中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:侵略

1: みつを ★ 2018/12/08(土) 05:25:11.77 _USER9
1

外国人材拡大法 各党の反応 
2018年12月8日 5時19分外国人材 

外国人材の受け入れを拡大するための法案が成立したことについての各党の反応です。 

自民「充実した審議行えた」 

自民党の関口参議院国会対策委員長は、記者団に対し、「介護などの現場で早急に人材を確保しなければならない状況で、限られた日程の中、充実した審議を行い、成立させることができた。施行にあたって、いろいろな問題も出てくると思うが、見直し規定も盛り込まれているので、課題に対応しながら取り組んでいきたい」と述べました。 

立民「正気の沙汰と思えず」 

立憲民主党の福山幹事長は、記者団に対し「中身もなく、データも出さず、答弁では虚偽を重ねた法案を力ずくで通し、正気の沙汰だとは思えない。すべての省庁が、省庁としての役割を果たさず、安倍政権に唯々諾々とそんたくし、国民にまともなデータも答弁も示しておらず、日本の議院内閣制と、政府と国会の在り方自身が、安倍政権になって変質した」と述べました。 

国民「現実的な付帯決議」 

国民民主党の大塚参議院議員会長は、記者会見で「最後まで成立阻止に向けて、最大限の努力をし、明確な不備や検討が不十分な点があったので、極めて現実的な付帯決議ができた。衆議院で内閣不信任決議案が提出されなかったのは極めて遺憾で、とりわけ野党第1党の立憲民主党が、参議院では、安倍総理大臣に対する問責決議案に同調した一方、衆議院では、呼応しなかったのは、党内不一致で、不整合な対応だ」と述べました。 

公明「適切な政令の決定を」 

公明党の山口代表は、記者団に対し「人手不足を解消させるとともに、外国人の人権を広く保障する機会にしなければならない。審議では、制度にどういう課題があるか、さまざまな角度から指摘があったので、これを生かして適切に政令などが決定されるよう期待したい」と述べました。 

また、「実質的な意味の乏しい野党の抵抗は、根本から考え直すべきだ。参議院法務委員会の採決で、委員長の議事進行を力ずくで妨害するような対応は反省すべきだ」と述べました。 

共産「国会の自殺行為」 

共産党の小池書記局長は、記者団に対し「怒りを抑えきれない。都合の悪い情報は最後まで隠し、まともな答弁が一切されないまま、採決を強行したことは、国会の自殺行為と言われてもしかたがない。問題が出てきて、説明ができないから、強行的なやり方をとらざるをえないのであって、安倍政権の進めている法案が、いかに国民に説明のできない中身であるかを示している」と述べました。 

維新「要望を盛り込めた」 

日本維新の会の片山共同代表は、記者会見で「『生煮え』と言えば、確かに生煮えだが、われわれが修正することによって、3年後の見直し規定を2年後にして、マイナンバーの活用など、いろんな要望を盛り込むことができた。各野党が問題点を指摘したが、政府・与党は、謙虚に聞いて、必要なところは直すなり、運用で工夫するなりしていく必要がある」と述べました。 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181208/k10011739521000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 
 

続きを読む

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/11/27(火) 22:51:25.49 _USER
・24日午前、中国海警4隻が久場島北北西から接続水域へ
・26日午後、海警33115だけが接続水域を退去
・27日午後3時現在、3隻は魚釣島北北西を航行中

第11管区海上保安本部によりますと、11月24日午前8時頃から8時18分頃にかけて、中国・海警局の海警1401・2305・2401・33115の4隻が、久場島北北西から接続水域に入りました。

4隻は久場島・南小島・魚釣島、そして大正島周囲まで航行し、26日午後7時30分頃に海警33115だけが久場島北から接続水域を出ました。

残りの3隻はその後も、接続水域を航行し、27日午後3時現在、魚釣島北北西30kmから32kmを北東に向けて航行中です。

https://sp.fnn.jp/posts/00393190HDK
FNN PRIME 2018年11月27日 火曜 午後4:11

no title

no title

続きを読む

1: クソ茨城とは別人です ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2018/11/19(月) 07:46:35.13 BE:844481327-PLT(12345)
20181118_chuugokukesseki-heiwaibennto

平和イベント、中国欠席 市の招待に反応せず 鐘設置30周年

石垣市が世界各国の大使らを招待し、12月に開かれる世界平和の鐘設置30周年記念イベント「ピースベルアイランド・イシガキ2018」(主催・同実行委員会)に、中国が欠席することが17日までにほぼ固まった。

尖閣諸島問題を抱える中、中国との友好を深めようと、公明党が熱烈なラブコールを送っていたが、肝心の中国が反応しなかった形だ。
ただ現時点で米国など18の国・地域・機関が参加することは決まっており、市平和協働推進課の玻座真保幸課長は「石垣の魅力をしっかり知ってほしい」と意気込んでいる。

市議会6月定例会では、公明党八重山連合支部長だった大石行英市議(当時)が石垣島への陸上自衛隊配備問題に絡め「中国脅威論でも基地脅威論でもない。この島は永久に平和の道を歩むべきだ」と、強く中国大使の招聘(しょうへい)を要望した経緯がある。

市によると、イベントに欠席する理由について中国側から特に説明はなかった。大使の代理人の出席もない。ただ香港から駐日代表機関の首席代表が出席する。
市が招待したのは33の国・地域・機関で、中国以外の近隣諸国・地域では台湾、韓国の欠席も決まった。

尖閣諸島に16回の上陸経験がある仲間均市議は、中国の欠席について「習近平国家主席は、尖閣を念頭に『海洋権益を断固守る』と言っている。尖閣を取りに来ている中で、対立する立場の石垣市にすり寄ることは有り得ないと思っていた」と冷静な見方を示した。 

http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/3682  

続きを読む

1: ばーど ★ 2018/11/14(水) 20:38:18.67 _USER9
no title


海上保安庁が、東シナ海の日本の排他的経済水域(EEZ)まで自国の大陸棚が延びているとの中国の主張に対抗するため、EEZで詳細な地質調査を始めたことがわかった。中国はEEZで無許可の海底調査を繰り返しており、日本の海洋権益を守るため、同庁は今後、新型船も投入して調査をさらに強化する。

 中国は2012年、日中両国のEEZの境界に当たる中間線を大きく越え、日本側の沖縄トラフ(海底の溝)までの大陸棚延長を「国連大陸棚限界委員会」に申請。日本の異議で審査対象にならなかったが、昨年までの6年間にEEZで日本の許可なく海洋調査を計71回行った。

 また、14年には、政府系研究機関の職員らが、黄河や長江から流れ出た土砂が東シナ海の広範囲に堆積たいせきしているとの論文を国際的な学術誌に発表した。

2018年11月14日 08時53分
YOMIURI ONLINE
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181114-OYT1T50025.html

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2018/11/14(水) 19:02:25.91 _USER9
スクリーンショット 2018-11-15 7.07.12

中国の李克強(Li Keqiang)首相は13日、南シナ海(South China Sea)の領有権をめぐる対立を解消するための行動規範を3年以内に策定すべきだと述べた。行動規範の完成に向けて、具体的な期限が示されたのは初めてとみられている。

南シナ海の島々や海域の領有権をめぐっては、複数の国々が対立。この行動規範をめぐる協議も長期化しており、中国が影響力のより小さな国々との二国間交渉を好むために進展に遅れが出ているとの批判も出ている。

事実上、南シナ海全域の領有権を主張している中国は、係争中の岩礁で軍事基地の建設を進め、対立する国々の漁船や軍艦への威嚇を行っている。

同じく領有権を主張するベトナム、フィリピン、台湾や、これまで同域に最大規模の海軍力を誇示してきた米国との間で緊張が高まってきた。

シンガポールでの東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の開幕を前に演説した李首相は、「中国が願うのは、(行動規範)交渉が3年以内に妥結することだ。そうすれば、南シナ海の平和と安定の維持に貢献できるだろう」と述べた。

さらに李首相は、「わが国は覇権や拡大を追い求めてはいないし、今後するつもりもない。それはわれわれが決して行わないことだ」と断言し、「わが国が望むのは、近隣諸国と協和的な関係を築くことだ」と強調した。

http://www.afpbb.com/articles/-/3197471?act=all

続きを読む

↑このページのトップヘ