中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:工作活動

1: 名無しさん 2017/12/04(月) 19:18:21.59 BE:478973293-2BP(1501)
中国でSNSの言論規制? 「低ランク人口」が禁句に
http://www.asahi.com/articles/ASKD14R8QKD1UHBI01H.html

【悲報】“ケンモメン”が中国で禁止用語となる [478973293]
http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1512284728/
45 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6ae4-L6cJ)[] 投稿日:2017/12/03(日) 19:28:41.80 ID:OGkFNI9c0 [2/2]
>> 41
中国では話題にできないけどな

46 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ aaee-D9HO)[] 投稿日:2017/12/03(日) 19:46:08.21 ID:IjYJgf6Y0
>> 45
できるよ。
現に北京にいる中国人である私がウェチャットで言っているし。
削除されたのは、ごくごく一部。全部削除なんてネット警察が10倍、いや100倍増えても無理。


続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/20(月) 20:42:55.18 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
1

ジンバブエの「クーデター」、中国関与か 軍幹部が直前に訪中
https://www.cnn.co.jp/world/35110706.html

ジンバブエ軍を率いるチウェンガ司令官の中国訪問は、平時であれば異常とは見なされない。ジンバブエにとって中国は最大の投資国であり、長年の同盟国でもある。

しかしチウェンガ司令官が中国から帰国した数日後、ジンバブエの首都ハラレで同司令官率いるジンバブエ軍が政変を起こして実権を握り、ムガベ大統領を自宅軟禁状態に置いた。

この経緯からチウェンガ司令官の中国訪問に注目が集まり、同司令官がムガベ大統領に対する行動について中国政府による暗黙の了解を求めたのではないかという臆測が浮上している。

中国のジンバブエ介入は1970年代にさかのぼる。独立を求めて戦っていたムガベ氏率いるゲリラ部隊に対し、中国はひそかに武器弾薬や資金を供給した。
その後も中国は経済的、政治的にジンバブエ支援を続け、幅広い分野に集中投資を行って主要インフラプロジェクトを後押ししている。

このため中国は、ジンバブエが政情不安に陥ることを望まないはずだと専門家は解説する。

ただし今回のクーデターと見られる動きに対する中国の関与や、事前に知らせを受けていたかどうかを知る手段はない。
南アフリカ国際問題研究所の研究員は、「(クーデター)直前にこのような形で北京を訪問していたという事実は、確かに何かをうかがわせるように思える。だがそれが何だったかは誰にも分からない」と話す。

中国軍の発表によると、チウェンガ司令官は今回の中国訪問で、中央軍事委員会の李作成委員に会ったほか、10日には常万全国防相と会談した。

中国外務省の報道官は16日の会見でチウェンガ司令官の訪問について、前もって計画されていた「通常の軍と軍の交流」だったと説明している。


続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/20(月) 12:28:27.56 _USER
no title


共産党大会での習近平氏(2017年10月) 時事通信フォト

 第二期習近平政権がスタートした。先の党大会では2050年までに「社会主義強国」となり米国を凌ぐ軍事力を持つと宣言。日本に対しては従来に増して強硬姿勢を貫くことが予想される。その先兵となるのが中国の対日工作機関である。

 日中国交正常化45周年の今年、安倍晋三首相は中国大使館主催の祝賀会に出席(9月28日)。両国首脳の相互訪問を実現したい考えを示した。これを受け、日中関係の改善だと歓迎する声がある。

 しかし、これはあくまで表面上の動きに過ぎない。これまで中国は、したたかな外交戦略で日本を揺さぶる一方、あらゆる手段で対日工作を仕掛けてきた。政界では反中派を抑え込み、親中派議員を増やすことに注力。近年は小渕優子氏ら「親中派二世」にも接近していた。

 それが最近、変化したという。産経新聞外信部次長の矢板明夫氏が語る。

「以前の中国は、旧田中派を中心とする政治家と裏で握って親中派を作る一方、日中友好7団体などを舞台に政財界とのパイプ作りに奔走した。

 しかし安倍政権が対決姿勢を強めて世間的にも反中感情が広がるなか、わずかな親中派を作っても焼け石に水で意味がなくなった。大使館中心の諜報活動などは継続しているが、一時、政財界への裏工作は少なくなった」(矢板氏)

 代わりに習近平政権が進めるのが、“反日日本人”を支援、育成し利用する工作だ。

「最近の中国は、歴史問題などで中国側の意見を支持するリベラルな日本人を積極的に支援している。左派の活動家や弁護士、研究者などの言説を紹介して反日を煽り、内政への不満をそらす戦略です」(矢板氏)

 実際に近年、中国メディアに登場して中国寄りの発言をする日本人が目立つ。

 たとえば、明治学院大学国際平和研究所研究員の石田隆至氏は、人民日報(2016年8月15日付)に寄稿した「日本は隣国の正義に耳を傾けるべき」の記事で日本の安保法制を厳しく批判し、「東アジアにとっての真の脅威は中国ではなく日本である」と結論づけた。

 歴史学者の笠原十九司氏は今年9月、南京で開かれたシンポジウム「南京大虐殺と日本の戦争犯罪」に出席。「安倍内閣は、大虐殺の歴史を否定する態度を取る者が少なくありません」などと憂慮を示したという。中国の国営通信社が伝えた。

 中国はこうした言説を徹底的に利用すると評論家の石平氏は指摘する。

「南京大虐殺を『事実』とするコメントは中国政府の公式見解と合致し、『東アジアの脅威は日本』とのコメントは中国脅威論を取り消すための材料となる。官製メディアに掲載される日本人の意見はその後、反日宣伝材料として繰り返し利用されます」

 もう一つ見逃せない動きは、中国で相次ぐ日本人の「スパイ拘束」である。

 たとえば今年9月18日、大連市国家安全局はスパイ活動に関わったとして日本人ビジネスマン1人を逮捕した。これで2015年以降、スパイ容疑で中国当局に拘束された日本人は12人に上る。

「そもそも拘束された日本人は通常のビジネスを行っていただけと考えられます。しかも昔なら“親中派議員”を使い水面下で交渉をしたが、最近の中国は堂々と公表する。

 9月18日は満州事変の発端となった柳条湖事件の日であり、反日ナショナリズムを煽るにはうってつけの日でした」(矢板氏)

※SAPIO2017年11・12月号

https://www.news-postseven.com/archives/20171120_626635.html


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/12(土) 01:30:06.27 ● BE:487816701-PLT(13000) ポイント特典
no title
このニュースで一番おもしろいのは中国はかなりがっかりしたんですね。まず安倍政権が崩壊することを待ってるんじゃなくて工作してますから。
もっかい言いましょうね、”工作”してますから。はい。そこに韓国や北朝鮮も絡んでもっかい言いますね””工作””してますから。はい。
で、ますます工作が楽になってます。つまりネットと言うものを徹底的に活用してますから。ネットに出てくるものである程度わかってるところがあります。
それと、力を見せようとすることもあります。日本語で書けば何もわかりませんからそれも中国の人がやってる場合もあるけどそうでないことも多いですから。
この際一気に倒してしまおうというところだったから小野寺さんを一番弱い部分の防衛のところ持ってきたり云々カンヌンで多少落胆したってところがそこはかとなく出てるってのがニュースに尻尾があると僕がいつも言ってるとおりですね。

https://youtu.be/uvAt5aOJsZM?t=31m28s



http://shiaoyama.com
43: 名無しさん 2017/08/12(土) 02:08:57.55 
>>1 
ほらな 
政権側からこういう一次情報が出てくるのを待ってるんだよちゃんと出せよこれからも 

52: 名無しさん 2017/08/12(土) 02:18:10.15 
>>1 
こういう風に時刻指定したリンク貼ってくれると動画みるの全然楽だな 
これはできる>>1だわ 

6: 名無しさん 2017/08/12(土) 01:36:04.31 
知ってるよ 
だからどうしたら三国人どもを殺せるかを考えてんだよ 

9: 名無しさん 2017/08/12(土) 01:39:11.20 
そらネットってそういう所でしょう 
工作もプロパガンダも何でもアリ 
自由な言論ってそういう事でしょ 
都合のいいものばかりじゃ無い 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/06(日) 20:09:22.02 ● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で5日午前、新基地建設に反対する市民ら約120人が集まり、「違法な工事はやめろ」「人権侵害はやめろ」などと声を上げた。

台風5号の影響で時折、強い風が吹く中、市民は同日午前8時ごろから座り込みを開始。
午後0時現在、基地内への工事車両の進入や機動隊による排除はない。

ゲート前であいさつしたヘリ基地反対協議会の安次富浩共同代表は、12日に那覇市の奥武山公園陸上競技場で開催される県民大会への参加を呼び掛け、「5万人集まろう」と声を上げた。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/123649

沖縄タイムス辺野古・高江取材班 @times_henoko

8月5日午前8時10分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ工事車両用ゲート前では、新基地建設に反対する市民約50人が座り込みを始めました。
台風の影響で時おり強い風が吹く中、「違法工事を許さない」などと訴えています。

no title

no title


沖縄タイムス辺野古・高江取材班 @times_henoko

8月5日正午、米軍キャンプ・シュワブ工事車両用ゲート前で座り込む市民約120人は、昼食のため、テントに移動しました。
弁当を食べて、午後の抗議行動に備えています。

no title

no title

44: 名無しさん 2017/08/06(日) 20:25:04.00 
パヨクは都合のいい時だけ欧米ガー世界ガー言ってて 
これ世界じゃ認めないよ 
こんなことしてるパヨクは支持されない


続きを読む

↑このページのトップヘ