓国デザイナーブランド」「原色レインコート」「男は靴下」などとややおかしな表現ながら、韓国製品を連想させるフレーズがハングルで書かれている。店員に韓国製なのかと尋ねると、「韓国スタイル」の製品だという答えが返ってきた。

ベトナムでは過去2年間にMUMUSO、ilahuiといった韓国系を偽装した中国系の生活用品店が約100カ所もオープンした。ホーチミン貿易館によると、MUMUSO、MINIGOOD、ilahuiはベトナム進出から1年余りでベトナム全土にそれぞれ27店舗、15店舗、28店舗を出店した。

これらの企業に法的な問題があるのかどうかは明確ではない。MUMUSOは韓国特許庁にも商標登録を済ませている。製品説明にも小さい文字ながら「中国製」であること、本社が中国にあることを明示している。しかし、MUMUSOやilahuiなどはウェブサイトに「韓国をはじめ多くの国に出店している」「韓国で有名なブランド」などと記述し、消費者を錯覚させている。

こうした偽韓流店舗による韓国企業への被害規模は把握できていない。ホーチミン貿易館は「こうした中国企業によって、韓国製品に対する評判が低下しないように、ベトナム政府と協力し、対応策を検討している」と説明した。


2018/07/15 05:09
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/13/2018071301891.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/13/2018071301891_2.html

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2018/07/12(木) 16:05:48.47 BE:114497724-PLT(12345)
スクリーンショット 2018-07-09 20.40.00

関連記事:タイで中国人観光客を乗せた船が沈没、41人死亡。プロダイバーの大半は洞窟に閉じ込められている少年ら13人の救出活動に動員

(CNN) タイのリゾート島プーケット沖で中国人観光客を乗せたボート2隻が転覆し、40人以上が死亡した事故から11日で1週間が過ぎた
。タイでは洞窟に閉じ込められた少年たちの救出に注目が集まる一方で、転覆したボートの乗客は今も数人が行方不明になったままで、中国ではタイに対する苛立ちや怒りの声が強まっている。

中国人観光客120人あまりを乗せたボート2隻は5日、プーケット島沖で暴風雨に遭って転覆した。

タイのプラウィット副首相はこの事故について9日の記者会見で、中国のツアー業者に全責任があると主張し、「今回の事故では中国人が中国人に損害を与えた」と強調。
「ボートは彼らのもので、彼らは警告を無視して出航した。我々に責任はない。責任は彼らにあり、彼らが自分たちで解決しなければならない」と言い切った。

この発言に対して中国のソーシャルメディアや国営紙では非難が殺到。国営英字紙チャイナデイリーは、「たとえ同氏の言ったことが真実だとしても、タイ政府が観光客の安全を保証する責任を逃れることはできない」と指摘した。

中国版ツイッター「新浪微博(ウェイボー)」のユーザーは、現場にいた目撃者の証言として、ボートがプーケット島を出航する時点で、出航を止めようとする当局の警告はなかったと伝えている。

浸水したボートの中で、タイ人の乗員が乗客を見捨てたと伝えられたことについても、疑問をぶつける声が相次いだ。

犠牲者の身元確認のために中国から訪れた家族などが、なかなか遺体と対面させてもらえないと訴える投稿もある。

「中国人の命があれほどないがしろにされてもいいのか?」「タイのサッカー少年たちが救助されたのはうれしいけれど、もう二度とあの国へは行かない!」。ウェイボーでは11日、そんな投稿が多くの支持を集めた。

中国でタイに対するボイコットの呼びかけが強まる中で、在中国タイ大使館は10日に声明を発表、プラウィット副首相の発言について 
「犠牲者の家族を傷つけたかもしれない」と述べ、今回の事故に関して中国人観光客に「遺憾と謝罪」を表明した。 

中国外務省の華春瑩報道官は、「行方不明になっている中国人観光客が全員発見されるまでは捜索活動を続けると、タイ側が約束した」と述べ、タイ警察は原因の究明と関係者の訴追を進める方針だと説明している。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-35122375-cnn-int

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2018/07/09(月) 18:44:09.49 BE:479913954-2BP(1931)
スクリーンショット 2018-07-09 20.40.00

タイ沈没、死者41人に 墓場と化した船内、捜索続く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000010-jij_afp-int

タイの人気観光地プーケット(Phuket)沖で、
中国人観光客らを乗せた船が転覆・沈没した事故で、地元当局は7日、
これまでに41人の遺体が収容されたことを明らかにした。

タイ史上最悪規模の海難事故となった沈没の現場では、
墓場と化した船内を捜索するダイバーらが、
赤ちゃんを抱いたまま息絶えた母親たちが水中に浮かぶ戦慄の光景を目の当たりにしている。

タイでは現在、ダイビング専門家の大半が、
同国北部の洞窟に閉じ込められている少年ら13人の救出活動に動員されている。
そのため、今回のプーケット沖の事故で遺体収容活動を率いているのはボランティアのダイバーたちだ。

続きを読む

1: すらいむ ★ 2018/07/06(金) 15:00:24.98 _USER
マレーシア、中国主導の大型鉄道プロジェクトを中止

 香港(CNNMoney) マレーシア政府は、中国が後押しする長距離鉄道建設の大型プロジェクトについて、コスト過剰を理由に中止したことを明らかにした。

 計画では、マレーシアの東海岸と首都クアラルンプール、タイを結ぶ全長620キロの「東海岸鉄道」の建設が予定されていた。
 中国にとっては、アジアの先にある市場と中国を結ぶ貿易ルートになるはずだった。

 建設工事の大部分は、中国国営の建設会社が受注。資金の85%は中国輸出入銀行が融資していた。

 マレーシアのプロジェクト管理会社は、4日に中国の建設会社に対して工事の中止を指示したことを確認した。それ以上のコメントは避けている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

CNN.co.jp 2018年7月6日 12時2分
http://news.livedoor.com/article/detail/14971428/

続きを読む

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/11(月) 14:53:34.64
1

2018年6月11日、中国新聞網は、フィリピンの中国系団体が同国政府に対し、
慰安婦像の再設置を呼び掛けていると報じた。

記事によると、12日はフィリピンがスペインから独立したことを記念する祝日で、
この団体は
「同様に、日本の占領下で国のために犠牲になった抗日の志士を忘れてはならない」と主張した。

慰安婦に関しては
「無数の女性が日本軍によって慰安婦とさせられた。
この苦しみの歴史はその後、暴露されたが、
30年にわたる闘争は今でも歴史のごみ箱に入れられる危機に直面している」と訴え、

「マニラの慰安婦像が撤去されたのは、
日本政府が援助金や投資でフィリピン政府に屈服を迫ったからだと信じている」とも主張している。
(翻訳・編集/野谷)

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180611/Recordchina_20180611039.html

続きを読む

↑このページのトップヘ