中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:工作活動

1: 名無しさん 2017/12/19(火) 18:57:13.71 ● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
【那覇】参院沖縄・北方問題特別委員会(石井浩郎委員長)が18日沖縄入りし、県庁で翁長雄志知事と意見交換した。
この中では、翁長知事が訪中時、尖閣諸島が日本固有の領土であることを中国に指摘しているかどうか問われる場面があった。

山田宏参議院議員は「知事は中国に行かれることが多いが、尖閣諸島の問題をどのように話しているのか」と質問。
翁長知事は「(訪問団の主催者側から)地方自治体として交流ができるように話をしてくれと言われた。領土問題の話をすると居場所に困る」と応じた。

日本政府は公式見解で、尖閣諸島には領土問題が存在しないとしている。

https://www.yaeyama-nippo.com
no title


続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/12(火) 22:47:26.48 _USER9
no title
フィリピンにも慰安婦像設置 菅官房長官「極めて残念」
https://www.j-cast.com/2017/12/12316386.html

フィリピンの行政機関である「フィリピン国家歴史委員会」は2017年12月8日、マニラ市内にフィリピン人の慰安婦像を設置した。同国内では初となる。

これを受け、菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で「極めて残念」とコメント。「設置の経緯を含め、フィリピン政府に事実確認をしている」とした。

続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/12(火) 13:45:57.35 _USER9
54

オーストラリア 中国寄り発言の議員が辞職へ
12月12日 12時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171212/k10011255651000.html

オーストラリアで、中国をはじめ、外国による政治的な影響力の拡大に懸念が高まる中、中国系の企業から資金提供を受けていた野党議員が、南シナ海の問題で中国寄りの発言をしたなどとして辞職に追い込まれました。
辞職する意向を明らかにしたのは、中国系の企業から資金提供を受けていたオーストラリアの野党・労働党のダスティヤリ上院議員です。

ダスティヤリ議員をめぐっては、中国と周辺の国などとの間で領有権の争いがある南シナ海について、中国の主張を支持するような発言をしたことが明らかになっているほか、党の幹部に対して、香港の活動家と会わないよう求めたとされていて、中国の影響を受けて活動しているとして、党内外から非難の声が上がっていました。

これについて、ダスティヤリ議員は、12日記者会見し、「常に誠実に行動してきたし、オーストラリアに忠実で、愛国心を持ち続けている」と述べて、中国の影響を受けているとする疑惑を否定しました。

その一方で、非難の声が高まる中、議員を続けることは政党に迷惑をかけるとして、辞職する意向を明らかにしました。

オーストラリアでは、主な政党が中国の個人や企業・団体から多額の献金を受け取っていたことが問題となるなど、中国をはじめ、外国による政治的な影響力の拡大に懸念が高まっていて、今月、外国人や外国企業からの政治献金を禁止する改正法案が議会に提出され、審議の行方が注目されています。


続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/11(月) 20:36:22.29 BE:988575705-PLT(13000) ポイント特典
1

 フィリピンに慰安婦像が設置されるのは、今回が初めてとみられます。

 マニラ市内の遊歩道にフィリピン人の慰安婦像が置かれていたことが分かりました。この像はフィリピン国家歴史委員会が設置し、8日にマニラ市に引き渡されました。目隠しをされた民族衣装をまとうフィリピン人女性の銅像で、台座部分には「1942年から45年の日本の侵略の際、虐待の被害に遭ったフィリピン人女性たちを忘れないため」などと書かれています。銅像の後ろには設置への協力や寄付をしたとして、フィリピン人慰安婦の支援団体や中華系財団などの名前が記されています

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171211-00000044-ann-int 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/05(火) 17:25:30.40 9
共同通信
外国人による政治献金を禁止へ
豪政府、中国の干渉を念頭
2017/12/5 17:05
©一般社団法人共同通信社

 【シドニー共同】オーストラリアのターンブル首相は5日、中国を念頭に、不当な内政干渉を阻止するため外国人による政治献金などを禁じる法律を導入する意向を明らかにした。週内に連邦議会に法案を提出する。

 オーストラリアでは、中国が政治家らを利用して政治工作を活発化させているとされ、献金禁止以外に、外国から資金提供を受けて活動する国内の組織に登録を義務付け、監視を強化するとしている。

 ターンブル氏は「外国勢力はオーストラリア国内外で、ますます凝った方法で政治プロセスに影響を与えようとしている」と危機感を表明した。
https://this.kiji.is/310688839990903905/amp?c=39550187727945729


続きを読む

↑このページのトップヘ