中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:東京

1: 名無しさん 2018/01/11(木) 18:23:25.97 _USER9
1

「俺たちはチャイニーズドラゴンなんだぞ」と100万円脅し取る 恐喝容疑で男2人逮捕
2018.1.11 16:59

会社社長の男性(30)から現金約100万円を脅し取ったとして、
警視庁組織犯罪対策2課と池袋署は恐喝容疑で、中国籍の無職、
温以鵬容疑者(23)=東京都板橋区中丸町=ら男2人を逮捕した。
同課は温容疑者が準暴力団「チャイニーズドラゴン」と交友のある
中国人グループの主要メンバーとみて調べている。

逮捕容疑は昨年8月18日午後、豊島区西池袋の中華料理店に男性を呼び出し、
「痛い目に遭わせるぞ。俺たちはチャイニーズドラゴンなんだぞ」などと脅して
現金約100万円を受け取ったとしている。

温容疑者らは平成28年ごろに別の飲食店で男性と知り合い、男性から借金をしていたという。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/180111/afr1801110046-n1.html


続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/28(木) 09:21:45.32
記事は東京を上空から撮影した写真を紹介。まるでおもちゃ箱の町のように密集していると伝えた。
写真を見ると、住宅やビルがぎっしりと詰め込まれているが、高層ビルは多くないことが分かる。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「高層ビルが中国の地方都市より少ない」
「これは中国の城中村のようなものだな」
「日本はなんて遅れたところなんだ。絶対に行きたくない」

「中国では貧民街に属するな」
「これじゃスラム街と変わらないじゃないか」
「中国では中くらいの町に相当する」

「北京、上海、広州に劣るな」
「道路が見えないじゃないか。道路が超狭いのだろう」
「東京は深センにも劣るな。高層ビルが少ない。つまり日本経済が後退していることを意味している」
http://www.recordchina.co.jp/a153517.html


続きを読む

1: 名無しさん 2017/10/01(日) 00:23:22.59 _USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3144866?cx_module=latest_top

【9月30日 東方新報】終戦後に中国大陸から引き上げる日本人を描いた中国人画家、王希奇(Wang Xiqi)さん(57)の展覧会が東京で始まったことを記念して、「芸術で如何に歴史的記憶を表現するか」と題したシンポジウムが28日、東京・千代田区の城西大学(Josai University)で開かれた。

 王氏が、7年近い歳月をかけて完成させた『一九四六』。灰色の海が広がる港で、引揚者の日本人たちが帰国する船に向かって歩いている。小さな子どもの姿も多く、母親に抱えられている乳飲み子もいる。疲れた表情や、無表情の人たちが、高さ3メートル、長さ20メートルの作品の中を黙々と歩いている。

 テーマは、中国・遼寧省(Liaoning)葫藘島港(Huludao)からの、105万人を超える日本人の大送還。2011年から7年近い歳月かけて完成させた。

 王氏は、遼寧省錦州市(Jinzhou)生まれ。葫藘島港からもそう遠くない。「1946年の冬、港は日本人でいっぱいだった」と祖父から聞かされたことがあったという。絵を描くきっかけになったのは、ある1枚の写真だった。写真には、骨つぼを抱える幼い日本人の子どもが写っていた。何もわからない様子で骨つぼを持っていて、「子どもに罪はないのに」と胸が痛くなった。「このように分散した写真はどれも、心の中の記憶であり、後世に伝えていく必要があると感じた」。中国では日本人引揚者のことはあまり知られておらず、「だからこそ絵に残したいと思った」と絵筆をとったという。作品には、制作のきっかけとなった骨つぼを抱えた子どもの姿も描いた。

 この日のシンポジウムには、引揚者の関係者も多く参加した。主催した城西国際大学の杉林堅次(Kenji Sugibayashi)学長は、父が引揚者だった。杉林学長は「絵の中の人たちはどれも無表情で、同じような顔のはずなのに、1人1人個性があり、ドラマを感じた」とあいさつ。絵の中に当時の父もいたのかもしれないと感慨深く絵を鑑賞したという。

 また、元文化庁長官の青柳正規(Masanori Aoyagi)東京大学名誉教授は、終戦前年の1944年、大連市(Dalian)で生まれた。青柳教授は「まだ1歳か2歳というちっぽけな存在だったので、はっきりとは覚えておりませんが」とした上で、「戦後の混沌と、平和へ移行する接点の時代。現代や未来に伝えていくには、写真だけでもダメ、言葉だけでもダメ、映像だけでも足りない。複雑な感情を凝縮するという特別な表現、それが『芸術』なのではないか」と語った。

 王氏は、人物を描くとき、その人と心の中で対話をするという。「どんな想いなのか、どんな夢を持っているのかなど、真剣に向き合った。今目を閉じても彼らが思い浮かぶ」と話す。7年間も極限の状況に置かれた生命と向き合って来たので、「しばらく人間は描きたくない」と本音も漏らしたが、今回の展覧会で作品が日本に運ばれることになり、「7年間も向き合ってきた絵を手放すのが少しさみしいと感じた」。

 展覧会は、東京都港区新橋の東京美術倶楽部で10月5日まで。開館時間午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)。入場1000円(高校生以下は無料)。

(c)東方新報/AFPBB News

2017年9月30日 20:02 発信地:東京

完成に7年を要した大作『一九四六』(2017月9月28日撮影)。(c)東方新報/朱耀忠
no title

中国・遼寧省の葫藘島港からの日本人の引き揚げをテーマとした、『一九四六』(2017月9月28日撮影)。(c)東方新報/朱耀忠
no title

no title

no title

no title

34: 名無しさん 2017/10/01(日) 01:12:07.08 
プロパガンダ 


40: 名無しさん 2017/10/01(日) 01:19:22.11 
何とも露骨なプロパガンダだなぁ…… 
心の中で可哀想と思ってた人もゼロではありませんよってだけで基本的に 
殺し犯し奪い監禁して洗脳して酷い目に遭わせてただろよ 
その実際に行動した大多数から目を逸らさせて実際には助けなかった一部の人の気持ちだけクローズアップ 
こういうのを偏向報道って言うんだよ 

続きを読む

1: 名無しさん 2017/09/02(土) 12:09:56.85 _USER9
歩道に車が乗り上げ、女性重傷…中国人の男逮捕
2017年09月02日 11時58分

2日午前8時半頃、東京都豊島区雑司が谷の都道交差点で、乗用車が歩道に乗り上げて、
歩行者の80歳代の女性をはね、鍵販売店に突っ込んだ。

女性は足の骨を折る重傷。

駆けつけた警視庁目白署員が、車を運転していた中国人の男(22)を
自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、事故原因を調べている。

現場は三差路の交差点で、JR目白駅の北東約500メートルのオフィス街。
近くに住む主婦(54)は「ドーンという大きな音がした。
大破した車のそばで女性が倒れており、苦しそうにしていた」と話していた。

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170902-OYT1T50074.html
乗用車が店舗に突っ込んだ事故現場で現場検証を行う警察官ら(2日午前10時38分、東京都豊島区で)
no title

no title
59: 名無しさん 2017/09/02(土) 12:29:13.71 
             / ̄ ̄^ヽ  
             l      l        ∧   ∧  
       _   ,--、l       ノ        / ゙i─/ ,ヽ  
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l      /   支    \    チッ!中国なら反日無罪だったアルネ! 
  ,/   :::         i ̄ ̄  |   、.‐'`´________`゛'‐ ,   
/           l:::    l:::   ll     ̄/  ─  ─  \ ̄ ̄  
   l .   l     !::    |:::   l     /  /・\ /・\  \  
|   l   l     |::    l:    l .   |  ⌒┏(__人__)┓⌒  | 
|   l .   }    l:::::,r-----   l.   \  ┃ トェェェイ: ┃ /  
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;;;/-/__...........  /    /  ┃    : ┃  \ 

41: 名無しさん 2017/09/02(土) 12:22:28.65 
予想通り中国人は池袋で事故ってた 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/07/08(土) 19:52:07.60 9
no title
 日本ウイグル連盟のトゥール・ムハメット会長(53)らが8日、2009年7月、中国の新疆ウイグル自治区のウルムチでデモ隊が虐殺された2009年ウイグル騒乱(ウルムチ事件)に抗議するデモを行い、中国大使館前で「ウイグル人への虐殺をやめろ」などと訴えた。

 東京・六本木の三河台公園に集まった約60人のデモ隊が中国大使館に向けスタート、六本木の人々に連帯を訴えた。途中、「ウイグルに自由を」「中国はウイグル人への虐殺をやめろ」などとシュプレヒコールを上げて行進した。行進には、中国に弾圧されているチベットや南モンゴルの在日外国人も加わった。

 南モンゴルクリルタイ(世界南モンゴル会議)幹事長のオルホノド・ダイチンさん(50)は「我々モンゴル人も中国共産党の弾圧、虐殺を受けてきました。これはただの人権問題ではなく、民族差別なのです。こうした中国共産党と仲良くしようとする国、企業を批判していく」と述べた。

 トゥール・ムハメットさんは「2009年7月5日から6日未明、ウルムチで中国当局は平和的なデモを行った3千人くらいの学生と1万人の支援者を拘束した。ウルムチの街から1万人が突如、消えたのです。これは東トルキスタンを中国が占領してからの68年間で最も大規模な虐殺、弾圧です。無念の中、亡くなった人たちを代弁し、日本の皆様とともに世界に中国の蛮行を訴えたい」などと訴えた。

http://www.sankei.com/world/news/170708/wor1707080038-n1.html


中国大使館に向かって抗議の声を上げる人々。右から2人目がトゥール・ムハメットさん。中央が吉田康一郎元東京都議、左端がオルホノド・ダイチンさん=8日、東京都港区

続き
http://www.sankei.com/world/news/170708/wor1707080038-n2.html
2: 名無しさん 2017/07/08(土) 19:58:01.67 0
>>1 
頑張れ! 

3: 名無しさん 2017/07/08(土) 20:00:43.82 0
漫画家が告発するようなの書いてて、潰されたよな 

17: 名無しさん 2017/07/08(土) 20:30:04.83 0
パヨクや在日はこういう日本を目指してんだろ 
怖いな 


続きを読む

↑このページのトップヘ