中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国

1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/08/31(水) 08:04:48.07 _USER9
8/31(水) 5:15
東スポWeb

ジャッキー・チェンに「裏切り者」の烙印 中国本土に8億円豪邸を購入
日本にもファンは多いが…(東スポWeb)
 香港スターにしてハリウッドスターのジャッキー・チェンが中国本土に家を購入したことが話題になっている。政治的に共産党寄りであることの証明となったからだ。

 ジャッキーは1970年代後半から、映画「スネーキーモンキー 蛇拳」「ドランクモンキー 酔拳」などヒットを連発し、80年代にカンフー俳優としての地位を不動のものにし、90年代にはハリウッドにも進出。世界的な映画スターとなった。

 近年、ジャッキーは共産党との関係を重視する動きを見せており、2012年からは中国人民政治協商会議のメンバーに選出されている。また、19年、香港民主化デモのきっかけとなった「逃亡犯条例改正案」を支持するコメントを発表。さらに、香港における国家安全法の導入にも賛成するなど、大陸寄りの姿勢が鮮明となっていたことから、香港では「裏切り者」との批判を受けている。

 こうした中、複数の中国メディアは、ジャッキーが浙江省杭州市に新居を構えたことを報じた。ジャッキーが購入した高級マンションは広さ400平方メートル、販売価格は4000万元(約8億円)。ジャッキーが入居した8月27日には中国メディアが現地に駆け付け、マンション前にはレッドカーペットが敷かれ、映画祭の授賞式のようだった。

 ユーチューブチャンネル「地球ジャーナル ゆあチャン」で日中の情報を発信している中国人ジャーナリストの周来友氏はこう語る。

「ジャッキーはかつて天安門事件が発生した1989年当時、テレサテンを始め、数々の香港スターたちと共に中国共産党を批判し、学生たちを支持するため、大規模なイベントにも参加しました。現在のジャッキーについて香港市民からは『共産党の犬』という批判も出ています。ジャッキーファンも多くいる日本でも彼の変化に複雑な思いを抱く人も多いのではないでしょうか」

 ジャッキーが香港スターから、中国スターに変わりつつあるようだ。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/c77b0656e2e96f1fb2403abc9d4139af9d5c83ad

続きを読む

1: ユレモ(栃木県) [US] 2022/08/29(月) 17:00:22.31 ● BE:886559449-PLT(22000)
sssp://img.5ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
干ばつにあえぐ中国がついに「巨大雨降らしドローン」を投入、雨が降りすぎて今度は洪水のリスクが急浮上

歴史的な干ばつに見舞われ、水不足や水力発電の停止によるエネルギー不足にあえぐ中国で、
巨大ドローンを用いて雨雲の元となる粒子を散布し、人工的に雨を降らせる試みが実施されました。
そのかいあってか一部地域に大雨が降りましたが、乾燥の影響で土壌の保水力が落ちていたため、
今度は洪水のリスクが高まったと報じられています。

中国の国営テレビ局である中国中央電視台(CCTV)は2022年8月25日に、
中国気象局人工気象操作センターと四川省気象局が共同で大型ドローン2機を派遣し、
同省の北部と南東部で人工降雨作戦を実施したと発表しました。

長江上流の四川盆地を擁する四川省では7月から極端な猛暑と干ばつが続いており、
ダムの水位が下がって水力発電が行えなくなりました。これが原因となって発生した
電力不足により、四川省にあるトヨタの工場が操業停止を余儀なくされたほか、
同省の東に隣接する工業都市の重慶市でもホンダの工場が閉鎖されるなど、
深刻な渇水の被害は日本のメーカーにも降りかかっています。

こうした問題に対処するため、中国ではヨウ化銀などの人工降雨剤をロケットで
空中に打ち上げる人工降雨作戦が10年以上前から行われてきましたが、
2022年8月25日から29日にかけて実施された今回の作戦では、6000平方キロメートルのエリアを
カバーする大型のドローンが投入されました。

この作戦が功を奏したのか、28日に四川省と重慶市で待望の雨が降りましたが、
場所によっては降水量が平年の2倍にも達する大雨の影響で洪水や土砂災害の
危険性が高まっており、専門家は警戒を強めています。

重慶市の気象当局は地域の住民に対し、「進行中の干ばつの影響で山腹の斜面が固まり、
流れの速い水を吸収する能力が低下しているので、洪水や地滑りのリスクに備えてください」と
注意を呼びかけました。

https://gigazine.net/news/20220829-china-rain-drones/

続きを読む

1: アカントプレウリバクター(東京都) [CN] 2022/08/29(月) 18:13:15.48 ● BE:448218991-PLT(14145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
【北京共同】中国安徽省南陵県で26日、新型コロナウイルスのPCR検査会場付近に雷が落ち、並んでいた2人が死亡、
2人が負傷した。香港紙、明報が29日伝えた。当局は当初、事故について市民が運動中に起きたと説明し、国内メディアは
「踊っていた」と報道。PCR検査中だったことを隠そうとしたと疑う声が出ているという。

 中国では感染を徹底的に封じ込める「ゼロコロナ」政策に基づく対策が長期化。当局は過剰な措置に対する市民の
不満が噴出することに神経をとがらせているとみられる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f23464c4062ad7cc1333a49e4316433f446e3fc

続きを読む

1: エアロモナス(東京都) [GB] 2022/08/29(月) 11:09:24.72 ● BE:228348493-PLT(17000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
地方の「超高層ビルマウント」に習政権激怒、500メートル以上のビル建設禁止に
https://news.yahoo.co.jp/articles/f68d72d1047718cd6c5343bdbcd26f1a3f4c9ad4

高層ビルは都市にとって発展のシンボルだ。
そして「摩天楼」といえばニューヨークをイメージするように、
20世紀の超高層ビルは米国に集中していた。

しかし、2022年時点で世界の高層ビルトップ10の半分は中国にある。
「虚栄心」「マウント」のために地方に超高層ビルが次々に建築される状況に、
中国政府は神経をとがらせている。

☆高さ500メートル以上の建築物は絶対禁止

7月12日、国家発展改革委員会(発改委)は「高さが500メートルを超える
ビルの新規建設を禁止し、250メートルを超えるビルの新規建設を厳しく制限する」
という通達を発表し、「大欲、欧米への媚び、奇怪が織りなす建築物のカオス」を痛烈批判した。

実は中国政府による高層ビル建設規制の通達は、20年4月に
「原則として高さ500メートル以上の建築物の新規建設を禁止」と決定して以来4回目だ。

21年10月には高さ500メートル以上の高層建築物の建設が一律禁止されたほか、

・人口300万人以下の都市で高さ150メートル以上の超高層ビルを建設する場合、
 特別な承認が必要。高さ250メートルを超えるビルの建設は一律禁止。

・人口300万人以上の都市では、一定の条件下で高さ250メートル以上のビルの建設を申請できる。

などと線引きを決め、基準を守らず建設を承認した担当者を処罰する方針も示した。

☆500メートルすれすれのビルが次々建設

中国の超高層ビルの建設ラッシュは止む気配がなく、同メディアは
「22年に建設中の世界の超高層ビル上位25棟のうち20棟が中国」とも指摘する。
そしてそれらの多くは、500メートル規制すれすれの高さとなっている。

25年に完成予定の「緑地金茂国際金融中心」(南京)は高さ499.8メートル、地上104階。
「蘇州中南中心」(蘇州)は高さ499.15メートル、地上103階、地下6階。
そして28年完成予定の「河西魚嘴金融中心」(南京)は498.8メートル。

実はこれらのビルの大半は、20年の「500メートル規制」を受けて、
建築の途中で高さを削ることになった。蘇州中南中心は着工時には
中国一高い729メートルのビルを目指していた。

続きを読む

1: オピツツス(やわらか銀行) [US] 2022/08/28(日) 13:19:41.31 ● BE:928380653-2BP(4276)
sssp://img.5ch.net/ico/u_chinsyu.gif
 53ヵ国を対象としたNATO傘下の世論調査「あなたは自国が民主的だと思うか?」で、中国が世界一となった。その背景には米中関係があるが、統一教会に牛耳られている「日本の選挙と民主」とを比較考察したい。
(本稿では、旧統一教会は「統一教会」と略記する。)
◆「わが国は民主的だ」 世界ランキングで中国が1位

 日本では統一教会と自民党議員などとの長きにわたる深い癒着が次々と暴かれ、まるで日本の政治が統一教会によって動かされていたような不気味さが漂っている。
 そのような中、8月23日にEUメディアのウェブサイトmodern diplomacyに調査研究歴史家のエリック・ズエッセ氏が<53カ国のNATO所属(機関)の世論調査で、中国人が最も「自国を民主的だ」と思っていることが判明>という見出しの論考を公開した。
 それによればNATO傘下の「民主主義同盟」が53ヵ国を対象に世論調査を行ったところ、中国人の83%が「自国は民主的だ」と考えていることがわかり、これは調査対象となった53ヵ国の中で最も高い割合だったというのである。第2位はベトナムで77%、3位と4位は同点のフィリピンと台湾で、75%だった。
 53ヵ国すべての平均は 56%だが、アメリカは平均よりも低い49%で、順位はコロンビアと同点で並び、第40位&41位だったという。

https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20220828-00312339


続きを読む

↑このページのトップヘ