中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:北海道

1: 名無しさん 2017/08/12(土) 07:14:06.09 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
在札幌中国総領事館のウェブサイトによると、中国の孫振勇・札幌総領事は10日、北海道警察本部の担当者、札幌南警察署の担当者、北海道副知事と相次いで会見した。
孫総領事は北海道で行方不明となっている中国人女性のことに強い懸念を表明。
北海道警察本部と札幌南警察署に対して、捜索を継続し、さらに措置を強化するとともに捜索範囲を拡大し、早急に行方を確認するよう促した。中国新聞網が伝えた。

北海道警察本部の担当者と札幌南警察署の担当者によると、警察側はすでに北海道全域のホテル、空港、駅、フェリーなどで大規模な捜索を2回行った。
また、8月4日以降、行方不明者の姿が最後に確認された北海道釧路市で丹念な捜索を行うとともに、中国人観光客に有名な網走、知床半島、能取岬で地上と空からの捜索を行った。
北海道警察当局は捜索を継続し、行方の確認に全力を挙げる。

孫総領事は10日遅く、辻泰弘・北海道副知事と会見し、行方不明事件に強い懸念を表明。
あらゆる力を投じて行方の確認に協力するよう求めた。

辻副知事は、「事件発生以降、北海道各界は事件を大変注視している。
北海道庁はできるだけ早く行方を確認すべく、各関係当局及び社会各界に働きかけて有効な情報を積極的に収集するとともに、
警察当局の丹念な捜索に協力する」と表明した。

中国人女性行方不明事件、日本の警察が北海道全域で大規模捜索―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/b187322-s10-c10.html
3: 名無しさん 2017/08/12(土) 07:17:18.61 
ふーん。 

6: 名無しさん 2017/08/12(土) 07:19:10.58 
捜査費用だせや 

9: 名無しさん 2017/08/12(土) 07:19:47.41 
しらねーよ、阿寒の森で行方不明になったらどうにもならんて 

10: 名無しさん 2017/08/12(土) 07:20:07.64 
銅像が立ちそう 

ダメ元で外交カードチャレンジ。外交カードに変身したら支那にとってラッキーだよな 

12: 名無しさん 2017/08/12(土) 07:21:48.47 
チャンコロ探しになんか人手かけられないので、中共は日本への渡航制限かけてくれや。 
ついでに、在日チャンコロの回収もよろしく。 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/07/03(月) 19:54:12.37 BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
 【札幌市で宮城隆尋】日本平和学会(君島東彦会長)の春季研究大会は最終日の2日、「アイヌと琉球民族にとっての植民地主義と憲法」
をテーマにした部会を開き、高良沙哉沖縄大准教授、上村英明恵泉女学園大教授らが登壇した。琉球併合(琉球処分)から現在の米軍基地
問題まで沖縄の自己決定権が侵害され続けている状況や、北海道への和人の入植と激しい同化政策にアイヌの人々がさらされてきた
経緯などについて議論した。

 高良さんは、米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対する民意が日本政府に無視されていることを挙げ
「憲法論議で具体的に平等権の問題として(沖縄への)差別が語られていない。憲法の平和主義と安保(体制)の矛盾から来る、
具体的な人権侵害(基地被害など)を語るべきだ」と指摘した。

 その上で「沖縄で少数だが独立論が消えないのは、日本と沖縄の関係が侵略から始まったからだ」と強調。中国脅威論に対しては
「帰属問題ではない。大国が沖縄を取るという考えは植民地主義的だ。私たちは所有物ではない」と批判した。

 上村さんは日本が敗戦によって朝鮮半島などの植民地を放棄したことを挙げて「北海道と沖縄は同じ法体系にある“内地”となっても
植民地支配が続いた。日本は戦後、自らの植民地主義を検証しなかった。日本の近代史、明治以降をどう評価すべきか、問い直すべきだ」
と指摘した。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-526177.html
153: 名無しさん 2017/07/04(火) 12:28:35.13 
また中国の工作~? 

5: 名無しさん 2017/07/03(月) 19:57:09.77 
札幌にすんでて未だにアイヌがどこに存在するかがわからん 

158: 名無しさん 2017/07/04(火) 16:19:01.71 
>>5 
君の心の中に住んでいるよ 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/06/02(金) 23:21:15.78 _USER9
昨年1年間で外国資本に買われた森林は実に“東京ディズニーランド15個分”--4月28日、農林水産省が発表した調査結果が永田町や霞が関に衝撃を走らせている。

同省が森林法に基づく市町村等への届け出情報などから全国の森林の土地所有者を調査したところ、昨年1年間で202ヘクタールもの土地が所在地を海外に構える外国資本によって買収されたことが判明したのだ。

前年の同67ヘクタールと比べると3倍もの伸びを示し、調査を始めてから最大となった。かねて取り沙汰されてきた海外からの土地買収攻勢が、急激に拡大していることを窺わせる。

国内に拠点を持つ外資系企業による買収事例も含めると、外国資本による買収面積は777ヘクタールに及ぶ。東京ディズニーランド(51ヘクタール)15個分にも相当する広大な土地が、わずか1年の間に外国資本に買い占められていたのだ。

注目すべきは買収された森林のほとんどが北海道にあること、そして香港・台湾を含む中国系の土地取得者による買収面積が81%にものぼる点だ。中国資本が日本の土地を易々と手に入れることができる背景として「法制度の不備」を指摘するのは丸山穂高・衆院議員(日本維新の会)だ。

「海外資本から国土を守る法制度は事実上ないに等しいのが現状です。だからこそ、今の森林法を改正して山林などの売買を事前届け出制にすることを求め、改正案の提出準備を進めている最中です。

農地、水源地など広大な土地を外国資本が買う動きを見せた際にきちんと審査に掛けて、場合によっては取引を規制できるようにするべきです。仮に問題のある取引であることが判明すれば、既に買われてしまった土地でも国が収用できるようにもすべきと考えます。国土を守ることと安全保障は密接にリンクするため、早急に国会での議論を始めたい」

が、なかには中国との繋がりが一見すると分からない企業もあり、自治体側も対応に手を焼いている。北海道沙流郡の自治体関係者の話だ。

「地元で数百ヘクタール以上の農地がある企業に買われた後、2年以上更地になったままの土地があります。買収企業の経営者は日本人ですが、中国企業との取引だけで成り立っているような会社。実質、中国企業による農地買収だったと見られていますが、規制を掛ける根拠もなければ、自治体側に当該企業の経営実態を調べる能力もない。目の前で広大な土地が右から左に売り渡されるのを見るほかないのが現実です」

中国資本による道内の土地買収等の動きを長年調査している元北海道議の小野寺秀氏がこう憂慮する。

「このまま道内の農地や水源地が中国資本に押さえられれば『食の安全保障』は崩壊します。万が一、世界的な食糧危機に見舞われた際、中国資本の土地で作られた“北海道産”の農産物が日本を飛び越え、中国に直接輸出される可能性もあります。

それを阻止する法制度はなく、中国による侵食が続けば、北海道が中国の“北海省”になる日も遠くないかもしれない。それほど事態は逼迫していると考えています」

※週刊ポスト2017年6月9日号
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170602/dms1706020930015-n1.htm
2: 名無しさん 2017/06/02(金) 23:22:31.37 
>>1 
てか北海道の面積から考えて極小じゃん 

ただ中国人への規制を強化するのは必要 


500: 名無しさん 2017/06/03(土) 00:39:46.81 
>>2 
だよな 
思ってたより小さい 

続きを読む

1: 名無しさん 2017/03/01(水) 00:56:59.77 BE:762376718-PLT(12000) ポイント特典
・・・・本連載の第3部で、「一部中国メディアの間では、北海道は10年後には、中国の第32番目の省になると予想されている」という在日中国人のチャイナウオッチャーの言葉を紹介したが、
張氏は昨年、筆者との電話でのやりとりの中で「32番目の省の話は大陸でも言われている」と語った。

 中国資本の動向を検証している複数の専門家の話を総合すると、北海道で中国資本に買収された森林や農地などは推定で7万ヘクタール。
山手線の内側の11倍以上の広さにのぼり、うち2、3割は何らかの意図があるという。専門家らは「残りの7、8割の中国人や中国資本の動向にも当然、影響を与える」と危惧する。

 水、電力(太陽光発電、バイオマス発電)、港湾、流通基地…などのライフラインは、中国へ資源を輸出するためだけではなく、道内で中国人集落が自給自足するためにも欠かすことはできない。
人口1千万人構想、1万人規模の別荘構想、並行するように展開される不動産買収、そして、駐日大使や1等書記官の来訪。
先のチャイナウオッチャーは「中国は北海道を20年前から、沖縄は25年前から狙っていた」という。

(中略)

 在日中国人のチャイナウオッチャーは、「中国は移民のために、これからもどんどん土地を買っていく」と述べ、
「集落を造り、病院や軍隊用の事務所も設置する可能性は高い。太陽光発電はその集落で使え、水源地や農地では、農産物を作れる。北海道の場合、中国人はドンドン増えるから、農産物や水が占領される可能性が高い」と忠告する。

中国資本の影が忍び寄る「北海道人口1000万人戦略」のワナ “素性”不明の発電所が多数存在…跡地は誰も把握せず
http://www.sankei.com/premium/news/170225/prm1702250034-n1.html
4: 名無しさん 2017/03/01(水) 01:02:11.54 
10年後に既存の省が全て残ってるとは思えないんだが 

6: 名無しさん 2017/03/01(水) 01:10:01.45 
どんどんやらせろよ。 
やつらがなんかしでかしたらみんなただで取り上げることができるんだからさ(´・ω・`) 

9: 名無しさん 2017/03/01(水) 01:26:25.31 
北海道を狙い続けるロシアさんに喧嘩売るとか、凄ぇな、中国 
万里の長城の内側の中原で漢民族どうし殺し合って死ねばいいのに死ね 

中国と朝鮮半島とロシア、本気で一夜にして地の底にまで沈まねぇかな死ね 

10: 名無しさん 2017/03/01(水) 01:31:46.85 
>>9 
君、欲張りすぎwww 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/02/26(日) 14:53:27.20 BE:762376718-PLT(12000) ポイント特典
 北海道の東部、太平洋岸に位置し、「釧路湿原」と「阿寒」の2つの国立公園を擁する釧路市は、国際バルク戦略港湾に選定された釧路港や釧路空港を抱え、
東北海道(道東)の社会、経済、文化の中心的機能を担っている。

 この釧路市を昨年5月21日、中国の程永華駐日大使が訪問、7カ月後の12月9日には張小平1等書記官(経済担当)も足を運んだ。
張1等書記官は、釧路空港上空まで来たものの降雪のため着陸できず、羽田空港まで引き返したが、即日、釧路に向かっていた。

 大使は蝦名大也釧路市長との会談で、「釧路市が民間・地方外交を積極的に進め、中日関係の改善と発展を後押しするためにさらなる努力をされるよう期待している」とラブコールを送った。

 程大使は、平成26年10月に札幌市で行われた北海道日中友好協会創立50周年記念講演でも、
「北海道の対中協力には非常に大きな潜在力がある。特に若者が中日友好事業に参加するよう導くことを希望する」と北海道に強い関心を示している。

 一方、張1等書記官は、釧路日中友好協会(中村圭佐会長)の28年12月例会で、習近平国家主席が提唱した経済圏構想「一帯一路」に触れ、
「中国は北極海航路の試験運用を本格化している。釧路はアジアの玄関口として国際港湾物流拠点としての成長が期待できる」と強調。
同月13日付の釧路新聞でも「釧路は北米にも近い。将来は(中略)南のシンガポール、北の釧路といわれるような魅力がある」と語っている。

 1等書記官の訪問にあわせ、中国財界人も釧路市を視察。国際チャーター便の乗り入れや銀聯(ぎんれん)カードの決済店の普及・拡大を求めている。

中国、釧路を“北のシンガポール”に 「孔子学院」開設計画、不動産の買収…拠点化へ攻勢
http://www.sankei.com/world/news/170224/wor1702240016-n1.html

(>>2以降に続く)


続きを読む

↑このページのトップヘ