中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:侵略

1: 日本人 ★ 2019/02/18(月) 07:49:12.20
スクリーンショット 2019-02-18 22.01.10

中国の習近平指導部は日本との関係改善を進める一方で、領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島に関して態度を軟化させる気配はない。

中国メディアが「第2海軍」と呼ぶ海警局の公船による尖閣周辺での領海侵犯は今年も続いている。安倍晋三首相が昨年10月に北京を訪れ、習国家主席と「互いに脅威とならない」と確認したが、尖閣をめぐる緊張は常態化したままだ。

海上保安庁によると、海警局の4隻の船舶が11日、尖閣諸島沖の領海を侵犯した。昨年12月は、中国公船による尖閣周辺での領海侵犯は1回もなかった。月を通して領海侵犯がなかったのは、日本政府が尖閣を国有化した2012年9月以来初めてで、「関係改善の効果」という受け止めも一部にあったが、今年に入り領海侵犯はすでに4回目となっている。

海警局は日本の海上保安庁に相当する海上法執行機関。国務院(中央政府)に属していたが、昨年7月、軍の最高指導機関である中央軍事委員会の指揮系統に編入された。

中国メディアによると、最近、東シナ海を管轄する東海艦隊の副参謀長などを歴任した王仲才少将が海警局トップに就任した。軍制服組トップの許其亮・中央軍事委副主席は今月初旬、東・南シナ海をパトロール中の3隻の海警局公船と交信し、「さまざまな状況に十分備え、国家の海洋権益を断固守る」よう指示した。

海警局は組織面だけでなく、公船の大型化と武器の充実も顕著で、「海軍との一体化」(外交筋)が進む。海保によると、12年に海保は1000トン以上の船舶を51隻、中国側は40隻を保有していたが、現在では中国が倍以上と逆転し、19年はそれぞれ67隻、145隻になる見通しだ。海警局は退役した海軍艦艇などから大型砲を除去して再利用しているとされる。

1月の米国防情報局(DIA)報告書は海警局について、「圧倒的な世界最大の沿岸警備組織」と分析した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000015-jij-cn 
 

続きを読む

1: Toy Soldiers ★ 2019/02/17(日) 11:56:03.03
 「日本人お断り」の観光列車が1月31日、北の大地を駆けた。使用が予定された車両は、バブル期にスキーリゾートを訪れる旅行者を運ぶために製造されたJR北海道の4両編成のディーゼル車両「クリスタルエクスプレス トマム&サホロ」キハ183系だ。

 クリスタルエクスプレスの先頭部は運転席を2階に設けて客室に大きな窓を備え、2階建ての中間車両を連結している。
まるでJR九州の観光列車「あそぼーい!」の先頭車両と、近畿日本鉄道の「しまかぜ」の中間車両の“いいところ取り”をしたような豪華な仕様だが、経営不振に陥ったJR北海道が合理化へまい進する中で力走する姿を眺められる機会はまれだ。

 “乗車拒否”に遭った形の日本人の鉄道愛好家からは不満の声が渦巻きそうだが、そこには「大人の事情」がある。

 JR北海道が単独では維持困難としている10路線13区間に含まれた釧網線〈釧路(釧路市)―網走(網走市)〉について、北海道は釧路湿原や阿寒湖、摩周湖、知床半島などを訪れる観光客の利用を促して存続させる道を探っている。
そこで助成金を出し、拡大する外国人旅行者の潜在需要を探るために、クリスタルエクスプレスで釧網線を網走から釧路へ南下させることを計画したのだ。1人当たりの参加料金は、ホテルの1室2人利用で2食付き3千円と激安だ。

晴れ渡って一望できた北海道弟子屈町の摩周湖(上)と、仕切り扉に「関係者立入禁止」と記されたクリスタルエクスプレス車内の先頭部分=2018年1月28日

 実は予定が変更になって当日は同じキハ183系の団体用車両「ノースレインボーエクスプレス」で運用されたのだが、私はクリスタルエクスプレスが走った場合の光景を鮮明に思い浮かべることができる。
実は1年前の昨年1月に同じ釧網線の網走から釧路までをクリスタルエクスプレスで移動するツアーがあり、その際は日本人にも門戸が開放されていたため参加したのだ。そこでクリスタルエクスプレスに乗ったことがない方に、乗車体験をお伝えしたい。

 私の座席は2階建て中間車両の2階で、2席同士が向き合ったボックス席だ。木製のテーブルを配置し、大きな窓からの景色を楽しみながら飲食ができる。網走を出発して約30分後、風雪に耐えてきた木造駅舎が残る北浜(網走市)に滑り込んだ。

続きソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000001-yonnana-soci&p=1 

続きを読む

1: (^ェ^) ★ 2019/02/13(水) 18:08:06.13
1

軍事力で中国の膨張を止め様とするのは、不可能

宮崎駿監督(辺野古基金共同代表)
「軍事力で中国の膨張を止め様とするのは、不可能だと思います。もっと、違う方法を考えければいけない。そのために、私達は平和憲法を作ったんだと思います」

▼ネット上のコメント

・私達は憲法を作っておりません。

・こういう面で宮崎監督にはガッカリした… アニメは別

・軍事力拡大に平和憲法で対抗ですか?せめて平和拳法で対抗してくださいよww

・で、具体策は?

・残念ながら宮崎監督の考え方には同意出来ません。作品は大好きなんですがこれに関してはムリです。

・ジブリ作品好きだけど、駿さん‥現実を見てくれ😭

・願いとしては良いと思いますよ。ただ、世の中力に対し力で対応すべき時もあるとは思います。
https://snjpn.net/archives/97304 

 

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(家) [NL] 2019/02/11(月) 19:06:32.30 BE:754019341-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国が会議場つくってくれたが…島国「電気代払えない」
https://www.asahi.com/articles/ASM2C4HVZM2CUHBI00H.html
 中国に造ってもらったけれど、お金がない――。南太平洋の島国バヌアツのサルワイ首相が、中国の無償支援でできた大型会議場について、
維持する予算がなくて困っていると認めた。電気代すら払えないという。地元紙デイリーポスト(電子版)が11日、伝えた。

 首都ポートビラにある会議場は、中国が約1500万ドル(約16億5千万円)かけて建設し、2016年に完成した。
1千人を収容するメインホールのほか、200人収容の会議室、100人収容の記者会見室、厨房(ちゅうぼう)などを備える。首相府が管理している。

 だが、サルワイ首相は地元紙に対し、維持する予算がなく、電力・水道会社への未払いが数百万バツ(数百万円)に上っていると認めた。
企業や官庁がイベントを催す際、この会議場ではなくホテルを使いがちだとも説明。
今年7月にポートビラで国際電気通信連合(ITU)が開く国際シンポジウムも「残念ながら、会議場はこの重要なイベントにならない」と語った。

 人口27万人の同国では、近年、港の埠頭(ふとう)やスポーツ複合施設、首相府庁舎など、中国の支援で次々と大きな施設ができた。
太平洋の島国に対する中国の「インフラ攻勢」については昨年、
地理的に近いオーストラリアの担当相が「白い象(無用の長物)」と表現して警戒感を示していた。

続きを読む

1: ◆Hikaru.CGk Hikaru ★ 2019/02/11(月) 10:55:50.33
1

NHK NEWS WEB 2019年2月11日 10時25分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20190211/k10011810941000.html

11日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったのが確認され、
海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。

第11管区海上保安本部によりますと、11日午前8時ごろ、中国海警局の船4隻が尖閣諸島の久場島沖の接続水域に相次いで入ったのが確認されました。

4隻は午前9時現在、久場島の北西およそ30キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。

続きを読む

↑このページのトップヘ