中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:日本共産党

1: ロドシクルス(ジパング) [US] 2021/02/13(土) 09:31:17.05 ● BE:421712303-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
国際法に違反した中国海警法施行に抗議し、撤回を求める

2021年2月12日  日本共産党幹部会委員長 志位和夫

一、中国政府は今月1日、海警局が活動する領域を一方的に拡大し、武器使用を含む権限を強化する海警法を施行した。6、7日には、海警局の船が尖閣諸島周辺の領海に侵入し、日本漁船に接近する看過できない事態がおきている。

 中国政府による海警法施行は、沿岸各国に認められる権限を厳密に規定し、海をめぐる紛争の平和解決を定めた国連海洋法条約をはじめとする国際法に違反し、力による現状変更の動きを強める中国の覇権主義的行動をエスカレートさせるものである。日本共産党は、強く抗議し、撤回を求める。

一、国連海洋法条約は、沿岸国の主権の及ぶ範囲を領海に限定するとともに、領海に隣接する接続水域、排他的経済水域、大陸棚など海域ごとに沿岸国に認められる権限を限定的に規定して、沿岸国の権利に配慮しながら、国際社会の「航行の自由」を広く認めるものとなっている。

 ところが中国海警法は、こうした海洋法秩序にはいっさい言及せずに、中国周辺のきわめて広い海域を一括して「わが国の管轄海域」と規定して、その全域であたかも領海かそれに準ずるような幅広い権利の行使を中国に認めるものとなっている。

 さらに中国海警法は、「わが国の管轄海域」において、臨検、「建築物、構造物」の強制撤去、「武器使用を含むあらゆる必要な措置」の行使など、強制措置をとる幅広い権限を定めている。

 中国海警法は、領海において沿岸国が強制措置をとることを限定的に認めている国連海洋法条約の原則を大きく逸脱するものであり、「わが国の管轄海域」の無限定性と相まって、国連海洋法条約の原則と条文をあからさまに無視した、国際法違反のきわめて危険な法律といわねばならない。

一、中国が尖閣諸島を含む海域を自国領と主張しているもとで、海警法の施行はわが国にとってもきわめて重大な問題である。

 にもかかわらず、日本政府は、「深刻な懸念」「同法が国際法に違反する形で運用されることはあってはならない」と表明するにとどまり、海警法自体が国際法違反であるという批判を行っていない。

 日本政府は、海警法自体が国際法違反であることを厳しく批判し、その撤回を求める外交的対応を行うべきである。

https://www.jcp.or.jp/web_policy/2021/02/post-861.html

続きを読む

1: ばーど ★ 2020/12/31(木) 08:40:44.07
※産経新聞

共産党の志位和夫委員長が産経新聞のインタビューに応じ、今年世界を襲った新型コロナウイルスについて、中国の初動対応の誤りを指摘し、習近平国家主席ら中国指導部に反省を強く求めた。要旨は次の通り。(原川貴郎)

 --中国・武漢から広がった新型コロナウイルスで世界はいまだ苦しんでいる

 「コロナ対応の初動の遅れは人権の欠如という中国の体制の問題点と深く結びついている。当局は、情報を隠蔽(いんぺい)したまま、武漢での数万人規模の行事や『春節』の大規模な人の移動を許した。警鐘を鳴らした何人もの医師、ジャーナリストは『デマ拡散者』として弾圧された。これらが感染を国内外に拡大する結果となったのは明らかだ。習近平指導部は初動の対応を反省すべきだ」

 --初動以外の中国の対応はどうか

 「習指導部は政権の対応を自画自賛するばかりだ。マスクなどの対外支援への感謝を強要し、コロナ対応をめぐる調査を求めた国に、敵視、威嚇、制裁を行ってきた。世界の前に覇権主義の姿をあらわにした」

 --習氏国賓来日は公式には取り消されていない

 「国賓としての訪日の招請はやめるべきだ。東シナ海での覇権主義的な行動、香港、ウイグルに対する人権侵害が国際問題になっている。招待しても前向きな結果は到底望めない」

 --尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での中国公船の活動が常態化している

 「力によって現状変更を迫る行動は、国連憲章などが義務付けた紛争の平和的解決の諸原則に反する覇権主義的な行動そのものであり、許されない」

--尖閣をどう守るか

 「海上保安庁がしっかり対応する必要がある。その上で国際社会が『中国は国際法を順守せよ』との包囲網をつくり、外交の力で抑えることが一番大事だ」

 --日米安全保障条約廃棄、日米友好条約締結が共産の主張だが、尖閣を守る上で日米同盟は不可欠では

 「一定の時間がかかるが、将来の展望として国民多数の合意で日米安保条約を廃棄し、日米友好条約に変える。軍事同盟に頼らない解決方法がある。実践しているのはASEAN(東南アジア諸国連合)だ」

 --1990年代初頭に米軍がフィリピンから撤退すると、中国は南シナ海のミスチーフ(美済)礁に軍事施設を構築した

 「米軍が撤退したことが、南シナ海での中国行動の原因だという議論は、フィリピンではない」

 --沖縄から米軍が撤退しても海保で対応できるか

 「今、米軍が尖閣周辺に展開しているわけではない。海保できちんと対応する。そして先ほど述べた外交的な対応をすることだ」

2020.12.29 17:45
https://www.sankei.com/politics/news/201229/plt2012290005-n1.html

続きを読む

1: マスク着用のお願い ★ 2020/06/04(木) 17:47:30.70
https://www.sankei.com/smp/politics/news/200604/plt2006040020-s1.html
共産・志位氏「中国指導部に反省なし」 天安門事件31年で

共産党の志位和夫委員長は4日の記者会見で、中国当局が民主化運動を武力弾圧した天安門事件から31年を迎えたことに関し「いまなお中国指導部には反省がない」と批判した。香港やチベット人、イスラム教徒の少数民族ウイグル族への抑圧的な措置が続いているとして「民主主義の抑圧、人権弾圧は決して容認しない」とも述べた。

 天安門事件について「平和的な抗議活動に対する弾圧は絶対に許さない。この立場に変わりはない」と強調。中国政府が犠牲者の追悼活動を押さえ込んでいる現状を念頭に「事件の記憶を封印しようという動きは大きな問題だ」と非難した。

2020.6.4 16:38

続きを読む

1: かばほ~るφ ★ 2019/08/24(土) 18:20:59.07
スクリーンショット 2019-08-25 11.18.25

共産党本部にスプレーで落書き 男を逮捕
8/24(土) 17:28配信

24日午後、東京・渋谷区の日本共産党本部の壁に赤いスプレーで落書きをしたとして男が逮捕された。

捜査関係者によると、24日午後1時半頃、渋谷区千駄ヶ谷にある日本共産党本部で、
男が赤いスプレーで壁に落書きをしているのを党の関係者が見つけて取り押さえた。

器物損壊の疑いで現行犯逮捕されたのは自称・日本人の20代の男で、
男は中国語で「私は中国に戻ります」という意味の漢字4文字を書いていたという。

調べに対し、男は落書きをしたことは認めているということで、警視庁が動機などを調べている。

8/24(土) 17:28配信 日テレNEWS24
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190824-00000216-nnn-soci

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/13(金) 11:03:50.00 BE:844628612-PLT(14990)
1

‪海自「いずも」入港反対 党愛知県議団・名古屋市議団 管理組合に要請 – 日本共産党愛知県委員会
http://www.jcp-aichi.jp/2018/0711-174545.html

海上自衛隊の護衛艦「いずも」(1万9500㌧)が名古屋港に入港(20~23日)し一般公開が予定されていることから、
日本共産党の愛知県議団、名古屋市議団は10日、名古屋港管理組合(管理者・河村たかし名古屋市長)を訪れ、入港を拒否するよう申し入れました。
わしの恵子、しもおく奈歩両県議、田口かずと、山口きよあき、高橋ゆうすけ各名古屋市議が参加。前田功憲港営部長らが応対しました。

「いずも」は横須賀を母港とし、ヘリコプター搭載護衛艦として航空運用機能を重視した艦船です。
F-35B戦闘機などが垂直離発着できる航空母艦への改造調査も始まっています。

申し入れでは、一般公開とは別に16歳から25歳までが対象の特別見学も予定されており、
隊員勧誘を求めないことを要求。「名古屋港は貿易を中心とした商業都市。
戦争放棄を定めた日本国憲法の下、名古屋港を自衛隊の広報活動のために利用することは容認できない」と指摘しました。

わしの議員らは「西日本豪雨の被災地支援を最優先すべき時です。
名古屋港での自衛隊の広報活動は認められない」と訴えました。

前田部長は「港湾施設内での隊員募集活動をしないよう申し入れた」と答えました。

(7月11日 しんぶん赤旗)

続きを読む

↑このページのトップヘ