1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/12/22(土) 18:07:07.57 ● BE:601381941-PLT(13121)

日本の女子大生からの「恋愛」質問に対する中国外交部報道官の答えは?

今月19日、大阪大学で行われた交流会に出席した中国外交部(外務省)新聞司の陸慷報道官に、ある日本の
女子大生が恋愛に関する質問を投げかけ、出席者らがヒヤッとする一幕があった。環球網が報じた。

no title


交流会で、ようやく手に入れた貴重な質問の機会に、関西外国語大学の女子大生・久保さんは、
「私には中国人の友達がたくさんいて、友達たちにはよく『中国人の彼氏を作るといいよ』と勧められます。
私も、中国の男性は女性にとても優しいと思います。実は私のある友達は中国の男性と付き合っていて、
2人はとても仲が良いのですが、友達の両親は交際に反対しています。どうやってその両親を説得したら
いいと思いますか?」と、真剣な目つきで陸報道官に質問。この質問に、会場を埋め尽くしていた中国人と
日本人からは思わず苦笑が漏れていた。

no title


大阪大学での交流会は、中国広報文化外交協会率いるシンクタンク・メディア団の訪日期間中に行われた
民間外交活動の一つで、陸報道官のほか、在大阪中国総領事館の李天然大使級総領事やメディア団の
メンバーらが、関西エリアにある大学の大学生らと直接交流を行うというイベントだった。

日本の大学生たちからは、中国経済の動向や陸報道官は日本のどこを旅行したいかまで、バラエティーに富んだ
質問が挙げられた。しかし、女子大生から、外交部の報道官に恋愛に関する質問が出るとは、誰も予想していなかった。

no title


陸報道官は本職の外交とは全く関係のない質問を拒否するかと思われたが、質問に対し、「あなたの友達は正しい。
中国の男性は確かにとても優しい。例えば、私の後ろにいる2人の通訳はイケメンですよね。あ、でも、彼らは既婚者なので、
その気にならないように」と答え、会場は爆笑に包まれた。

さらに、「中日間の国際結婚については、日本社会がどう見ているのか分からないが、比較的オープンだろうと思う」と話し、
さらには「大人の男性」としての経験からアドバイスを展開、「中国でもこの問題についてはオープン。中日の国際結婚というと、
思い浮かべるのは何と言っても福原愛さんと台湾地区の江選手のこと。もちろん、日本の男性がやさしくないと
言っているのではなく、結婚というのは2人の思いが一番大事で、国籍といった問題は障害にはならないと、私は思う。
ただ私もその両親をどう説得したらいいかは分からないが、カギは彼氏が握っているだろう。彼が彼女の両親に
娘さんを彼と結婚させても安心だと証明する必要があるだろう」と丁寧にアドバイスした。

その後、陸報道官は、日本人女性と結婚して25年になる中国人のメディア関係者の男性を呼び、その経験を語らせ、
会場はとてもあたたかい雰囲気に包まれた。

人民網日本語版 2018年12月21日
http://j.people.com.cn/n3/2018/1221/c94473-9530965.html

続きを読む