中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:差別

1: 1号 ★ 2020/01/30(木) 14:33:07.46
スクリーンショット 2020-02-02 17.46.47

 【パリ時事】欧州初の新型コロナウイルス感染が確認されたフランスで、アジア系住民に対する人種差別が問題となっている。「握手を拒否された」などと嘆く声が聞かれる一方、「差別ではなく予防だ」と正当化する声も。ツイッターでは「#私はウイルスじゃない」と人種差別を糾弾するハッシュタグ(検索用の目印)が拡散している。

 パリ中心部の公園を散歩中に人種差別行為に遭遇したというジャーナリストのマキシム・シャオさんはツイッターで、周りの人が「近づかない方がいい、ウイルスに感染しているかも」と話しているのを聞いたと投稿。「露骨に避けられるのはアジア人だからだ」と指摘した。

 ベトナムから南仏に留学中の女子高生フェン・トランさんは仏紙パリジャンに対し、バスの中で複数の女子にからかわれたと打ち明けた。「(肺炎による)死者が増えて、私も感染していずれ死ぬような言い方をされた」と嘆いた。

 一方で、パリジャンによれば、ツイッターでは「武漢の中国人かソウルの韓国人かなんて分からないからアジア人の隣には座らない。差別ではなく予防だ」などとする投稿も散見される。ある救急医は同紙に対し、「『アジア系の団体観光客と擦れ違ったが大丈夫か』と電話相談があったが、感染リスクはかなり低い」と強調し、過剰反応を控えるよう呼び掛けた。

2020年01月30日13時34分
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020013000238&g=int

続きを読む

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [CN] 2019/01/16(水) 08:26:46.68 BE:844481327-PLT(12345)

米大学の最高峰の一つ、マサチューセッツ州ボストン近郊のハーバード大学が入学選考をめぐって揺れている。アジア系米国人を差別していると訴えられているのだ。
判決次第では、黒人ら少数派を優遇する「積極的差別是正措置」の撤廃にもつながりかねない。(ボストン=鵜飼啓)

「高校の成績は常にトップクラス。討論や数学の全国、州の大会で何度も入賞した。それなのにハーバードを含めた上位30校全てが入学を認めなかった」

ハーバード大を相手取った訴訟を支援する中国出身のジョージ・シェン氏(50)は米国生まれの長男が大学選びをした3年前の経験を振り返った。同大の入学選考を調べ始め、アジア系米国人への差別を確信するようになった。

大学を訴えたのはNPO「公平な入学選考を求める学生たち」(SFFA)。主張はこうだ。アジア系米国人は「大学進学適性試験」(SAT)などで好成績を収める傾向がある。だがアジア系への入学許可枠が少なく、ほかの人種より合格率が低い――。

米国の大学では選考で人種を考慮することは認められているが、人種枠の設定は違憲とされる。これに対しSFFAは、アジア系の受験者が増えているのに2006~14年の合格者に占めるアジア系の割合が18~20%とほぼ一定だと指摘。
他人種の割合も変化がなく、実質的に人種枠があると追及する。

https://www.asahi.com/articles/ASM1C34JXM1CUHBI00C.html
no title


続きを読む

1: ■忍法帖【Lv=23,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/08/12(日)11:26:05 ID:???
Record China/2018年8月9日 19時30分

トランプ米大統領が会食内で差別的発言をしたと中国メディアが報じた
「この国から来た留学生は誰もがスパイのようだ」と発言したとのこと
具体的な国名は挙げなかったが、出席者は中国との認識を持ったという
トランプ大統領「中国人留学生はみんなスパイ」―米メディア


2018年8月9日、杭州網はトランプ米大統領から「中国人留学生は全員スパイ」と受け取られる発言があったことを報じた。

記事は米国の政治ニュースサイト「ポリティコ(Politico)」の報道を紹介したもので、トランプ大統領は大企業の
責任者らとともにした7日の夕食の席で「この国から来た留学生は誰もがスパイのようだ」と発言したという。 
具体的な国の名は挙げられなかったが、同サイトは「夕食会の出席者は中国を指しているとの認識を持った」と伝えている。

記事によると、ホワイトハウスはこの報道に対するコメントを拒否。
発言には「大統領の口からこのような言葉が出るとは」など批判の声が上がったという。

(以下略)

http://news.livedoor.com/article/detail/15137062/



続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CA] 2018/05/26(土) 13:20:35.73 ● BE:887141976-PLT(16001)
韓国系米軍がアメリカ、カリフォルニア州フリーモントを走っていた際に人種差別を受けたという。

事件はアンさんが友人を乗せて車を運転しており、自分の車の隣を通った中年の女性ドライバーが
突然窓を開けて東洋人を差別する意味である、両目で目をつりあげるジェスチャーをした。
この様子はアンさんの友人が動画で撮影し証拠となった。

映像を見ると相手の女性ドライバーは中国人と間違えたようで「ここは私の国で、中国じゃない。
アグリーチャイニーズ(ugly Chinese・酷い中国人)は帰れ」と叫んだ。

これに対してアン産派「事件当時の道路の制限速度である35マイルを守って運転していたが、
付いてきた相手ドライバーがこれに怒っていた。窓をおろして人種差別を行った」と怒りを露わにした。

この映像を証拠に警察署に通報し、問題の運転手の身柄を確保したが、処罰するかどうかは現段階ではわからないという。
関係者は「今回の事件が犯罪になりえるのか難しい。女性ドライバーがアンさんに会って補償するとしているが、
アンさんがこれを拒否した」と明らかにした。

被害にあった人物は1992年に雨以下に移民した韓国系の人物で、2012年から米空軍で服務中。
動画は下記より閲覧できる。

http://gogotsu.com/archives/40108


no title



続きを読む

1: 名無しさん 2018/05/25(金) 19:54:22.72 _USER9
レコードチャイナ 2018年5月25日 16時30分
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180525/Recordchina_20180525035.html

2018年5月25日、環球時報によると、韓国の政治家がテレビ番組に出演した際に中国人を侮辱する発言をした。市民団体からテレビ局の責任を問う声が上がっている。

問題となっているのは、元国会議員の政治家・車明進(チャ・ミョンジン)氏。2017年12月15日、ニュース専門のケーブルテレビ局・MBNテレビの番組にゲストとして出演した際、中国人を「汚いやつら」と呼び、物議を醸した。

放送番組の審査を行っている放送通信審議委員会(KCSC)は会議を開き、MBNテレビに対して問責すべきか検討したものの「問題なし」で全会一致。その根拠は、番組司会者が発言を制止し、元議員もすぐに謝罪したからというもの。テレビ局側は元議員の番組出演を当面取りやめるなどの対応を取ったという。

言論権力に対する監視を行っている市民団体・民主言論市民連合は23日に集会を開催。放送通信審議委員会の決定について、参加者の多くは「警告処分にすべきだ」との見方を示した。

参加者からは、「元議員の発した言葉は中国人に対する明らかな人種差別」との声や、「元議員は以前から問題発言が多く、テレビ局はゲスト選びをもっと慎重にすべき」などの声が聞かれたという。

(全文は配信先で読んでください)

続きを読む

↑このページのトップヘ