中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:人民解放軍

1: マヌルネコ(大阪府) [US] 2020/01/04(土) 17:04:44.60 BE:329591784-PLT(12100)
2020年1月3日、騰訊網は、中国海軍が昨年12月だけで5隻の軍艦が進水したことについて、世界的にもまれにみる
ペースだと報じた。

記事は、中国海軍が昨年12月の1カ月だけで056A型ミサイル護衛艦2隻、052D型駆逐艦2隻、055型駆逐艦1隻の
軍艦5隻が進水したのに加え、中国初の純国産空母である山東も就役したとし「このような換装スピードは、国外の
アナリストを大いに驚かせている」と伝えた。

そして「1カ月で5隻の主力艦を進水させたことは、現在の世界の海軍において極めて異例な成果である」とし、米海
軍が艦隊の規模を維持するのに四苦八苦しており、米国会やホワイトハウスは主力艦の数を若干減らそうとしてい
ること、ロシア海軍はこの数年で数隻を導入しているにすぎないことを比較対象として挙げた。

https://www.recordchina.co.jp/b771229-s0-c10-d0135.html

続きを読む

1: ジャパニーズボブテイル(茸) [ニダ] 2019/09/22(日) 13:18:20.30 ● BE:271912485-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ソース
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


各国比較
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1175622641866002433/pu/vid/720x1280/s5h3zNXO9efzgRO4.mp4


中国、3週連続軍事パレード演習
2019.09.22(Sun)

【北京共同】中国は21日夜から22日にかけて、建国70年となる10月1日の軍事パレードや記念式典に
向けた大規模な予行演習を北京中心部で実施した。週末の深夜を使った訓練は3週連続。万全の準備で
本番を迎え、国力増強を世界にアピールする構えだ。

 演習は天安門広場を中心に広範囲を通行止めにして非公開で行われた。21日午後には、演習に参加すると
みられる戦車が繁華街で待機する光景が目を引いた。

 目撃者によると、パレードのルートになるとみられる幹線道路では、戦車のほか、シートで覆われた巨大な
筒状の物体を積んだ車両が多数通行した。

https://www.daily.co.jp/society/world/2019/09/22/0012722955.shtml

続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ [US] 2019/06/29(土) 08:44:46.85 _USER9
Record china配信日時:2019年6月28日(金) 11時40分

2019年6月27日、中国国防部のウェブサイトは同部定例記者会見の内容を公開し、中国通信機器大手ファーウェイに中国軍のバックグラウンドは存在しないとの見解を伝えた。

同部の任国強(レン・グオチアン)報道官は27日の同部定例記者会見の席で、記者から「中国軍の一部研究者とファーウェイの従業員が共同研究を実施したとブルームバーグが報じた。この件についてどう思うか」との質問を受けた。

これに対し任報道官は「一般の学術研究についてはコメントを差し控える」とした上で、「周知のとおり、ファーウェイは自力で発展した中国の民間企業であり、いわゆる中国の軍隊のバックグラウンドは何ら存在しない」と述べた。

環球網は同日、任報道官の発言を伝えるとともに、5月末から6月初めにかけて行われたアジア安全保障会議(シャングリラ会合)の席で同部の魏鳳和(ウェイ・フォンハー)部長が「ファーウェイは民間企業であり、ファーウェイのトップが元軍人だからといって軍部と関係があると認識してはならない」と語ったことを併せて紹介している。(翻訳・編集/川尻)

https://www.recordchina.co.jp/b725090-s0-c10-d0135.html

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [FR] 2019/05/19(日) 07:34:06.15 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
代表的な文化の1つがアニメである日本では、これまで「お堅い」イメージの強かった企業や機関がそのギャップを狙って二次元を宣伝に利用するようになっており、自衛隊もその1つだ。
中国メディアの今日頭条は16日、「平成の自衛隊はどれほどオタク化が進んだのか」と題する記事を掲載した。日本人の二次元愛を半ば呆れ気味に伝えている。

 記事は、平成の時代に自衛隊がどのように「オタク化」してきたかを紹介。最近、中国の軍事愛好家に強く印象付けたのは、「自衛艦これ」だという。これは、
海上自衛隊所属の自衛艦をアニメ「艦隊これくしょん」に出てくるキャラクターとして擬人化したものだ。筆者は自衛隊に「オタクが深く染みついている」ことに驚き、
「悪ふざけ」が目に余ると苦言を呈している。

 中国人にとって軍関係者とは、国民の命を守り威厳を保ち、国民に敬われるべき存在であるべき、というイメージがあるようだ。それを考えれば、ポスターに
美少女を多用し、自衛艦まで美少女に見立ててキャラクター化するというのは「悪ふざけ」に思えるとしても不思議ではないだろう。二次元に対する日本人との感覚の違いは大きいようだ。

 しかし、記事の中国人筆者も、「けしからん」と言いつつ、一部のアニメとのコラボレーションに関してはレベルの高さに舌を巻いている。例えば、海上自衛隊の艦艇に
装備しているファランクスをアニメキャラ化したことがあるが、これはアニメ「銀魂」に出てくるキャラクター「エリザベス」を模したもので、
色といい形といいキャラクターをうまく利用し「とても良くできている」と称賛した。

 しかし近年では、女性隊員にコスプレさせたり、声優に一日艦長を依頼したり、陸空海が「オタクの本気度」を競うかのようにますますヒートアップしていることに疑問を呈し、
「これでは自衛隊は戦えるのかと疑問視されても仕方ない」と主張した。自衛隊は、他国では考えられないほど二次元に寛容なのは間違いないようだが、いざという時に
「戦えるのか」に関しては、いざという時がないことを祈りたいところだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1678890?page=1

続きを読む

1: しじみ ★ 2018/08/17(金) 12:50:16.25 _USER
米国防総省は16日、中国の軍事・安全保障の動向に関する年次報告書を公表した。報告によると、中国海軍は、上陸作戦などを担う陸戦隊(海兵隊)について、現状の約1万人規模(2個旅団)を2020年までに3万人以上の規模(7個旅団)に拡大する計画であることが判明した。

 陸戦隊には、新たに「遠征作戦」などの任務も付与されるとしている。中国が自国の一部と主張する台湾への軍事行動や、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の占拠などを視野に兵力を増大させている可能性がある。

 報告書は、陸戦隊の拡大を「中国海軍に関する昨年の最も重要な変化の一つ」と指摘した。

 陸戦隊は中国の広域経済圏構想「一帯一路」をにらみ、海外に展開する軍事拠点の「先遣部隊」の役割を担うとみられる。昨年8月に北東アフリカのジブチに設置された中国軍初の海外基地で、既に活動が確認されたとしている。

 報告書はまた、中国海警局(沿岸警備隊)の船艇が昨年、尖閣諸島の周辺12カイリ内を「10日に1回」の頻度で航行したと指摘。南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島では3つの人工島の軍事拠点化が引き続き進行中であるとした。

さらに、中国空軍が核兵器運用任務を正式に付与されたとし、大陸間弾道ミサイル(ICBM)、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)と戦略爆撃機で構成される核運搬手段の「3本柱」が中国で初めて確立されたと指摘した。

 中国空軍は戦略爆撃機による長距離渡洋爆撃を実施可能な範囲を急速に拡大させるとともに、米国や同盟諸国への攻撃を想定した訓練を進めているという。

 報告によると2017年の中国の軍事予算は1900億ドル(約21兆円)超。28年の軍事予算は2400億ドル以上になる見通し。

産経ニュース
https://www.sankei.com/world/news/180817/wor1808170014-n2.html

続きを読む

↑このページのトップヘ