中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:事故

1: 僕らなら ★ 2019/04/02(火) 18:18:01.87
 中国国営中央テレビによると、西部の四川省凉山で大規模な山火事が3月30日に発生し、消防隊員ら30人の死亡が1日までに確認された。

 消火活動中に突然、風向きが変わって炎の勢いが増し、逃げ遅れたという。現場は標高4千メートル前後の原生林が広がる高地で、一般の住民が犠牲になったとの情報はない。同テレビは落雷が出火原因ではないか、との住民の見方を伝えた。(広州=益満雄一郎)

http://news.livedoor.com/article/detail/16255792/

続きを読む

1: ばーど ★ 2018/11/02(金) 14:59:06.13 _USER9
人民日報
https://twitter.com/PDChina/status/1058203342139092992
People's Daily,China認証済みアカウント@PDChina
Videos capture the moment a bus in SW China's Chongqing lost control after a driver-passenger fight and plunged into the Yangtze River on Oct. 28, killing 15 people aboard the bus.

https://twitter.com/okasanman/status/1058229059832823814

関連ニュース
バスが乗用車と衝突し長江に転落、2人死亡 中国・重慶市(10月29日18時34分)
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3509864.html

中国・重慶市で路線バスと乗用車が衝突 長江に転落
https://www.youtube.com/watch?v=C3WL9AF0ZJU


https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [HK] 2018/08/28(火) 19:13:14.26 ● BE:887141976-PLT(16001)
車が走る道路の真ん中で麺を茹でる変わった男性が目撃され話題となっている。
8月23日の朝、中国広東省仏山市にある道路上でとある男性が麺を茹でているのが目撃された。
この男性のせいで車は通行を妨げられ渋滞が起きたほどだ。

男性は麺を茹でるためにガスボンベとコンロ、鍋を用意して麺を茹でていた。

現場に居た目撃者によると、男性は道路の中央で10分ほど麺を茹でていたと証言。
この男性を避けるために交通渋滞が発生しまた男性を避けようとした車2台が接触事故まで起こしてしまった。

麺を茹でていた男性は「わしが麺を茹でる前から既に交通渋滞だった」と自分と交通渋滞は無関係かのように語った。

一方、地元警察は交通妨害の疑いで男性を拘留。以後道路は渋滞は解消された。

※動画あり
http://gogotsu.com/archives/42526

no title

続きを読む

1: プティフランスパン ★ 2018/07/24(火) 10:48:08.70 _USER9
2018年7月23日(月) 22時20分
https://www.recordchina.co.jp/b627549-s0-c30-d0063.html
no title

no title


2018年7月21日、中国河北省のホテルで宴会場の床が突然抜け、招待客がテーブルごと穴に落ちるという出来事が起きた。河北青年報が伝えた。

現場となったのは石家荘市無極県にあるホテルで、穴に落ちた6人のうち、3人がかすり傷を負った。取材を受けた同県安全生産監督管理局の関係者は「ホテルになる前は皮革製品の工場だった」と説明しており、初期調査では地下の水道管からの水漏れが原因と見られているという。(翻訳・編集/野谷)

続きを読む

1: きつねうどん ★ 2018/07/13(金) 12:06:43.27 _USER
no title


気圧の低下で機内の酸素濃度が低下し、乗客は酸素マスクの着用を指示された/Hoby Sun

北京(CNN) 香港から中国本土へ向かっていた中国国際航空の旅客機で、突然機内の気圧が低下して機体が6000メートル急降下するハプニングがあった。操縦士がコックピットで喫煙していてうっかりスイッチを押し間違えたという情報があり、中国民用航空局が乗員から事情を聴くなどして調査を行っている。

ハプニングは乗客153人と乗員9人を乗せて大連へ向かっていた中国国際航空のCA106便(ボーイング737型機)で10日に起きた。搭乗していた乗客のスマートフォンに記録されたGPSデータによれば、同機はわずか9分足らずの間に高度1万メートルから4000メートル以下へと急降下していた。

中国の民間航空当局によると、同機はその後、大連に無事到着した。

中国国営メディアは業界関係者の話として、乗員が航空規則に違反してコックピット内で喫煙したことが原因で、機内の気圧が低下したと伝えた。さらに2つのスイッチを押し間違えたために、機体が急降下したという。

間違いに気付いた乗員が再びスイッチを入れたため、同機は再び7500メートルまで上昇。しかし気圧の低下によって機内の酸素濃度が低下し、乗客は酸素マスクを着けるよう指示された。

中国国際航空は11日、乗員が中国民用航空局の捜査を受けていることを確認した。航空規則違反が明らかになれば厳重に処分するとしている。

中国民用航空局は、同機の機内を検査し、乗員から事情を聴いたことを明らかにした。飛行データやコックピットの音声を記録したブラックボックスの解析も進めている。

https://www.cnn.co.jp/business/35122422.html

続きを読む

↑このページのトップヘ