中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:在日中国人

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [JP] 2019/02/09(土) 18:34:45.85 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国の自メディア(新興メディア)・東京新青年は2019年2月6日、「来日直後と来日3年後を比較した場合の16の変化」を
紹介する記事を発表した。

記事が挙げられた16の変化は次の通り。

(1)SNSへの写真投稿が減った。
(2)日本料理に目新しさを感じなくなった。むしろ中国的胃袋を持つ身として物足りなさを感じる。
(3)日本式サービスに衝撃を受けなくなった。日本式に慣れて、サービスの質がちょっとでも悪いとクレームを言いたくなる。
(4)充実した中国のショッピングサイト・淘宝(タオバオ)が死ぬほど恋しい。
(5)日本語を褒められても「建前」と感じる。日本語を笑われても開き直れる。
(6)来日直後は至れり尽くせりのトイレに感激。3年後はティッシュペーパーを持たずにトイレに入るようになり、帰国時もうっかり……。
(7)支払いで硬貨を使うのに四苦八苦していたが、きっちりの額を即座に出せるようになった。財布が硬貨でパンパンに膨らむことがなくなった。
(8)違和感があったお辞儀ができるようになった。中国の親友の前でも「ありがとう」を連発。
(9)中国で見ていた動画サイトが出国してからというもの、ほぼ閲覧できない。
(10)中国ではタクシーの助手席に乗るのが習慣だったため、日本で最初に乗った時は運転席を奪ってしまった。
3年たつと日本の自動開閉ドアに慣れてしまい、中国でドアを閉め忘れるように。
(11)来日当初は日本の物価の高さにびっくり。3年たつと中国の物価を「安い」と思うようになった。
(12)道路横断時は「車優先」と思っていたが、これが「車が私に譲るはず」に変わった。
(13)ごみ捨てもきちんとした身なりで行くようにしていたが、次第に反発を覚えるように。寝間着で屋台に朝ごはんを買いに行ける中国が懐かしい。
(14)「今日は和食、明日は中華」と自炊に熱を上げたが、その熱も冷めた。「中国ならデリバリーで毎日違う物が食べられるのに」と考えてしまう。
(15)日本人の声を小さすぎると感じていたが、自分の声も小さくなった。
(16)日本人の真摯な姿勢に感動していたが、これが「反感」に変わった。3分で済みそうなスマートフォンのサービス変更も他の商品の
紹介やら何やらで3時間かかった。効率が悪い。
https://www.recordchina.co.jp/b179034-s0-c60-d0063.html

続きを読む

1: アッキーの猫 ★ 2019/01/27(日) 01:00:37.39
 福岡県警は26日、同県久留米市城島町上青木の水路で、中国籍の技能実習生唐広鑫さん(23)=同市城島町江上本=の遺体が見つかったと発表した。近くの水路では1日、別の技能実習生が浮いているのが発見され、その後死亡しており、久留米署は事件性の有無を含め、調べている。

 署によると、26日にパトロールをしていた警察官がクリークと呼ばれる水路に浮いている唐さんの遺体を見つけた。死後時間が経っており、外傷の有無はわかっていないという。

 同じ水路では1日、同県大川市の中国籍の技能実習生徐和欽さん(22)がうつぶせで浮かんでいるのをパトロール中の警察官が見つけた。近くには中型バイクが止められており、バイクから水路まで血痕があったという。徐さんは久留米市の病院に運ばれたが7日、肺炎で死亡した。

 徐さんと唐さんは、昨年1月から久留米市などに事務局を置く木材技術国際交流協同組合に所属する知り合いで、技能実習生として別々の会社に派遣されていた。唐さんは、今年1月6日まで有効の在留カードを所持していたが、更新されていないという。

ソース
https://www.asahi.com/sp/articles/ASM1V7DL4M1VTIPE01W.html?iref=sptop_8_04
朝日新聞

続きを読む

1: 水星虫 ★ 2019/01/14(月) 19:48:45.42
中国人技能実習生が殺人未遂容疑

http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20190114/1070005167.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

14日正午ごろ、古河市の製鉄所の寮で中国人技能実習生どうしが口論になり、
包丁で腹部を刺してけがを負わせたとして34歳の中国人の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
男は、「殺すつもりはなかった」などと話し容疑の一部を否認しているということです。

逮捕されたのは古河市大堤の製鉄所で働いている中国人技能実習生、張発軍容疑者(34)です。
警察によりますと張容疑者は、14日正午ごろ製鉄所の敷地内にある技能実習生用の寮の台所で、
包丁で33歳の同僚の実習生の男性の腹部を刺してけがを負わせたとして殺人未遂の疑いがもたれています。

刺された男性は、病院に運ばれ、手当てを受けていますが、意識はあり、命に別状はないということです。

張容疑者は、警察の調べに対して、包丁で刺したことは認めているものの
「殺すつもりはなかった」などと話し容疑の一部を否認しているということです。

張容疑者は、おととし8月からこの製鉄所で技能実習生として働いていて、
ほかの5人の中国人実習生と共同生活をしているということです。
当時、台所には4人の実習生がいたということで警察は、目撃者から話を聞くなどして
事件のいきさつや動機について詳しく調べています。


続きを読む

1: 替刃 ★ 2019/01/08(火) 09:55:01.91
スクリーンショット 2019-01-08 13.09.30

ヒッチハイクを頼んだ男性の車からカバンを奪ったとして逮捕された中国国籍の女性について、名古屋地検は不起訴としました。

 不起訴となったのは中国国籍の41歳の女性です。

 女性は12月17日、名古屋市港区で男性(当時29)の車に乗り込み、ヒッチハイクを依頼。目的地の東海市で降りる際、カバンを奪い抵抗した男性の顔などを殴ったとして逮捕されていました。

 男性は、顔に軽いケガをしました。

http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=71707&date=20190107

続きを読む

↑このページのトップヘ