中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:断交

1: ラ・パーマ(茸) [US] 2019/09/16(月) 20:05:45.91 ● BE:271912485-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
 【シドニー時事】太平洋の島国ソロモン諸島でソガバレ首相が設置した諮問委員会は16日までに、台湾との外交関係を断ち、中国との国交を樹立するよう勧告した。

 ソロモン政府が近く最終的に判断する。

 提出された勧告書によると、諮問委は中国との外交関係を正常化し、「一つの中国」原則に従って台湾と断交するよう勧告。
「中国と外交関係を正常化すればソロモン諸島が大きな恩恵を受ける立場にあることが分かった」と結論付けた。
中国が建国70周年を迎える10月1日までの正常化を求めている。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000045-jij-asia

続きを読む

1: nemo(アメリカ合衆国) [GB] 2019/03/23(土) 09:15:05.46 ● BE:725951203-PLT(26252)
----------
中国、パラオに猛烈な揺さぶり…観光狙い撃ち

 【コロール(パラオ)=一言剛之】台湾の蔡英文総統は22日、外交関係を
結ぶパラオでレメンゲサウ大統領と会談した。ひとまず関係強化を確認したも
のの、パラオには、台湾支持を続けるかどうかで苦悩も見える。中国が、ドル
箱の観光産業に猛烈な揺さぶりをかけているためだ。

 ◆検索できず

 「20年間(の外交関係)を踏まえ、関係を発展させたい」。22日、パラ
オ議会で蔡氏が力を込めた。

 独立志向の強い民進党の蔡氏が総統に就いた2016年以降、中国はパラオ
に対し、外交関係の見直しを求め圧力を強めてきた。

 なかでも観光産業が狙い撃ちされた。

 旅行業者による団体ツアー実施に許可がいる中国で、無許可のパラオ行きツ
アーは黙認され人気を集めていたところ、中国政府が取り締まり強化に転じた。

 中国では、大手検索サービスで「パラオ」と打っても結果が表示されない。
政府の意を受けて制限がかけられたとみられる。

 パラオを訪れる中国人は、15年度に約9万1000人だったが、18年度
に約5万人と45%も減った。パラオを訪れる外国人観光客のうち、中国人は
4~5割を占める。観光が国内総生産(GDP)の4割以上を占めるパラオは、
中国に生命線を握られているようなものだ。

 パラオ政府観光局のステファニー・ナカムラ代表は「観光客の急減で、多く
のホテルは従業員解雇を余儀なくされた」と語った。

 パラオは、台湾が外交関係を維持する17か国の一つだ。台湾はこれまで、
農地開発や公民館建設などでパラオを支援してきた。

 今後もパラオをつなぎとめようと懸命だ。蔡総統はレメンゲサウ大統領との
会談で、沿岸警備用の船舶の贈呈を約束した。

 台湾最大手の中華航空は、2月中旬から台北とパラオの直行便を週2便から
3便に増やし、6月からはさらに週4便に拡大する。日本の旅行関係者も「採
算度外視では」と驚くほどだ。

 ◆ドタキャン

 中国政府が足元で締め付けを強める一方、中国の民間企業が今年1月、パラ
オ国際空港近くで、大型ホテルの建設を始めた。中国政府が、巨大経済圏構想
「一帯一路」政策の一環として後押ししており、「アメとムチ」で揺さぶりを
かける思惑が透ける。

 台湾紙によると、パラオのサビノ・アナスタシオ下院議長が「台湾から中国
への外交関係の切り替えが、近いうちに起きるかもしれない」と発言した。2
2日には、蔡氏とパラオの上下両院議長との面談が「家族の見舞い」などを理
由に土壇場でキャンセルされた。

 レメンゲサウ大統領が率いる政府が台湾との関係を引き続き重視する中で、
中国によるパラオ政界切り崩しが着々と進んでいる。
----------
https://www.yomiuri.co.jp/world/20190323-OYT1T50055/
no title

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/12/04(火) 19:03:11.60 BE:878978753-PLT(12121)
1

台湾と断交のパナマ訪問、習氏「完全に正しい」

中国の習近平シージンピン国家主席は3日、中南米パナマを初めて訪問した。パナマが昨年6月に台湾と断交し、
中国と国交を結んだことを受けたもので、習氏はバレラ大統領と会談し、両国の経済協力を拡大する意向を表明した。

 習氏は首脳会談で、中国との国交樹立は「完全に正しかった」とパナマの対応を称賛し、民生改善を支援する方針を示した。
パナマの海産物や肉類などの対中輸出や、中国の金融機関によるパナマ進出を促進することも約束した。バレラ氏は、
台湾を中国の一部とみなす「一つの中国」原則を堅持する姿勢を示し、中国からの投資の拡大に期待感を示した。

 中国は太平洋と大西洋を結ぶパナマ運河の利用を促進し、中南米諸国との貿易を拡大したい考えだ。習氏はバレラ氏の案内で
運河周辺を視察したほか、両国の企業家を集めた経済協力フォーラムに出席した。

 習氏には、パナマへの初訪問と経済協力の拡大を通じ、台湾と国交を結ぶ他の中南米諸国に対しても台湾との断交を促す狙いがあるとみられる。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20181204-OYT1T50054.html?from=ytop_ylist

続きを読む

1: nemo(アメリカ合衆国) [CH] 2018/08/24(金) 10:11:09.45 ● BE:725951203-PLT(26252)
2

NHKニュース
----------
米 エルサルバドルの台湾との断交で中国を批判

アメリカ政府は、中米のエルサルバドルが台湾と断交し、中国と国交を結ぶこ
とについて、遺憾の意を示すとともに、台湾に外交的な圧力を強める中国政府
に対して「一方的なやり方は有害だ」などと批判し、貿易でも対立する中国を
けん制した形です。

中国と中米のエルサルバドルは、今月21日、国交を結ぶことを発表し、エルサ
ルバドルはこれまで外交関係のあった台湾と断交しました。

これについて、台湾にあるアメリカ政府の代表機関、「アメリカ在台協会」の
クリステンセン代表は23日、蔡英文総統との面会で、遺憾だとするアメリカ政
府の立場を示しました。

そのうえで、「1つの中国」を主張し台湾と外交関係のある国々の切り崩しを
図るなど圧力を強める中国政府に対して「現状を変えようとする一方的なやり
方は有害で、地域の平和と安定のための枠組みを壊すものだ」と批判しました。

また、これに関連して、アメリカ国務省の当局者はNHKの取材に対し、「エ
ルサルバドルが中国と国交を結ぶことをうけてアメリカはエルサルバドルとの
関係を再検討している」と明らかにしました。

中国と国交を結んだ国との関係の再検討まで言及するのは極めて異例で、台湾
を重視する姿勢を示すことで、貿易でも対立する中国をけん制した形です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180824/k10011591531000.html

続きを読む

1: すらいむ ★ 2018/08/21(火) 11:46:19.26 _USER9
1

台湾、エルサルバドルと断交

 ロイター通信が21日伝えたところによると、台湾は中米エルサルバドルとの外交関係を断絶する。(2018/08/21-11:24)

時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082100423

続きを読む

↑このページのトップヘ