中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:在日中国人犯罪

1: 名無しさん 2018/01/11(木) 18:23:25.97 _USER9
1

「俺たちはチャイニーズドラゴンなんだぞ」と100万円脅し取る 恐喝容疑で男2人逮捕
2018.1.11 16:59

会社社長の男性(30)から現金約100万円を脅し取ったとして、
警視庁組織犯罪対策2課と池袋署は恐喝容疑で、中国籍の無職、
温以鵬容疑者(23)=東京都板橋区中丸町=ら男2人を逮捕した。
同課は温容疑者が準暴力団「チャイニーズドラゴン」と交友のある
中国人グループの主要メンバーとみて調べている。

逮捕容疑は昨年8月18日午後、豊島区西池袋の中華料理店に男性を呼び出し、
「痛い目に遭わせるぞ。俺たちはチャイニーズドラゴンなんだぞ」などと脅して
現金約100万円を受け取ったとしている。

温容疑者らは平成28年ごろに別の飲食店で男性と知り合い、男性から借金をしていたという。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/180111/afr1801110046-n1.html


続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/10(水) 11:25:42.70 _USER9
http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180110/afr1801100015-s1.html

 廃棄物を不法に投棄したとして宮城県警は9日、廃棄物処理法違反の疑いで産業廃棄物リサイクル会社「笠宏商事」社長で中国籍の王鉄成容疑者(38)=富谷市明石台=と、同社従業員4人、同社の委託を受け、廃棄物を捨てるために運んだとして、運送会社の男4人の男女合わせて計9人を逮捕した。調べに対し、王容疑者は不法投棄は認めているものの、「一部事実と違う。整理して話をしたい」などと供述しているという。

 逮捕容疑は昨年6月、登米市迫町の同社が金属くず仮置き場として借りていた土地に、約42トンの廃棄物を埋めて捨てたとしている。県警はこれまでの捜査で同所に約140トンの廃棄物が捨てられていたことを確認しているという。

 王容疑者は昨年11月、多賀城市の拠点で在留期間資格のない中国人を就労させたなどとして、入管難民法違反容疑で逮捕されていた。


続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/07(日) 11:38:56.68 _USER9
不法滞在の中国人使い農業…収益5千万円弱隠す
2018年01月07日 09時22分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180106-OYT1T50092.html

 不法滞在の中国人らに農作業をさせて得た収益約4800万円を他人名義の口座に隠した疑いがあるとして、茨城県警が、中国から帰化した同県鉾田市の男と中国人妻について、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)容疑で逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材でわかった。

 連休明けにも逮捕する方針だ。
 捜査関係者によると、夫婦は鉾田市梶山、青果卸売業秦拓真(37)と妻の高明明(40)の両被告。2人は2015年12月から17年6月、行方なめがた市の青果卸売業者に農作物を販売した収入を、他人名義の口座に振り込ませて約4800万円を隠した疑いが持たれている。
 夫婦は、16年秋以降に就労資格のない中国人を雇ったとして、昨年11月から12月に入管難民法違反(不法就労助長)容疑で逮捕・起訴されている。


続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/23(土) 14:15:19.41 BE:479913954-2BP(1931)
日中「死刑観」の違いを浮き彫りにした「中国人留学生殺害事件」の判決--野嶋剛
日本ではほとんど知られない事件が、中国全土の関心を圧倒的に集めるトップニュースに化けた。

中国人の男が、中国人留学生の女性を殺害する事件が、2016年11月に東京で起きた。すぐに犯人の男は警察に逮捕された。単純な殺人事件として、注目されないまま終わってもおかしくない話だ。
しかし、それが中国全土の関心を圧倒的に集めるトップニュースに化けた。一方、日本ではほとんど事件のことは知られていない。この日中間の巨大な温度差には、「死刑」に対する日中の司法制度や価値観、考え方の大きな違いが横たわっている。

「東日本大震災以来」
殺されたのは、山東省出身の江歌さん(当時24)という若い留学生の女性だった。犯人は事件当時江さんと同居していた女性・劉鑫さんの恋人だった陳世峰被告(26)。
都内の大学院で学んでいた留学生だ。陳被告は、劉さんの自宅前で待ち伏せし、復縁を迫ろうとした。劉さんをかばって立ちはだかった江歌さんの首や胸を、陳被告は何度もナイフでメッタ刺しにして殺した。

12月20日、東京地裁で判決公判が行われた。東京駐在、あるいは、中国から駆け付けた中国メディアのレポーターが地裁前に陣取って、判決前から中継を繰り返す熱の入れようだった。
当日、法廷前にいた中国の記者は、「これだけ中国の記者が日本にやってきたのは、東日本大震災以来かもしれない」と語った。確かにそうかもしれない。

35席分の一般傍聴券を求めて、294人の人々が列を作った。私は抽選に外れてしまったが、知人の中国メディアの記者から、運良く当選券を分けてもらった。
並んだ人の9割以上は中国人。恐らく過去にはない珍しい状況に、地裁側も戸惑っている様子で、地裁職員を多数動員した法廷内外では、厳戒態勢が敷かれていた。

続く
http://m.huffingtonpost.jp/foresight/story_a_23314842/


続きを読む

1: 名無しさん 2017/10/26(木) 01:26:07.57 _USER
在留資格を得るために偽装結婚したとして、警視庁南大沢署などは、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、中国籍で横浜市中区若葉町の飲食店従業員、李娟蘭(リ・ジュエンラン)(42)▽解体工、川合勝一(61)=川崎市宮前区有馬▽職業不詳、李春蘭(リ・チュンラン)(45)=横浜市中区末吉町-の3容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は平成27年2月、娟蘭容疑者の在留資格を得るため、川合容疑者との虚偽の婚姻届を宮前区役所に提出したとしている。春蘭容疑者は娟蘭容疑者の実姉で、川合容疑者に200万円の報酬を払う見返りに偽装結婚を依頼したという。

南大沢署によると、娟蘭容疑者と川合容疑者は「偽りの結婚だった」と容疑を認めているが、春蘭容疑者は「私にとっては本当の結婚だった」と容疑を否認している。春蘭容疑者は勤務していた飲食店を通じて川合容疑者と面識があった。

東京(八王子) 
中国人姉妹『偽装結婚』もちかけ 
目的は在留資格か 
no title

────────────────────────── 
姉・李春蘭(45) 
妹・娟蘭(42) 
2015年、娟蘭(妹)の在留資格を得るために嘘の婚姻届を提出した疑い 
no title

no title

日本人の男に 
妹との偽装結婚を持ち掛け 
報酬として200万円を渡した 
no title

http://www.sankei.com/affairs/news/171025/afr1710250036-n1.html


続きを読む

↑このページのトップヘ