中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国経済

1: 金星(大阪府) [IN] 2020/06/03(水) 13:16:11.39 ● BE:789862737-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_buun02.gif
中国では2月から新型コロナウイルスの感染が拡大した影響で、都市部の建設工事が中断された。これにより、農村部の出稼ぎ労働者(農民工)や
中小企業や個人商店の従業員らが失業し、中国全土で少なくとも5000万人もの失業者数があふれていることが分かった。

6月以降には大学新卒者874万人を含む新卒者1000万人が社会に出る予定で、約6000万人の雇用の確保が急務だが、その実現は厳しい状況だ。

中国のインターネット上では「習近平主席は全人代で国民の生命と命を守ると言っている。今年の中国の国防予算は10年前に比べて倍増の
1兆1898億元(約19兆8000億円)となっているのに、俺たちはこの3カ月給料が払われていない。国防予算を回すべきだ」などの批判も書き込まれている。

欧州を拠点するBNPパリバ証券は「都市部に移動できない出稼ぎ労働者を考慮すると、失業者数は5000万人を超えている可能性がある。
3月の実質失業率は12%に達したもようだ」との分析結果を明らかにしている。

ブルームバーグ通信も「トランプ米大統領が中国の輸出企業を狙って仕掛けた前代未聞の貿易戦争で成長はすでに減速している」と指摘している。

詳細 2020年6月3日 7時5分
https://news.livedoor.com/article/detail/18356866/

続きを読む

1: 閃光妖術(東京都) [CN] 2020/05/22(金) 12:31:10.46 ● BE:448218991-PLT(14145)
1

【北京共同】新型コロナウイルス感染症の影響で延期されていた中国の第13期全国人民代表大会(全人代=国会)
第3回会議が22日、北京で開幕した。李克強首相による政府活動報告は、2020年の国内総生産(GDP)の
成長率目標を設定しなかった。設定見送りは、経済成長率の目標を公表し始めた1988年以降で初めて。

新型コロナで経済が大打撃を受け、今後の目標を示せなかった。習近平指導部は全人代を通じて、
新型コロナ対策の成果をアピールし、経済や外交の正常化に向けた道筋を示す方針だ。
 19年の成長率目標は「6・0~6・5%」だった。
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020052201001152.html

続きを読む

79: ばーど ★ 2020/04/17(金) 11:13:39.36 
1


中国1~3月GDPー6.8% 統計の公表以降で初のマイナス  

中国のことし1月から先月までのGDP=国内総生産は去年の同じ時期に比べてマイナス6.8%となりました。中国の四半期ごとのGDPの伸び率がマイナスになるのは、統計が公表されている1992年以降、初めてです。新型コロナウイルスの感染拡大でことし1月下旬以降、多くの企業が長期間にわたって休業するなど経済活動への深刻な影響がデータで裏付けられた形です。 

2020年4月17日 11時02分 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200417/k10012392341000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

続きを読む

1: 新種のホケモン ★ 2020/02/21(金) 11:45:20.83 _USER
[北京 20日 ロイター] - S&Pグローバル・レーティングは20日、新型コロナウイルスの感染拡大が4月までにピークを迎えなえれば、中国の銀行セクターは今年、最大7兆7000億元(1兆1000億ドル)の不良債権に直面する可能性があるとの見通しを示した。

S&Pグローバルは「新型ウイルス流行によって中国の生産活動は混乱し、一部企業や世帯は債務返済に苦しんでいる」と警告した。

新型ウイルス流行よる影響の軽減に向け、中国金融規制当局はこれまでに、金利引き下げやローン期間の延長などを金融機関に促している。また、中国の上海当局は新型ウイルス流行の影響を受け、補助付き融資を受けるのに適格と判断した企業のリストをまとめているという。

S&Pグローバルは「中国が不良債権の基準を緩和し、打撃を受けている企業や地域を支援すると想定する」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000008-reut-bus_all



続きを読む

1: KingFisherは魚じゃないよ ★ 2020/02/15(土) 19:41:14.02
新型肺炎が経済に打撃を与えている中国で、大規模リストラが広がる恐れが高まってきた。

中国政府は15日、企業経営を支えるため金融機関を通じて5370億元(約8兆4300億円)を融資したと発表。習近平指導部は、雇用情勢の悪化が社会不安を招く事態を回避したい考えだ。

中国メディアによると、北京中心部の大手カラオケ店は7日、約200人の従業員全員を解雇して破産手続きに入る計画を明らかにした。

四川省の大手広告会社も10日、500人を削減する方針を打ち出した。

中国は新型肺炎の感染拡大を防ぐため春節休暇を延長し、企業の生産再開や国民の外出も制限してきた。

(全文)
https://www.47news.jp/news/4524282.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

続きを読む

↑このページのトップヘ