中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:日本

1: ばーど ★ 2019/09/17(火) 22:15:54.60
東京・池袋のカラオケ店でトラブル。

押し倒された女性(30代)は、右ひじを粉砕骨折した。

無表情のまま送検されたのは、傷害の疑いで逮捕された、中国籍の于元波容疑者(62)。

事件は、2019年7月15日の朝方、東京・豊島区西池袋の路上で起きた。

于容疑者ら4人は、池袋のカラオケ店で酒を飲んでいた。

店を出た于容疑者は、被害女性とトラブルになり、路上で暴行を加えたという。

被害女性を含め、男女4人でカラオケ店を出た于容疑者。

すると、酒に酔った于容疑者の知り合いの女性が、靴を投げたり暴言を吐くなどしたため、被害女性が注意した。

被害者「なんでいつも飲みすぎるとこうなるの」

この言葉に、于容疑者は激怒。

被害者の女性の足首をけり、肩をつかんで押し倒し、地面にたたきつけたという。

地面にたたきつけられた女性は、右ひじを粉砕骨折する重傷を負った。

右ひじの粉砕骨折は、全治不明。

後遺症が残る可能性もあるという。

取り調べに対し、于容疑者は「酒を飲みすぎて、よく覚えていない」と、容疑を否認している。

9/17(火) 18:56
フジテレビ系(FNN)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190917-00424175-fnn-soci
no title


続きを読む

1: ちーたろlove&peace ★ 2019/09/16(月) 15:44:43.52
スクリーンショット 2019-09-16 20.48.12

【狙われる日本ブランド】 中国で「香川小豆島」商標登録申請
2019.9.16

異議申し立てについて記者会見する関係者=9月、香川県庁

 中国・大連市の個人が中国商標局に「香川小豆島」という商標の登録を申請していることが判明した。香川県と、小豆島にある小豆島、土庄両町、食品業界団体の計7者は「商標が登録されると小豆島ブランドの商品などの事業展開に支障が生じる恐れがある」などとして、12日、異議申し立てをした。中国では過去に、讃岐うどんを意味する漢字の商標登録が申請されたこともあり、関係者は危機感を募らせている。

怒りの声が噴出
 「小豆島という名前を使った申請が(今後)中国で起きないようにしたい」

 食品メーカーなどでつくる小豆島調理食品工業協同組合(小豆島町)の谷本充代表理事は9月3日に県庁で開いた記者会見で、異議申し立ての理由を説明した。仮に申請が認められると、「香川小豆島」の商標を使えなくなる。記者会見に同席した関係者からは怒りの声が相次いだ。

https://special.sankei.com/a/society/article/20190916/0001.html

続きを読む

1: プルート ★ 2019/09/15(日) 21:20:41.49
https://www.sankei.com/politics/news/190915/plt1909150004-n1.html
尖閣周辺に中国船 9日連続
2019.9.15 12:02 産経

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で15日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは9日連続。
(以降ソース)
続きを読む

1: みなみ ★ 2019/09/07(土) 20:44:49.60
2019-09-07 11:12
http://news.searchina.net/id/1682392?page=1

日本の観光地には数多くの魅力があるが、旅行ではなく医療の面でも日本は魅力的であり、海外からのメディカルツーリズムも年々増えているという。中国メディアの今日頭条は4日、このメディカルツーリズムについて紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、医療目的の外国人旅行者が昨年は1390件と、3年前と比べて1.6倍に増加していると紹介。このうち8割が中国人で、目的は「美容、健康診断、がん治療」などが多いそうだ。

 それにしても、なぜこれほど増加しているのだろうか。これには、日本政府が「医療滞在ビザ」の発行をしていることもあるが、やはり「日本の医療の質の高さ」が中国人に認められていることにもあるという。

 外国人が日本で医療を受けようとすると、避けられないのが「言語の壁」の問題だ。記事は、日本で医療サービスを受ける中国人が増加していることから、日本では中国人の医療コンサルトを派遣する仲介業者が重宝されていると紹介。予約から病院内での翻訳、帰国してからの診断結果の翻訳まで一連のサービスを提供していると伝えた。質問があればいつでも問い合わせることができるので安心感もあるという。ただ、医療コンサルトにも課題はあり、言語を翻訳することはできても医療知識がない場合があり、レベルの向上が求められるとも伝えている。

以下ソースで

続きを読む

↑このページのトップヘ