中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:台湾地震

1: 名無しさん 2018/02/13(火) 08:48:15.10 _USER9
 【台北=牧野田亨】台湾の民間調査研究機関は12日、東部・花蓮県を6日に襲った地震に関する世論調査結果を発表した。

 台湾に最も思いを寄せてくれた国を問う設問では「日本」との回答が75・8%に達し、一番高かった。次は中国だが、1・8%にとどまった。

 日本は安倍首相がフェイスブックで応援メッセージを手書きし、激励する動画を公表。外国として唯一、救助支援の専門家チームも派遣した。台湾メディアは、東日本大震災時に受けた台湾の支援に報いようと、日本で募金など支援の輪が広がっていることを報じている。もともと親日的であるうえ、こうした動きが高い評価につながったようだ。

調査は9~10日に電話で行い、約1000人から回答を得た。

http://yomiuri.co.jp/world/20180212-OYT1T50081.html

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/10(土)09:57:06 ID:???
【首相官邸、2月8日のタイトルと記事】
台湾東部で発生した地震を受けた
安倍内閣総理大臣による蔡英文総統宛
てお見舞いメッセージ
1


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【首相官邸、訂正後の2月9日のタイトルと記事】
台湾東部で発生した地震を受けた
安倍内閣総理大臣によるお見舞いメッセージ
19

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/discourse/msg_20180208.html

 この度、台湾東部において大きな地震が発生し、大きな
被害が出ているとの報に接し、大変心を痛めています。
 亡くなられた方々への御冥福を心からお祈りするとともに、
被害に遭われた方に対し、心からお見舞い申し上げます。
 東日本大震災の際に、古くからの友人である台湾の皆様から
本当に心温まる支援を頂いたことを、今でも日本国民は
良く覚えています。(以下略)

----------------
===twitter情報===
電凸しました【安倍総理の台湾地震へのメッセージが書き換えられた】
首相官邸のHPの安倍総理の台湾地震の
蔡英文台湾総統へのお見舞いのメッセージが
2月9日、書き換えられた
首相官邸の電話すると「HPは内閣広報室が担当」
内閣広報室に電話すると?外務省からの指示
現在、外務省を追及中
https://twitter.com/nihonjintamasii/status/961898270124474374

https://mobile.twitter.com/nihonjintamasii/status/962116288570048512?ref_src=twcamp%5Eshare%7Ctwsrc%5Eios%7Ctwgr%5Eother%7Ctwcon%5E7100%7Ctwterm%5E0

安倍総理大臣の、蔡英文台湾総統へのメッセージが
安倍総理の指示や了解がないまま、勝手に書き換えられていたら
大問題です
外務省、アジア大洋州局、中国・モンゴルニ課に電話すると
担当者は動揺し、しどろもどろの返答
事実関係を確認する様、要請しました
午後5時をすぎ時間切れで、明日に
https://pbs.twimg.com/media/DVlaSVNVMAApePv.jpg
https://twitter.com/nihonjintamasii/status/961898270124474374

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/10(土) 02:21:22.50 _USER9
no title
【北京・浦松丈二、花蓮・林哲平】中国外務省の耿爽(こうそう)副報道局長は9日の定例記者会見で、安倍晋三首相が台湾の蔡英文総統への地震お見舞いメッセージで「総統」の肩書を使用したことについて「直ちに誤りをただし、中日関係に新たな妨害を作らないよう促す」と批判。日本側に厳正な申し入れを行ったことを明らかにした。


中国当局は台湾の総統について「台湾当局の指導者」と呼び、大統領を意味する総統とは認めていない。耿氏はまた「日本側は被災者救援の名目で、国際社会に公然と(中台分裂の)『一中一台』を作り出し、『一つの中国』原則と台湾問題での日本の承諾に背いた」との認識を示し、台湾問題を巡る政府間の約束を守るよう求めた。

台北駐日経済文化代表処のホームページが公開した首相メッセージの冒頭には「蔡英文総統閣下」と明記されている。

中国大陸では台湾独立を党綱領に掲げる民進党の蔡英文政権には警戒感が根強い。中国紙、環球時報(電子版)は「大陸を拒絶しながら日本の援助を受けるのか?」と題する論評を掲載。インターネット交流サイト(SNS)も台湾独立派への批判があふれている。

日本政府が台湾の地震被災地に救援隊を派遣したことについて、中国外務省の副報道局長が会見で「中日関係に新たな妨害を作らないよう促す」と批判した、と一時報じましたが、事実誤認でした。副報道局長が批判したのは、安倍晋三首相が台湾の蔡英文総統へのお見舞いメッセージで「総統」の肩書を使用したことに対してでした。

2018年2月9日 19時06分(最終更新 2月9日 22時32分)
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180210/k00/00m/030/075000c

関連記事
【地震】台湾・蔡英文総統、安倍首相からのお見舞いに感謝 「まさかの時の友は真の友」
http://china-aggressor-nation.blog.jp/archives/29551974.html

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/09(金) 08:35:58.60 _USER9
39

http://www.afpbb.com/articles/-/3161733?act=all

2018年2月9日 6:29 発信地:中国
【2月9日 時事通信社】台湾東部の地震で、蔡英文政権が中国ではなく日本の救援チームを受け入れたことに中国国内で反発が出ている。共産党機関紙・人民日報系の環球時報(電子版)は8日、「大陸を拒絶しながら日本の援助を受けるのか?」と題する記事を配信した。

 環球時報によると、台湾総統府報道官は8日、救援の人員や物資は足りていると説明し、中国などの援助を辞退しながら「唯一の例外は日本だ。高価な探査機を持っている」と発言した。日本の救援チームは8日、震源地に近い花蓮で、傾いたビルで人命探査装置による捜索活動を始めた。

 中国ではもともと、台湾独立志向の民進党・蔡政権への警戒心が強い。中国のインターネット交流サイト(SNS)は、今回の地震で改めて浮き彫りになった日台の親密ぶりに「台湾独立分子の目には、中国は敵で日本は身内と映っている」などと台湾を非難する書き込みであふれている。

 中国メディアは、安倍晋三首相が毛筆で「台湾加油(頑張れ)」と慰問のメッセージを書いたことも併せて伝えている。(c)時事通信社

続きを読む

↑このページのトップヘ