中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国

1: Ψ 2020/02/24(月) 20:07:50.21
スクリーンショット 2020-02-24 21.12.38

新型ウイルス “いくつかの国で対策の遅れ” 中国メディア

 中国共産党系のメディア「環球時報」は、新型コロナウイルスについて24日付けの社説で、
「いくつかの国で感染防止の対策が遅れていることを心配している」とし、
感染が広がり始めている日本などでより強力な対策をとるべきだと指摘しました。

 社説では「現在、中国以外に最も状況が厳しい国は日本や韓国、イラン、イタリアだ」としたうえで、
「心配されるのは、これらの国の現在の感染防止の対策が不十分な可能性があることだ。
中国の例が示すように、新型コロナウイルスの感染力は極めて強く、簡単に公共の場所で感染する」と強調しています。

 そして、湖北省の武漢では感染の拡大を抑え込むことができず、医療体制が崩壊したとしたうえで「各国が武漢と同じ過ちを繰り返さないことを望む。
状況が厳しい国はより断固とした措置をとって、ウイルスが秘密裏に感染する状況を断ち切る必要がある」と指摘し日本などはより強力な対策をとるべきだと強調しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200224/k10012299101000.html

続きを読む

1: アコレプラズマ(東京都) [SE] 2020/02/23(日) 23:36:02.53 BE:306759112-BRZ(11000)
sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
中国政府は19日、現地で活動する米紙ウォールストリート・ジャーナルの記者3人から同日付で記者証を剥奪(はくだつ)すると発表した。

中国外務省の報道官は記者会見で、3日付の同紙に「中国はアジアの病人」と題する論説が掲載されたことに対抗する措置だと述べた。

同報道官は、「人種差別的な見出し」が国民や国際社会から怒りと非難を招いたと主張。
同紙が責任逃れを続けるばかりで正式な謝罪や関係者の処分に応じないため、記者証剥奪の決断に至ったと述べた。

中国政府は外国メディアによる国内での取材活動を厳しく制限しているが、記者が追放されるのは極めて異例のケースだ。

米当局は18日、中国の新華社通信など国営メディア5社を、今後は中国政府の在外公館と同等に扱う方針を発表。
従業員名簿を登録し、米国内で不動産を買ったり借りたりする際に許可を得ることを義務付けた。
これに対して中国外務省は「理不尽で受け入れがたい」と強く反発し、報復措置も辞さない構えを示していた。

中国の英字紙グローバル・タイムズは19日のツイートで、ウォールストリート・ジャーナルの「人種差別的」な見出しを非難。
外務省が謝罪を求めたにもかかわらず、同紙はごう慢で偏見に満ちた態度を正そうとしないと批判する意見記事を出した。



中国、米紙記者3人の記者証を剥奪 「アジアの病人」論説に反発
https://www.cnn.co.jp/world/35149640.html

続きを読む

1: 豆次郎 ★ 2020/02/23(日) 06:38:51.49
2020年2月23日 日曜 午前6:16

国内では、北海道、東京、愛知、熊本など、各地で新型コロナウイルスの感染の確認が相次ぎ、クルーズ船やチャーター機を除く国内発生が100人を超えた。

こうした中、中国政府の専門家チームが、感染者の尿から新型コロナウイルスを検出したと現地メディアが伝えた。

ウイルスは、すでに便からも検出されていて、衛生環境への注意が呼びかけられている。

また、中国の武漢市は、回復して退院する患者について、退院後も14日間、指定の場所で隔離された状態で経過観察を受けなければならないと発表した。

検査で陰性となり、退院したあとに、再び陽性反応が出るケースが出たことを受けた措置とみられる。

各国でも感染拡大は続いていて、韓国では22日一日の発表で感染者が229人増え、あわせて433人になったほか、イタリアでは初の死者が確認された。

https://sp.fnn.jp/posts/00432643CX/202002230616_CX_CX

続きを読む

↑このページのトップヘ