中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:映画

1: しじみ ★ 2019/03/26(火) 20:04:30.83
イギリスのロックバンド「クイーン」の軌跡を描き、今年のアカデミー賞で4冠を達成した「ボヘミアン・ラプソディ」が、中国で公開された。しかし、ボーカルのフレディー・マーキュリーさんが同性愛者だったことや、エイズに感染していたことなどが検閲された。

映画からは、2人の男性がキスする場面や「ゲイ」という単語が使われている部分など数分が削除されたという。

中国のソーシャルメディア「微博(ウェイボー)」では公開に大きな反響があり、5万人以上が映画の感想を投稿している。

ユーザーの中には、いくつかのシーンが削除されたことで「半分は観れるが半分は類推するしかない」状況に不満を漏らす人がいた一方、何はともあれ公開されたことを喜ぶ声もあった。

■女装のミュージックビデオも削除

中国版の「ボヘミアン・ラプソディ」では、いくつかのシーンが修正または削除された。

マーキュリーさんの性指向が示されている部分は、表現の直接・間接にかかわらず削除された。当時のガールフレンドに同性愛者であることをカミングアウトする場面も除外された。

そのほか、演奏中にマーキュリーさんのズボンにクローズアップする場面、男性パートナーのジム・ハットンさんとの場面、そして1984年に発売された「ブレイク・フリー (自由への旅立ち)」のミュージックビデオのシーンも全てカットされた。このミュージックビデオでは、クイーンのメンバー全員が女装している。

観客の反応は?
ソーシャルメディアでは何千人もの人がこの作品の感想を投稿した。

微博では、「ボヘミアン・ラプソディ」を見た人の8割以上が、5段階評価で最高の5を付けた。しかし、修正・削除については大勢が批判している。

「削除が何もなければもっと良かったのに」、「なぜ同性愛関連の内容を消す必要があるのか? (中略)個人の人生は全うされるべきでは?」と書く人もいた。

「『ボヘミアン・ラプソディ』が中国本土で公開されたのは良いことだけど、色々な場面がカットされて、物語が壊れてしまった」という意見もあった。

■なぜ検閲された?

中国では20年以上前からり同性愛は合法とされており、2001年には中華医学会精神病学分会が同性愛を精神疾患の分類から除外している。

しかし、「ボヘミアン・ラプソディ」への検閲は予想されたことだった。

中国当局はここ数年、不適切だとされるコンテンツの排除を進めている。同性愛関係をはっきりと示す表現は規制されており、法令順守に怯える中国メディアは同性愛を扱うコンテンツを自主的に削除・検閲する傾向にある。

2月のアカデミー賞授賞式の際には、動画配信サイトの芒果(マンゴー)TVがマーキューリーさん役で主演男優賞を受賞したラミ・マレックさんの受賞スピーチから同性愛に言及した部分を検閲して大きな批判を浴びた。

芒果TVは、マレックさんが話した「ゲイの男性」という言葉の使用を避け、「特別な集団」と置き換えて翻訳した。

同サイトは2018年にも、「ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト」の中継画面からLGBTを象徴する虹色の旗にぼかしをかけるなどの検閲を行った。これを受け、欧州放送連盟(EBU)は同社による中継を禁止している。

別のストリーミングサイト「愛奇芸(アイチーイー)」は今年に入り、イヤリングをしている男性の耳たぶにぼかしを入れた。この措置には「伝統的な」ジェンダーロールを継続させようとする強い狙いがあったとみられている。

no title


BBCニュース
ttps://www.bbc.com/japanese/47702881

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [JP] 2019/02/12(火) 22:32:56.75 BE:292723191-PLT(19081)
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
中国初のSFブロックバスター映画「流浪地球」が爆発的な人気を呼ぶと、
中国メディアが先を争って習近平国家主席が唱えた「人類運命共同体」思想を具現した映画だと称賛した。
映画自体に中国人が世界を救うという中国中心主義が含まれているが、
SF映画まで政治宣伝の道具に利用するという非難も出ている。

「流浪地球」は、春節(旧正月)の5日に上映され、連休が終わる11日までに4582万3千人を動員し、
21億7200万元(約3602億ウォン)の興行収入を上げるなどブームを起こしている。
あらすじは、太陽が急速に膨張して太陽系を飲み込む危機に直面し、
人類が地球に1万個以上の「エンジン」を装着して太陽系を離れるという内容だ。
映画のクライマックスで、エンジンが止まる絶体絶命の状況を中国人の主導で克服する。

「流浪地球」が人気を得ると、中国中央テレビは、異例にも映画を集中的に報道し、
「春節の独特の文化現象」とし、「中国の価値観と想像力が映画に具現された」と評価した。

中国共産党機関紙「人民日報」のソーシャルメディアの公式アカウントは、
「地球を救うことができたのは中国人だけだった」という内容の記事を載せた。
他の記事では、「『流浪地球』で際立ったのは、中国がグローバルガバナンスで見せている主導的な役割」とし、
「自信のある大国の心構えだ」と主張した。
この記事は、「現在の米中貿易戦争が想起される。『流浪地球』は、時宜にかなっていた」とも指摘した。
自国の利益だけ追求する米国と違って、グローバル協力を重視する中国の価値観を「流浪地球」が示したという主張だ。

微博には、「共産党だけが地球を救うことができる」という言葉が印刷された映画のチケットの写真も掲載され、論議を呼んだ。
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1636285/1
no title


続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [CN] 2018/12/10(月) 23:08:23.02 BE:194767121-PLT(12001)
スクリーンショット 2018-12-11 7.30.56

【上海共同】宮崎駿監督のアニメ映画「となりのトトロ」が中国本土に初めて正式に輸入され、14日以降、映画館で
デジタルリマスター版が上映される。中国では外国映画の本数規制などのため、宮崎アニメはこれまで
公開されていなかった。約6千カ所の映画館で上映予定という。

 1988年に日本で公開された映画が30年後に中国で上映されることに、宮崎監督は驚いているという。上海で10日、
上映発表会があり、スタジオジブリの星野康二会長は「世界で愛されている作品。見どころはたくさんあるので、
それぞれ自分で見つけてもらいたい」とあいさつした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000143-kyodonews-cul

続きを読む

1: ほニーテール ★ 2018/08/06(月) 18:39:39.42 _USER9
1

日本国内で5日までに興行収入42億7,000万円、約349万人の動員を記録した是枝裕和監督作『万引き家族』が、アジアでも旋風を巻き起こしている。
3日から中国全土約6,000スクリーンで公開されると興収約7億9,000万円を上げ、週末興行成績で第4位にランクインする大ヒットスタートを切った。(数字は配給調べ)

 これは今年中国で公開された実写邦画で最高のオープニング成績。これまで記録を保持していたのは、2月2日に公開された『ナミヤ雑貨店の奇蹟』でオープニング興収は約2億6,000万円だった。
6月23日に行われた上海映画祭での公式上映には是枝監督、松岡茉優、城桧吏くんが参加し、7月31日にもリリー・フランキーと佐々木みゆちゃんが訪中、熱烈な歓迎を受けて多くのメディアで取り上げられた。中国の映画サイトのレビューでも高評価を得ており、今後も順調な興行を続けることが期待されている。

 そのほか香港(7月5日公開)では同じく是枝監督の『そして父になる』対比156%というオープニング成績、台湾(7月13日公開)でも『そして父になる』の成績を2倍以上も上回る成績をたたき出した。7月26日より公開となった韓国でも、ミニシアターランキングで1位を獲得。落ちの少ない興行を続けてすでに累計9万人を動員しており、『そして父になる』(12万人動員)を超える勢いをみせている。

 是枝監督はこの快挙に「『万引き家族』が、日本のみならず、アジア各国で、多くの観客の方々に観ていただけているとのこと。ありがとうございます。このところ自分としては大きな規模での公開作品が続いていたので、今回は初心に返って、ミニシアターで自作を展開していた時のように、小さく産んで息長く育てていく、というつもりでした。なので、この予想外の結果には正直、喜びよりは、驚きの方が強いです。カンヌ映画祭での受賞の効果はもちろんなのですが、公開に合わせて、過去の作品の回顧上映などを企画して頂いたりと、現地の配給宣伝の方々のご尽力も肌で感じています。この成果を、良い形で次につなげていければと思います」と喜びのコメントを寄せた。

 第71回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを受賞した本作は、アジア圏、ヨーロッパ各国、北米など含め現在合計で185の国と地域への販売が決定している。9月にスペインで開催される第66回サンセバスチャン国際映画祭で是枝監督が生涯功労賞を受賞することも決まっており、まだまだ旋風はやみそうにない。(編集部・市川遥)

映画『万引き家族』は公開中
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000018-flix-movi

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/08/01(水) 18:08:56.11 ● BE:324064431-2BP(2000)
no title



詳細はそーす
中国の天才デザイナーが作った「万引き家族」中国版ポスターが素晴らしすぎて「美しすぎる」「もうこれだけで泣ける」と絶賛の声多数 - Togetter
https://togetter.com/li/1251220

続きを読む

↑このページのトップヘ