中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:国際連合

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/12/22(土) 17:26:06.30 BE:329591784-PLT(12100)
【ニューヨーク共同】国連総会第5委員会(行政・予算)は22日までに、2019~21年の国連通常予算の
新たな国別分担率で合意した。1980年代に当時のソ連を抜いて以降2位だった日本の分担率は3位に
転落し、中国が2位となった。

https://this.kiji.is/449121257172599905?c=39546741839462401

続きを読む

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [GB] 2018/08/20(月) 07:36:57.15 BE:844481327-PLT(12345)
スイス・ジュネーブで16日から2日間開かれた国連人種差別撤廃委員会の対日審査会合に合わせ、日本沖縄政策研究フォーラム理事長の仲村覚氏は16日のランチミーティングブリーフィングでスピーチし
「沖縄県で生まれ育ったすべての人々は日本人として生まれ、会話し、勉強し、仕事してきた。日本の少数民族などと意識したことはない」と述べ、県民を先住民族と認定することをやめるよう訴えた。

同委員会は2014年、沖縄の人々を先住民と認定する勧告を出した。
仲村氏は「県民に先住民勧告を出すことは国際社会に誤解を与え、県民に対する無用な差別や人権侵害を生み出すことになる。早急に撤回し、再発防止策を講じてほしい」と求めた。

https://www.yaeyama-nippo.com/2018/08/20/
先住民族「撤回を」 国連で仲村氏スピーチ
no title

続きを読む

1: nemo(アメリカ合衆国) [US] 2018/08/14(火) 12:22:17.40 ● BE:725951203-PLT(26252)
「中国政府がウイグル族拘束」国連委員会で指摘 中国は反発

スイスのジュネーブで13日、国連の人種差別撤廃委員会が開かれ、この中で委
員が「100万人以上のウイグル族が中国で拘束されているという情報がある」
と指摘したのに対し、中国の代表は「根拠のない中傷だ」と述べて、強く反発
しました。
人種差別撤廃委員会は、1965年に国連総会で採択された「人種差別撤廃条約」
の履行状況を監視するために設けられた委員会で、10日と13日、中国の人権状
況について議論しました。

この中で委員の1人は「新疆ウイグル自治区で、少数民族のウイグル族が100
万人以上、中国政府によって収容施設に不当に拘束されているという情報があ
る」と指摘して中国側に説明を求めました。

これに対し中国の代表は「自治区では過激派の取締りと再教育に取り組んでい
るが、指摘されたような収容施設は存在しない。中国の分裂を狙った根拠のな
い中傷だ」と述べて強く反発しました。

アメリカのトランプ政権は、先月、中国が少なくとも数十万人のウイグル族を
不当に拘束しているとして強い懸念を示しましたが、中国政府は「内政干渉だ」
としてこれに反発しています。

委員会は今月下旬までに報告書をまとめたうえで、条約に反する状況があると
判断した場合には改善に取り組むよう勧告することにしています。
----------
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180814/k10011575951000.html
no title

続きを読む

1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/07/28(土) 22:50:01.76 _USER9
スクリーンショット 2018-07-29 10.50.00

 【ニューヨーク=橋本潤也】国連の2019~21年の通常予算の国別分担率で、中国が日本を抜き、米国に次ぐ2位になるのが確実となった。中国の分担率は12・01%と現在より約5割増えて、8・56%となる日本を大きく上回る見込みだ。中国の国連での存在感が、さらに増すとみられる。

 国連分担金委員会の試算結果から判明した。通常予算の分担率は、国民総所得(GNI)などの経済指標を使い、各国の経済力を基に3年に1度改定される。読売新聞が入手した試算結果によると、中国の分担率は19~21年に12・01%となり、13~15年の5・15%、16~18年の7・92%から右肩上がりで増える。

 一方、日本は現在の9・68%から、19~21年は8・56%に減る。1980年代に当時のソ連を抜いて以降、2位を維持してきたが、2000年の20・57%を境に、減少傾向が続いている。19年からの3年間で、1位の米国は22・0%で変わらず、4位のドイツは6・09%となる。新たな分担率では、中国がドイツのほぼ2倍の額を負担することになる。試算結果は近く公表される。


YOMIURIONLINE 2018年07月28日 15時02分
https://www.yomiuri.co.jp/world/20180728-OYT1T50048.html?from=ytop_ylist

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [PL] 2018/07/14(土) 11:39:35.84 BE:329591784-PLT(12100)
1

アメリカやヨーロッパなどで移民に厳しい政策を取る国が増える中、国連は、各国に移民を支援するよう求める
国際規範の草案を初めてまとめ、今後の議論の行方が注目されます。

移民の支援に関する国際規範の草案は13日、ニューヨークの国連本部で公表されました。

草案では、移民に対し、国民が受けられる基本的なサービスを提供することや、技能や能力を高めるために投資を
行うことなど、23項目の目標がたてられています。

草案の公表後の記者会見で、国連のライチャック総会議長は「今後も移民の流入は続いていく」と述べ、移民の排斥
ではなく、共存を目指す草案の重要性を強調しました。

これまでに、グテーレス国連事務総長も「移民は、各地の社会に経済的、社会的、文化的利益を生み出している」と
述べ、移民の受け入れは国の発展につながるとの考えを示しています。

国連は、ことし12月の合意文書の採択を目指していますが、アメリカのトランプ政権が交渉から離脱しているのをはじ
め、ヨーロッパ各国でも移民に厳しい政策が広がっていることから、草案をめぐる今後の議論の行方が注目されます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180714/k10011533081000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007

続きを読む

↑このページのトップヘ