中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:李克強

1: 名無しさん 2018/01/12(金) 11:59:10.25 _USER9
【上海=河崎真澄】中国国営新華社通信は11日、カンボジアを訪問中の李克強首相が、「中国の国内総生産(GDP)成長率は2017年通年で6.9%前後になったもようだ」と発言したと報じた。中国国家統計局が18日にGDP統計を発表する予定だが、李氏はこれに先行して公表した形だ。発言が正しければ、成長の鈍化が続いていた中国のGDPは、7年ぶりに加速に転じたことになる。

 プノンペンで開かれているメコン川流域5カ国の首脳会議で明らかにした。

 李氏は会議の席上、「中国経済は過去1年間、安定の中で発展する態勢を継続している」と説明。「中国の発展は周辺国に経済成長をもたらす動力源と安定材になる」と強調し、新シルクロード経済圏構想「一帯一路」実施を念頭に、中国との関係強化を訴えた。

 中国の成長率は16年通年で6.7%、17年1~9月は6.9%だった。公式発表以前に内部情報を基にGDP関連の数値を公表するのは異例。首相と国務院(政府)の専権事項だった経済政策をめぐって習近平国家主席が主導権を握り始めている中で、李氏が対外公開によって習氏を牽制(けんせい)した可能性がある。

産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/180111/wor1801110044-n1.html


続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/21(火)17:41:36 ID:???
59
 
 産経新聞によると、日中経済協会、経団連、日本商工会議所からなる財界訪中団が21日夕方、
約2年ぶりに李克強首相と会談することが決まったという。

 北京の人民大会堂で会談が行われ、訪中する全員が参加する。
 訪中団はすでに20日午後に北京入りしており、団長は日中経済協会の宗岡正二会長(新日鉄住
金会長)が団長。


>財界訪中団、李克強首相との会談へ
2017.11.21 10:04 産経新聞【北京=平尾孝】
http://www.sankei.com/economy/news/171121/ecn1711210019-n1.html


続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/14(火) 12:12:37.93 _USER9
1

ASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議に出席するため、フィリピンを訪れている安倍総理大臣は、
日本時間の13日午後7時すぎから、およそ1時間にわたって中国の李克強首相との首脳会談に臨みました。

安倍総理大臣と李首相との会談は去年7月にモンゴルで行われて以来で、今回で3回目となります。

会談の冒頭、李首相は、「最近、中日関係には積極的な変化があらわれている。もちろん一部の敏感な要因も存在する。
双方がともに努力して、中日関係の改善の勢いを、一緒に強固なものにしていかなければならない」と述べました。

これに対し、安倍総理大臣は、「来年は日中平和友好条約締結40周年だが、
40周年を見据え、戦略的互恵関係の発展、関係改善を力強く進めていきたい。この動きを安定的に、さらに着実なものにしていくために、
ともに努力していきたい」と述べました。

今回の会談は、11日、ベトナムで行われた習近平国家主席との会談に続くもので、日本の総理大臣が1回の海外出張で、中国の国家主席、
それに首相と第3国で続けて会談するのはこれが初めてです。

安倍総理大臣は日中韓3か国の首脳会議を年内に日本で開催できるよう改めて協力を求めたほか、
北朝鮮情勢への対応や経済協力の進め方などをめぐって意見を交したものとみられます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171113/k10011222231000.html


続きを読む

1: 名無しさん 2017/03/10(金) 00:11:49.70 BE:479913954-2BP(1931)
中国でますます強まる習氏独裁 ナンバー2の李克強首相もクビか

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)で、習近平国家主席の独裁ぶりが極まっている。共産党で序列第2位の李克強首相も平身低頭で恭順の意を示したが、
年後半に開かれる党大会でクビになるのではとの観測が強まった。

 「習同志を核心とする中国共産党中央の力強い指導の下、経済、社会の発展を推し進めた」。李首相は政府活動報告で「核心」を繰り返して習氏の功績をたたえた。

 忠誠を誓う李氏に対し、椅子に深く腰掛けた習氏は報告書を開くこともなく退屈そうな仏頂面。
報告書を読み上げる前に習氏に向かってお辞儀をした李氏と「格の違い」を際立たせた。

 会議終了後も、習氏は李氏と言葉こそ交わしたが、握手もせずに足早に退場した。

 政府が1月に公表した2016年の国内総生産(GDP)発表資料でも、李首相がトップを務める国務院の表記が削除されるなど、首相の主管分野である経済政策からの排除はあからさまだった。
存在感を失った李氏。習氏の信頼が厚い王岐山・党中央規律検査委員会書記または汪洋副首相と交代するとの見方も指摘されている。

http://www.zakzak.co.jp/smp/society/foreign/news/20170307/frn1703071700004-s1.htm

3: 名無しさん 2017/03/10(金) 00:14:00.04 
再来年には、習近平は皇帝を名乗りそうだな 


22: 名無しさん 2017/03/10(金) 00:26:06.81 
>>3 
よーしパパ眉を赤く染めて黄色の布買い占めるぞ~ 


27: 名無しさん 2017/03/10(金) 00:35:04.18 
>>22 
じゃあ僕は命を天に受いちゃう 


6: 名無しさん 2017/03/10(金) 00:17:32.03 
スターリン化してきたな 
由緒正しい共産主義国家に近づいたか 

続きを読む

↑このページのトップヘ