中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:在日中国人

1: ばーど ★ 2019/05/15(水) 12:21:23.67
東京・江戸川区で面識のない30代の女性に路上で馬乗りになってキスなどをしたとして、中国人の30歳の男が逮捕されました。

中国人の李海峰容疑者は去年12月、江戸川区船堀の路上で歩いて帰宅途中だった30代の女性を突然、引き倒して馬乗りになってキスをするなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、2人に面識はなく、李容疑者は当時、酒に酔っていました。すれ違う際に道を譲ろうとして女性が同じ方向に動いたため、「自分に気がある」と思ったということです。取り調べに対して「キスをしたことは覚えているが、それ以外は覚えていない」と容疑を一部、否認しています。

2019/05/15 11:59
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000154570.html
no title

続きを読む

1: プティフランスパン ★ 2019/05/03(金) 18:00:06.69
D5oFQ1rU0AAs0p0

2019/5/3 17:44 ■ 最終更新■
https://breaking-news.jp/2019/05/03/048473

東京都豊島区西池袋のカラオケ店で5月3日、乱闘騒ぎがあり男性が刃物で刺される事件が起きました。犯人は現場から逃走。

発表によりますと5月3日午後3時50分ころ、豊島区西池袋のカラオケ店の店内で、複数人の男がビール瓶などを殴り合う喧嘩が起き、男性が刃物で刺されたということです。

カラオケ店から「刃物で人が刺された」などと警察に110番通報があったことで事件が発覚。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、刃物で刺された男性が大量の血を流して倒れていました。

男性は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けているということですが、ケガの程度などについては不明。また、喧嘩をしていた数人がケガをしているということです。

刃物で刺した中国人の男は凶器を持ったまま現場から逃走しているということで、警察はさらなる犯行に及ぶ可能性もあるため注意喚起しています。

※ 全文は記事で

続きを読む

1: ばーど ★ 2019/04/25(木) 18:39:24.37
畑からキャベツを盗んだとして23日夜、自称・40歳の女が現行犯逮捕されました。

別の事件で張り込みをしていた捜査員の前に現れ、盗みを働いたということです。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、自称・中国国籍を持つ農作業員の40歳の女です。

23日午後8時過ぎ、女は浜松市西区伊左地町の畑からキャベツ4個を盗んだ疑がもたれています。

警察によりますと女は、盗んだキャベツ4個を近くに停めていた自転車のカゴに詰め込んでいましたが、ちょうど別の事件で畑の周辺を警戒していた県警の捜査員に見つかり、現行犯逮捕されました。

調べに対し女は黙秘しているということです。

警察は、盗んだ理由や余罪がないかなどを調べる方針です。

2019年4月24日 水曜 午前11:00
https://www.fnn.jp/posts/2019042400000002SUT/201904241100_SUT_SUT

続きを読む

1: みなみ ★ 2019/04/18(木) 20:31:08.64
スクリーンショット 2019-04-19 7.19.04

4/17(水) 19:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00010004-bfj-soci

「中国人だからそういうことをするんだ。人の金を取るんだ」

都内の日本語学校に留学中の李さん(仮名・18歳)は2018年夏、アルバイト先のスーパーで、酔っ払った日本人男性客にいきなり、こんな言葉を投げかけられた。李さんは、このスーパーでレジ係としてバイトしていた。
60代ぐらいの男性客が酔っ払って来店し、支払い時にレジ前で小銭をばらばらと落とした。李さんが小銭を数えるのを助けた際に、怒鳴りつけてきたという。【冨田すみれ子 / BuzzFeed 】

「仕事中だから客には丁寧に接さなければと思っていたけど、ショックも大きく、とにかく怖かったです。店長が対応してくれているけど、どうしたら良いか分からずに謝り続けたら、どんどん差別発言をしてきました」

スーパーの店長が、すぐその場にやってきた。すると、客は「金をとられた」と自分で警察を呼んだ。だが、やってきた警察官が「ちょっとこちらに」と署に同行を求めたのは、李さんではなく、その客の方だった。

その後店側は、非常時用に社員のいる事務所につながる呼び鈴をレジに設置した。しかし、李さんは差別的な発言をされた時のショックもあり、バイトを辞めた。

李さんは高校生の頃から日本に憧れて、日本語を学び、都内にある日本語学校で勉強するために一人で渡航した。事件が起きたのは、来日して半年余りすぎた時のことだった。

「日本は素敵な国。みんな優しいです」

以下ソースで読んで

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2019/04/13(土) 21:03:17.92
◆ 外国人16.5万人増、過去最多に 人手不足補う

総務省が12日に公表した昨年10月1日時点の人口推計で、外国人の入国者数から出国者数を引いた社会増加が過去最多の16万5千人となった。
増えた人数の大部分は15~64歳の生産年齢にあたる。

日本人の働き手が急速に減るのを外国人の流入が和らげる構図だ。
1日には改正出入国管理法が施行されており、外国人労働者の存在感がさらに高まりそうだ。

外国人の社会増加は6年連続で、6年間で64万人増えた。
増加幅は年々大きくなっている。
自然増減を加えた外国人人口は222万5千人と最多を更新した。

日本にいる外国人を年齢別にみると15~64歳が85%を占めた。
なかでも20~30代が115万4千人と半数を超える。
流入が増えているのもこうした若い層が中心だ。

都道府県別に外国人人口をみると、働き口や学校の多い都市部に外国人が集中している。
48万2千人の東京が最多で、前年に比べ3万1千人増えた。

愛知は21万4千人、神奈川が18万4千人、大阪が17万4千人、埼玉が15万5千人で続いた。
上位5つの都府県で54%を占めた。

厚生労働省がまとめた昨年10月末時点の外国人労働者数は146万人と前年から18万1千人増え、過去最多となった。
製造業が29.7%と最も多かった。
国籍別では38万9千人の中国人、31万6千人のベトナム人などが多かった。

1日施行の改正出入国管理法は新たな在留資格「特定技能」を設け、外国人労働者を本格的に受け入れる。
企業は受け入れ拡大に期待を寄せる。

造船大手のジャパンマリンユナイテッド(JMU)は溶接や塗装を担当する従業員としてベトナムから約500人を実習生や特定活動の資格で受け入れてきた。
手続きに時間がかかるため新制度での受け入れはまだないが「操業に合わせうまく活用したい」とする。
受け入れ期間が延びれば熟練技術を要する工程も任せられると期待する。

介護業界は特定技能による将来の受け入れを視野に技能実習制度を試し始めた。
ツクイは今春、ベトナム人技能実習生を11人受け入れた。
6月をめどに有料老人ホームで実習を始める。

SOMPOホールディングス傘下のSOMPOケア(東京・品川)やソラストなども実習生の受け入れを始めた。
「10年後は外国人材の力を借りる時代になる可能性がある」(大手首脳)とみている。

解説図:no title


日本経済新聞 2019/4/13 0:25
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43687270S9A410C1EA4000/

続きを読む

↑このページのトップヘ