中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:台湾

1: 名無しさん 2018/07/15(日)09:56:39 ID:???
スクリーンショット 2018-07-17 12.01.47

アップルが7月9日に公開したiOSのパッチで、一部のiPhoneで台湾の旗を表示するとアプリや携帯がクラッシュする
不具合が改善された。この不可解な現象はアップルが中国の検閲に譲歩した結果だと、セキュリティ研究者は非難している。

セキュリティ研究者のパトリック・ワードルは2017年4月、サンフランシスコで開催されたRSAセキュリティカンファレンスに参加していた。

その会期中、彼はサンフランシスコ在住の台湾人の友人にお茶に誘われ、とある深刻な問題に関してワードルの力を借りたいと言われた。彼女のiPhoneが中国にハッキングされているというのだ。

携帯がクラッシュする「死の絵文字」

元米国安全保障局(NSA)の職員で、アップル専門のハッカーかつ「Digita Security」の創業者であるワードルは、
それまでに被害妄想に取り憑かれた友人知人からこうした話を何度も聞いており、本人もだんだんそれを疑うようになっていた。

しかしその友人に直接会ってみると、彼は奇妙な現象を目にした。何かしらの理由で台湾の旗がiPhoneに現れると、
それを表示したアプリが直後に落ちるのだ。

つまり、彼女に台湾の旗の絵文字を送りつけることで、誰でも簡単に携帯を意図的にクラッシュさせることできる。
「わたしが彼女にこの『死の絵文字』入りのメッセージを送れば、彼女の携帯はすぐにクラッシュするのです」と、
ワードルは言う。

それから数カ月、ワードルは絵文字の謎の解明に断続的に取り組んだ。その結果、彼が発見した(そしてアップルの
修正の助けになった)のは、あのクラッシュが彼の友人のiPhoneを狙って行われたハッキングではなく、
世界中すべてのiPhoneに含まれる検閲機能で起きた意図せぬバグだったということだ。それはまるで中国政府を
なだめる試みのようである。

「つまるところ、アップルは中国の携帯に台湾の旗を表示させないためのコードをiOSに書き加えたのです」と、ワードルは言う。「そのコードにバグがあったわけです」

https://wired.jp/2018/07/14/apple-china-censorship-bug/


続きを読む

1: 名無しさん 2018/07/15(日) 18:22:11.10 ● BE:601381941-PLT(13121)
日本航空のサイト 簡体字では「中国台湾」、繁体字では「台湾」

日本航空(JAL)と全日空(ANA)はウェブサイト上で、中国語簡体字では台湾地区を「中国台湾」と
表記しているものの、繁体字では「台湾」と表記している。中国台湾網が報じた。

no title


中国民用航空局は4月25日、海外の航空会社44社に、中国の法律、政策に違反している公式サイトの内容を、
30日以内に訂正するよう書簡で求めた。そして、5月25日の時点で、44社のうち18社が訂正を完了したものの、
26社が技術的な原因から期限の延長を求めた。26社は、それぞれ最も早くて5月28日、最も遅くて7月25日までに
訂正することを承諾した。中国民用航空局はその要求に対して同意したという。同局は、「訂正状況に注目しており、
法律に基づいて、海外の航空会社が中国で業務展開する権利を保障する」としている。

中国外交部(外務省)の耿爽報道官は今月19日の定例記者会見で、JALとANAがウェブサイト上の「台湾」の
表記を「中国台湾」に変更することについて、台湾当局が在日本代表処を通して、抗議したことに対する質問に、
「世界には一つの中国しかないとする立場を何度も示している。香港地区、澳門(マカオ)地区、台湾地区は
中国の一部、それは客観的な事実、基本的な常識、世界的な共通認識だ。中国で業務を展開している外国企業は
中国の主権と領土を尊重すべきであり、中国の法律を遵守し、中国の国民の民族感情を尊重しなければならない。
これは、全ての外国企業が中国で業務を展開するうえで最も基本的なことだ」と強調した。(編集KN)

http://j.people.com.cn/n3/2018/0621/c94473-9473656.html

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2018/07/10(火) 19:20:35.44 BE:194767121-PLT(12001)
1

2018年7月10日、環球時報は、100人を超える犠牲者の出た日本の豪雨被害に対し、台湾当局が2000万円の寄付を決めたことを報じた。

記事は台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統が7日、西日本で発生した豪雨被害の被災地に、お見舞いと早期復旧を祈るメッセージを
日本語で投稿したことに言及。寄付の決定はこうした動きに続くものであることを説明している。

台湾外交部の公式サイトには寄付に関する文書が9日付で掲載されており、これには過去の災害発生時に日台が互いに助け合ってきたことや、
「日本の災害状況への配慮を伝え、台日友好を示すために台湾政府は具体的な行動を取ることを決めた。被災地の早期復旧、被災者が1日も
早く正常な生活を取り戻せるよう寄付金を贈る」と記されている。(翻訳・編集/野谷)

https://www.recordchina.co.jp/b623512-s0-c30-d0063.html

続きを読む

1: みつを ★ 2018/07/08(日) 05:39:11.51 _USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180708/k10011522261000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

米駆逐艦2隻が台湾海峡通過 中国けん制か
2018年7月8日 5時34分

アメリカ海軍の駆逐艦2隻が台湾海峡を通過し、台湾への圧力を強める中国をけん制する狙いがあると見られます。

アメリカ太平洋艦隊は7日、声明を発表し、海軍の2隻の艦船が台湾海峡の公海上を現地時間の7日から8日にかけて通過したことを明らかにしました。

台湾の国防部によりますと、2隻はアメリカ海軍横須賀基地に配備されている駆逐艦、「マスティン」と「ベンフォールド」で、台湾南部の海域から台湾海峡に入り、北東方向に向けて通過したということです。

アメリカと台湾のメディアによりますと、アメリカ軍の艦船が台湾海峡を通過するのは、去年7月に中国の空母「遼寧」を追跡するために1隻が通過して以来のことだということです。

台湾をめぐって、中国は、独立志向が高いとみなす蔡英文政権に対して台湾周辺に爆撃機を飛行させたり、空母を航行させたりするなど、圧力を強めています。

これに対し、トランプ政権はアメリカ企業が台湾と潜水艦の売買に向けた商談ができるよう許可を出すなど、蔡政権と接近する動きを見せており、台湾海峡に駆逐艦を派遣することで中国をけん制する狙いがあると見られます。

アメリカと中国は、台湾をめぐる問題に加え、貿易問題や南シナ海をめぐっても対立が鮮明になっているだけに、中国の激しい反発が予想されます。

続きを読む

1: 名無しさん 2018/06/27(水) 21:28:23.39 BE:844481327-PLT(12345)
在日中国大使館(程永華大使)は27日、同日付の本紙記事「対中安保『日台で対話を』 台湾・呉外交部長 異例の呼びかけ」について「台湾は中国の一部であり、報道は台湾独立を主張するもので、強く反対する」との申し入れを産経新聞に対して行った。

同大使館は、産経新聞が中国総局を開設した際の『一つの中国』の原則と日中共同声明などの精神に沿った報道-という合意に反すると指摘。
その上で「中日関係が正常化に向かう軌道の中、両国国民の相互理解の増進に資する報道を求める」と述べた。

https://www.sankei.com/world/news/180627/wor1806270030-n1.html

続きを読む

↑このページのトップヘ