中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:北朝鮮

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/05/28(金) 17:10:25.61 _USER
no title


中国の王毅 国務委員兼外相は、北朝鮮のリ・リョンナム(李龍男)駐中大使と面会した。米韓首脳会談が開かれてから一週間も経たない中、中国と北朝鮮が密着したことで、注目されている。

今日(28日)中国外務省によると、王毅外相は前日 北京の釣魚台でリ大使と面会した。リ大使が今年2月の任命以降、王毅外相と単独で面会するのは 今回が初めてである。

二人はマスクを外したまま、肘タッチのあいさつを交わす姿を演出した。

王毅外相は今回の面会で「両国の伝統的な友誼は、旧指導者たちが直接 会う中で育んできたものだ」とし「外部の侵略に立ち向かい、共に戦い流した血が固めって築かれた宝のような共同の財産だ」と語った。

これは 中国が、北朝鮮と朝鮮戦争を共に戦った “血盟”だという点を強調したものだとみられる。中国は朝鮮戦争を、“米国に立ち向かい 北朝鮮を助けた”という意味の「“抗米援朝”戦争」と呼ぶ。

王毅外相は「中国は北朝鮮の経済発展、民生改善を確固として指示し、できるかぎりの援助をしていきたい」とし「中朝は、あらゆる党の領導と社会主義を固守する国だ。我々は北朝鮮と党政治・国政経験の交流を強化し、社会主義の発展事業を引き続き推進させていくことを願う」と強調した。

このことに対して リ大使は、中国の共産党創立100周年を祝賀し「中国が社会主義事業で収めた偉大な業績を、非常に高く評価する」とし「習近平同志を核心とする党中央の領導の下、中国人民たちが中華民族の偉大な復興という雄大な目標を、順調に実現することを心から祝願する」と語った。

また リ大使は「緊密な団結」を通じて「崩れることのない堅固な友好関係」を築こうと提案した。

今回の王毅外相とリ大使の面会は、米韓の “密着”に中国が警戒し「北朝鮮カード」を出したものだという見方が出ている。

WOWKorea 2021/05/28 16:43配信
https://s.wowkorea.jp/news/read/301233/

続きを読む

1: ザナミビル(東京都) [CN] 2021/03/23(火) 09:16:59.28 ● BE:448218991-PLT(14145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
【ソウル時事】朝鮮中央通信は23日、北朝鮮の金正恩総書記が中国の習近平国家主席に
送ったメッセージで、「敵対勢力の全方位的な挑戦と妨害策動に対処し、朝中両国が団結と協力を
強化することを強調した」と報じた。米国を念頭に共同で対抗するため、中国との団結を改めて訴えた形だ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032300274&g=int

続きを読む

1: 3K宇宙背景放射(京都府) [ニダ] 2020/12/20(日) 10:49:50.05 BE:754019341-PLT(12346)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国海軍、瀬取り監視を牽制 増強裏付け、包囲網に警戒
https://www.sankei.com/politics/news/201219/plt2012190006-n1.html

 北朝鮮による洋上での違法な物資の移し替え「瀬取り」への対策として日米両国などが東シナ海で実施する警戒監視活動に対し、
中国軍艦艇が牽制する動きを強めていることが19日、分かった。
自衛隊や米軍の艦艇それぞれに1隻ずつ張り付け、追尾する活動が常態化しているという。
これとは別に展開する艦艇を加えれば、多いときで中国艦10隻以上が東シナ海を航行しており、
中国海軍の増強を裏付ける形となっている。

 複数の政府関係者が明らかにした。
自衛隊と米軍の艦艇それぞれ2隻、オーストラリア軍や英軍などが瀬取り監視に参加した際の1隻を加えた計5隻が監視活動を行う場合、中国艦がそれぞれに一定の距離を取って航行。
最近では平成25年11月に中国が一方的に設定した防空識別圏の海域に日米艦などが入れば、ほぼ同時に中国艦が現れて追尾を開始するという。
(略)

続きを読む

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/05/09(土) 15:43:46.03 BE:914375389-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
5/9(土) 15:40配信
時事通信
 
 【北京時事】中国の習近平国家主席は9日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から届いた「口頭親書」に返信を送り、新型コロナウイルスに関して「防疫協力を強化し、(北)朝鮮側の必要に応じて力の及ぶ限りの支援を提供したい」と表明した。

 新華社電が伝えた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200509-00000040-jij-cn

続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2020/04/27(月) 19:44:28.05
【北京=西見由章】北朝鮮の対外宣伝雑誌「今日の朝鮮」は27日までに、中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」の公式アカウントで、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の重体説について「全く根拠のないデマだ」と非難した。北朝鮮の公的メディアが正恩氏の重体説を直接否定したのは初めてとみられる。

 同誌は26日、正恩氏の健康不安説について「デマの最初の出所は南朝鮮(韓国)の下水道に隠れた小ネズミたちだ」と罵(ののし)った。これは、正恩氏が妙香山(ミョヒャンサン)の病院で心血管の手術を受けたと20日に伝えた韓国のネットメディア「デイリーNK」が念頭にあるようだ。

 さらに投稿は、米CNNがこの情報を利用して重体説を伝え「妖言で衆人を惑わせた」と名指しで指弾。続いて「おばさん」がデマを広め、「低俗な外国メディア」がこれを利用したと主張した。

 「おばさん」とは、北京在住で元中国外務省高官を親類に持つ香港メディア幹部を指すとみられる。同幹部は24日、正恩氏への追悼を暗示するロウソク2本の絵文字を微博に投稿。「彼(正恩氏)がいなくても中朝友好は永遠に続く」などと書き込んだことから、中国のネット上では正恩氏の死亡説が一気に拡散した。

2020.4.27 19:31
https://www.sankei.com/world/news/200427/wor2004270020-n1.html
no title

続きを読む

↑このページのトップヘ