中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:微博

1: 首都圏の虎 ★ 2020/04/27(月) 19:44:28.05
【北京=西見由章】北朝鮮の対外宣伝雑誌「今日の朝鮮」は27日までに、中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」の公式アカウントで、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の重体説について「全く根拠のないデマだ」と非難した。北朝鮮の公的メディアが正恩氏の重体説を直接否定したのは初めてとみられる。

 同誌は26日、正恩氏の健康不安説について「デマの最初の出所は南朝鮮(韓国)の下水道に隠れた小ネズミたちだ」と罵(ののし)った。これは、正恩氏が妙香山(ミョヒャンサン)の病院で心血管の手術を受けたと20日に伝えた韓国のネットメディア「デイリーNK」が念頭にあるようだ。

 さらに投稿は、米CNNがこの情報を利用して重体説を伝え「妖言で衆人を惑わせた」と名指しで指弾。続いて「おばさん」がデマを広め、「低俗な外国メディア」がこれを利用したと主張した。

 「おばさん」とは、北京在住で元中国外務省高官を親類に持つ香港メディア幹部を指すとみられる。同幹部は24日、正恩氏への追悼を暗示するロウソク2本の絵文字を微博に投稿。「彼(正恩氏)がいなくても中朝友好は永遠に続く」などと書き込んだことから、中国のネット上では正恩氏の死亡説が一気に拡散した。

2020.4.27 19:31
https://www.sankei.com/world/news/200427/wor2004270020-n1.html
no title

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [JP] 2019/02/14(木) 18:49:22.00 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
安倍晋三首相が今月2日、東京都品川区の商店街を訪れてキャッシュレス決済を初体験したとのニュースは中国でも話題になったが、
その際に使用したのがスマートフォンでなくiPadだったと伝えられ、再び注目を集めている。

中国版ツイッターのウェイボー(微博)では、安倍首相が12日の衆院予算委員会で、2日に東京の商店街でキャッシュレス決済を
体験した時の状況について、「スマホを持っていないからiPadでQRコード(決済)をやった。お年寄りにも簡単だ」と説明したことが伝えられている。

ウェイボー上では、安倍首相がスマホを持っていないということについて「普段はシニアフォンを使ってる?」「米国による盗聴や行動監視を
恐れているからだろう」「私は日本の首相よりちょっとだけすごい。なぜならスマホを持っている」「安倍首相のQRコード決済の道は険しい」などの声が上がっていた。

安倍首相がQRコード決済にiPadを使ったことについては、「まねする人が出てきそう」「iPadの良い宣伝になったね」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

https://www.recordchina.co.jp/b687648-s0-c60-d0054.html

続きを読む

1: 荒波φ ★ 2018/09/20(木) 17:01:44.66 _USER
2018年9月19日、遼寧省で「日本人が一番」と語った男性が殺された事件の控訴審が行われ、被告に執行猶予付きの死刑判決が言い渡されたことが中国版ツイッター・微博で伝えられ、注目を集めている。

昨年5月25日、遼寧省盤錦市で酒を飲んでいた当時54歳の男性が、「日本人が一番」「中国を日本に引き渡していれば、きっと今より裕福だったはず」と発言。一緒に飲んでいた当時37歳の男がこの発言に腹を立て、割った酒の瓶で男性の喉を刺し殺害した。

逃走した男はその後逮捕、起訴され、1審で執行猶予2年付きの死刑判決が言い渡された。判決を不服とした被告の男は控訴したが、先日、同省高等法院は1審の判断を支持する判決を言い渡し、刑が確定した。中国では日本とは異なり、2審制が採用されている。

この事件について中国のネットユーザーは「彼(被害者)の言ったことは間違っているが、正しくもある」「本当のことを言った代償だな」などといった感想が寄せられている。

「本当のことを言うからこういうことになる」という感想を残すユーザーの多さに、一部では「ああ、なんと『精神日本人』の多いことか」といった嘆きの声も出ている。

「精神日本人」は「自分は中国人ではあるが、精神的には日本人だと考える人」とされているが、より気軽に「親日」の代わりのような言葉として使われることもある。

また、「日本が中国の手に渡ったら」という話をめぐる議論も起こり、「本当に中国が日本に帰属したら、中国人は奴隷にさせられるだろう」という声や、「経済的には良くはならないだろう。でも教育環境はきっとよくなるはず」といった感想も見られた。


2018年9月20日(木) 16時40分
https://www.recordchina.co.jp/b646167-s0-c30-d0135.html

続きを読む

1: ガーディス ★ 2018/08/15(水) 06:00:51.97 _USER9
2018年8月13日、安倍晋三首相がSNSに投稿したある写真が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介され、ネットユーザーの注目を集めた。

新浪新聞の微博アカウント・微天下は「今日の1枚」として、安倍首相が地元の山口県に里帰りし、13日にフェイスブック上で「ふるさとのかき氷。やっぱり夏はこれですね」とかき氷を食べる写真を公開したことを紹介した。

忙しい合間にイチゴ味のかき氷を食べながら、柔らかな表情を見せる安倍首相の写真に対し、中国のネットユーザーは「店を封鎖したり、規制を掛けたりしていない。日本はどうしてこんな風にできるのだろう」「少なくとも彼の統治してる国では、偽ワクチンの問題など発覚しない」「政治的な問題はさておき、安倍首相は国のリーダーという点では合格だと思う」などといった感想が寄せられた。

一方、「大国の指導者らしくない」「宣伝みたいで気分が悪い」「あれ、前に胃腸の調子が悪くて辞めなかったっけ?」などいった批判ややゆも見られたが、「わが国の指導者だって屋台で市民と朝食を食べるパフォーマンスをしてたじゃないか。どうして日本がやると冷笑や批判の対象になるのか。われわれには大国としての気風が足りないのではないか」とたしなめるユーザーもいる。

また、「面白いのは、他の客が首相に構わず思い思いに食べたり、おしゃべりしたりしているところ」との指摘も。「首相の背後の席にいる3人のおばちゃんたちはボディガードなのかもしれない」とのコメントも複数見られた。(翻訳・編集/川尻)

no title

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15158179/

続きを読む

1: 名無し募集中。。。 2018/05/20(日) 15:21:28.86 0
1

立憲民主党の蓮舫が国会をボイコットしている最中に台湾で長期休暇を楽しんでいたことが分かった。

Twitterではなく、中国SNS「微博」のほうで写真をアップしていた。

国会を放棄した蓮舫は勝手にゴールデンウィーク入りを宣言し、この後、一般の社会人ではあり得ない18連休を楽しむことになる。

Twitterではもちろん非難の声が殺到し、リプライ欄は大荒れとなった。
国民の税金で高額な報酬を受け取っておきながら、仕事をしないのでは泥棒と同じではないか。

非難の声を受けて蓮舫は投稿を控え、しばらく音沙汰がない状態に。
さすがに反省したのかと思いきや、実はそうではなかった。
なんと中国SNS微博のアカウント「蓮舫_sha」のほうに写真を投稿しまくっていたのだ。

蓮舫の微博は元々投稿が少なめだったのに、ゴールデンウィーク中だけ凄まじい充実っぷりが連投された。
日本人が見るTwitterにアップしないで微博を選んだ理由を問い詰めてみたい。

立憲民主党については枝野幸男代表もカラオケに興じる姿をTwitterにあげ、国民感情を逆撫でするような投稿を行っていた。
そして国会に復帰したと思ったら与党に詰め寄りながら「国会を空回しした責任として休み中の質疑時間を返せ」と要求する。

嘘のような話だが、本当に言っているのが動画で確認できる。
立憲民主党は政治を何だと思っているのか。

さて、蓮舫はゴールデンウィーク中に「日本国籍は利用するだけ。いずれ台湾籍に戻そうと思っている」というインタビューが見つかったばかり。
説明責任を何ら果たしていないのだから今からでもきちんと謝罪してほしい。
それができないならオーストラリアと同じように二重国籍が判明した議員は即刻、議員資格を取り上げるべきだと思う。

http://netgeek.biz/archives/118686

続きを読む

↑このページのトップヘ