中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:春節

1: 1号 ★ 2020/01/24(金) 11:19:51.59
スクリーンショット 2020-01-24 13.33.00

 中国の「春節」(旧正月)に伴う大型連休が24日始まり、直行便が多い関西国際空港には大きなスーツケースを引いた中国人旅行者らが続々と来日した。湖北省武漢市を中心に感染が広がる新型コロナウイルスを水際で防ごうと到着ゲートは警戒態勢が敷かれ、マスクで防護した客の姿が目立った。

 国際線到着ゲートの検疫検査場では、検疫官がサーモカメラを使って入国者の体の表面温度を計測。発熱や体調不良などの症状がある場合は検疫所に報告するよう呼びかけた。到着エリアには日英中韓の4カ国語で新型肺炎への注意を促す館内放送が流れた。関空と武漢を結ぶ直行便は23日から全便欠航している。

 緑色のマスクを着けて上海から来日した女性会社員、呉旭慈さん(27)は宝塚歌劇を観劇する予定。「武漢から上海には車で多くの人が来ており、新型肺炎には注意を払っている。家族に日本のマスクを買って帰りたい」と話した。

 大阪出入国在留管理局によると、2019年の春節前後の関空の外国人入国者数は19万510人と前年比5680人増。関西エアポートによると、今冬のダイヤで中国便は前年比168便増の週583便と大幅に増え、中国人旅行者の渡航先として日本人気の高まりがうかがえるという。

1/24(金) 11:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000025-mai-soci

続きを読む

1: リビアヤマネコ(茸) [ニダ] 2020/01/18(土) 21:14:58.67 ● BE:271912485-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
no title

no title

no title



中国人旅行者の今春節休暇は日本が人気旅行先トップに

 中国周辺国への海外旅行について、最も人気があるのは、順に、日本、タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシア、フィリピン、カンボジア、スリランカ、インドでした。この順位は、ここ2-3年変わっていません。
日本は現在ランキング1位にあり、春節の期間中にCtripを通じて数万人が日本に旅行することが予想されています。弊社では、Ctripによる過去の統計から、中国人観光客における、日本での「雪見」「温泉」「ウィンタースポーツ」の人気が高まっていることから、今春節でも、これらの体験型商品が人気になるとみています。

https://www.jiji.com/sp/article?k=000000049.000034124&g=prt

続きを読む

1: みつを ★ 2019/02/18(月) 04:30:52.25
1

爆竹禁止措置の効果あり 春節期の北京市のPM2.5平均濃度、前年比で半分に
2019年2月17日 15:12 
発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

【2月17日 CNS】中国・北京市環境保護監測センターの発表によると、今年の春節(旧正月、Lunar New Year)期間は、同市の爆竹禁止制限措置などの影響もあり、空気の品質は比較的良好だったことがわかった。大みそか(2月4日)から10日までの北京市のPM2.5の平均濃度は1立方メートル当たり38マイクログラムを記録し、前年の78マイクログラムから40マイクログラム減少した。下降率は51.3%だった。

 環境保護監測センターによると、爆竹が集中して使われる大みそか夜から元日早朝にかけての濃度は、前年同時期に比べ45.7%減少。ピーク時の濃度は1立方メートル当たり177マイクロでグラム、同様に前年同期比で34.9%減少している。

 大みそかの時間帯別濃度では、1立方メートル当たり150マイクログラムの重度汚染状態の時間帯が4時間ほどあったが、汚染度が極めて高いとされる250マイクログラムは一度も越えなかったことから、昨年と比べても明らかな改善が見られたとしている。(c)CNS/JCM/AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3211288?act=all 
 

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2019/02/12(火) 18:22:38.72 BE:479913954-2BP(1931)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
春節連休の中国人客 雪景色楽しむ
no title

http://www.niigata-nippo.co.jp/sp/news/national/20190207449587.html

ヴィーナスフォート湯沢石打@FortVenus
ガーラ湯沢スキー場、オープン前なのに、リフト券待ちです!!
https://i.imgur.com/CNTNPYM.jpg

いしわ りたろう@taro_iswr
激混みのガーラ湯沢なう。このご時世、しかも東の持ち物と考えたらすべてがSuicaで完結できる施設になってたら
最高なんだけど、現金のみのロッカー券自販機とか、リフト券引換えは窓口で交換、とかなかなか中途半端にアナログが残っててツラい。
no title

no title


watanabejin@watanabejin
ガーラ湯沢はインバウンドのおかげで完全なひとり勝ち状態。湯沢方面のスキー場はガーラと苗場って行ったことが無くて、神立や中里、岩原、湯沢高原、
かぐら・田代、あとは今や無き加山雄三のスキー場か。条件の良い老舗しか残らないと言われていたのが10年前ぐらい。そこからずいぶん変わったらしい。

続きを読む

1: ばーど ★ 2019/02/04(月) 21:35:02.05
スクリーンショット 2019-02-04 22.07.53

旧暦の大晦日にあたる2019年2月4日夜、東京タワー(東京都港区)が中国の旧正月(春節)を祝う赤色にライトアップされた。点灯式には安倍晋三首相もビデオメッセージを寄せ、「大家、過年好!(みなさん、明けましておめでとうございます)」などと中国語を交えながらあいさつした。安倍氏は1月28日の施政方針演説で「日中関係は完全に正常な軌道に戻った」として、「日中関係を新たな段階へと押し上げていく」と述べたばかりだ。

東京タワーが春節でライトアップされるのは初めてで、これまでになく良好な日中関係を反映した。

■国民同士の直接交流は「相互理解と相互信頼を深める上で、きわめて重要」

日中関係は17年に国交正常化45周年、18年に平和友好条約締結40周年を迎えたのに続いて、19年は東京都と北京市の友好都市関係樹立40周年を迎える。

安倍氏はビデオメッセージの中で、「日中関係は完全に正常な軌道に戻った」と改めて強調し、

「昨年は中国から過去最多となる、830万人以上の方に、日本を訪れていただいた。百聞は一見にしかず。国民同士の直接交流は、相互理解と相互信頼を深める上で、きわめて重要」

「春節に際して、そして、今年1年を通じて、一層多くの中国の皆様の訪日を歓迎します」

と呼びかけた。
.
■中国人の人気渡航先ランキングではタイに次いで2位に

中国の旅行サイト大手、携程旅行網(シートリップ)の推計によると、19年の春節にともなう大型連休(2月4~10日)に国外に出かける中国人は前年同期より7%多い約700万人。人気渡航先ランキングでは、日本はタイに次いで2位だ。

今回のイベントは中国のメディアも多数取材しており、メディアを通じてアピールすることで、さらに訪日客を呼び込みたい考えだ。

中国の程永華(チョン・ヨンホワ)・駐日大使、福田康夫元首相らが点灯スイッチを操作すると、サーチライト36台でタワーを赤色に染めた。ライトアップは2月5日の早朝6時まで行われる。

2/4(月) 19:57
J-CASTニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000014-jct-soci

続きを読む

↑このページのトップヘ