中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:人民解放軍

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/06/10(木) 02:03:00.09 _USER
 中国人民解放軍の兵士たちが「戦いの準備をしているので恐れていない」などと歌うラップの動画が、台湾向けラジオ放送のSNS上で公開されました。

 「分裂をはかる者は、よく聞け」との字幕に続き、始まるラップ。中国人民解放軍の訓練の様子が盛り込まれた映像には、ICBM=大陸間弾道ミサイルの「東風」や戦闘機も登場します。

 「戦いの準備をしているので恐れていない、よく聞け」

 これは、中国人民解放軍が運営する台湾向けラジオ放送「海峡の声」がSNS上に公開したもので、中国と台湾は「もともと一つの家族だ」などとも歌っています。先月には日本、アメリカ、フランスが離島防衛の強化を目的に市街地での戦闘を想定した共同訓練を行っていて、中国としては台湾のほか日本など3か国をけん制する狙いもあるとみられます。

(尚、大ちゃんでは動画見付からず_(_^_)_ )

TBS NEWS 9日 23時24分
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4288342.htm

続きを読む

1: マーゲイ(東京都) [CN] 2021/01/15(金) 15:47:52.65 ● BE:644423549-PLT(20999)
スクリーンショット 2021-01-16 11.19.51

【北京共同】中国の著名な軍人、劉明福国防大教授が新著で、中国軍が今世紀半ばまでの目標としている「世界一流の軍隊」とは、米軍をもしのぐ「世界最強」になることだと断言していることが15日までに分かった。

 習近平国家主席が2017年の第19回共産党大会で掲げた目標「世界一流の軍隊」とは「米軍並み」と見る向きが多かった。より野心的な目標であり、米軍などは警戒感を強めそうだ。

 新著は昨年10月に発行された「新時代中国の強軍の夢」。劉氏は、スポーツ試合と異なり「戦場に2位の序列はなく、勝つか負けるかの結果だけだ」と強調した。https://this.kiji.is/722701698421227520

流石のアメ公も黙っちゃないでしょうw

続きを読む

1: アルヨ ★ 2020/06/12(金) 16:04:12.06
2020年6月12日

スパイ活動を疑われた中国の科学研究者が今週、ロサンゼルスから出国しようとしていましたが、逮捕されました。

Xin Wangは6月7日、中国の天津へのフライトへの搭乗準備ができていましたが、拘留されました。サンフランシスコの米連邦地検と地元のFBI事務所が共同声明で述べています。

当局によると、Wangは2019年3月に米国に入国し、カリフォルニア大学サンフランシスコ校で科学研究を行う事を目的とする医学研究者を装ったとのことです。

実際には、空港で税関と国境警備隊の担当者から質問を受けた時、彼は中国人民解放軍の士官であり、軍事大学の研究所に雇われていたと認めた、と当局は述べました。
no title


↓続き
https://asiatimes.com/2020/06/alleged-chinese-spy-arrested-at-la-airport/

続きを読む

1: アルヨ ★ 2020/05/29(金) 16:31:08.01
2020年5月29日(金)13時18分

中国人民解放軍統合参謀部の李作成参謀長は29日、中国は台湾問題を解決するために平和的手段と軍事手段の双方を備えておく必要があるとの考えを示した。

李参謀長は、台湾との「平和的な再統一」の機会が失われる場合、人民解放軍は領土の完全性を確保するためあらゆる手段を用いると述べた。

台湾の独立を阻止するため2005年に採択された「反国家分裂法」の制定15周年を記念する式典での発言。式典は人民大会堂で行われた。

同法は、中国が国家分裂と判断した場合に台湾への武力行使を認めている。

[ロイター]
no title


https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2020/05/post-93539.php?page=1

続きを読む

1: マヌルネコ(大阪府) [US] 2020/01/04(土) 17:04:44.60 BE:329591784-PLT(12100)
2020年1月3日、騰訊網は、中国海軍が昨年12月だけで5隻の軍艦が進水したことについて、世界的にもまれにみる
ペースだと報じた。

記事は、中国海軍が昨年12月の1カ月だけで056A型ミサイル護衛艦2隻、052D型駆逐艦2隻、055型駆逐艦1隻の
軍艦5隻が進水したのに加え、中国初の純国産空母である山東も就役したとし「このような換装スピードは、国外の
アナリストを大いに驚かせている」と伝えた。

そして「1カ月で5隻の主力艦を進水させたことは、現在の世界の海軍において極めて異例な成果である」とし、米海
軍が艦隊の規模を維持するのに四苦八苦しており、米国会やホワイトハウスは主力艦の数を若干減らそうとしてい
ること、ロシア海軍はこの数年で数隻を導入しているにすぎないことを比較対象として挙げた。

https://www.recordchina.co.jp/b771229-s0-c10-d0135.html

続きを読む

↑このページのトップヘ