中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国外務省

1: トッポ(茸) [CN] 2021/10/01(金) 12:34:11.74 BE:668024367-2BP(1500)
スクリーンショット 2021-10-02 16.40.56

中国政府 北京五輪の開催に「日本も理解と支持を」

 来年2月に開催される北京冬季オリンピックの開催について、中国政府は日本に支持を求める考えを示しました。

中国外務省 華春瑩報道官
 「中国は東京オリンピックの開催に大きな支持を与えた。私たちは日本側の理解と支持も得たい」

 中国外務省の華春瑩報道官は30日の記者会見でこう述べ、北京オリンピック開催に向け、日本に支持を求める考えを示しました。

 また、北京オリンピックの観戦チケットは大会側が今後決める新型コロナ対策の要件を満たした中国本土に住む人にのみ販売すると決定したことに対し「各国の選手に安全な環境の中で試合に参加してもらうためだ」と説明しました。
その上で「選手などの生命と健康に責任を持ち、新型コロナ対応を最優先させ、大会を予定どおり安全に開催する目標を実現する」として、厳しいコロナ対策による大会成功への意欲を強調しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4ceb067a6f8c6377486553eca3db45864cf4d28b

続きを読む

1: エルビテグラビル(茸) [EU] 2021/03/26(金) 16:57:00.50 BE:668024367-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
H&Mの新疆関連声明に中国外交部がコメント

H&Mやナイキなどの企業が新疆ウイグル自治区の生産品の使用を拒絶する声明を出して、中国のネットユーザーの間で強い反響を呼んでいる件について、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官が25日の記者会見で質問に答えた。
【記者】H&Mが新疆産綿花を使用しないとの声明を出したため、中国のネットユーザーはH&Mのボイコットを要求している。アディダスやナイキなどの外国ブランドもネットユーザーのボイコットの対象となるかもしれない。この件について、中国側としてコメントは。
【華報道官】言及された状況には留意している。以下の点だけコメントしておきたい。
第1に、新疆地域の綿花は世界で最も良い綿花の1つであり、これを使用しないのは関係企業にとって損失だ。
第2に、新疆地域での「強制労働」に関する非難は完全に特定の反中勢力がでっち上げた悪意あるうそであり、中国のイメージを悪くし、新疆の安全と安定を損ない、中国の発展を阻止することが目的だ。
第3に、少数民族を含む人々の雇用機会を増やすことは、普通の人なら誰しもが良い事だと考えるだろう。そうすることで人々がより良い暮らしを送れるようになるからだ。だが、これを強制労働あるいは暗澹たる抑圧だと見なす者がいる。なぜか。それは彼らが自らの歴史において数百年にわたり実際にそうしてきたからであり、そして今、自らの経験を他者に当てはめてそう判断している。
第4に、中国は公明正大であり、中国国民は友好的で開放的だ。だが中国国民の民意を侮ってはならず、中国国民の民意に背いてもならない。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

https://this.kiji.is/748079866696810496

続きを読む

1: ミルテホシン(茸) [CN] 2021/03/13(土) 13:39:42.42 BE:668024367-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中日は助け合って難関を共に乗り越える伝統がある=外交部

東日本大震災の発生から10年を迎えた中、外交部の趙立堅報道官は12日の定例記者会見で、「日本政府や各界の共同努力の下、被災地が一日も早く再建を終えて、復興を果たすことを望む」と期待を寄せました。

趙報道官は、「自然による大災害は情け容赦ないものだが、われわれ人類は思いやりを持っている。中国と日本は一衣帯水の友好的な隣国であり、困難な時に助け合いながら共に乗り越える素晴らしい伝統を持っている」と述べました。

また、「2011年の大震災発生以降、中国政府と人民は日本側に出来る限りの支持と援助を提供した。忘れられないこととして、2008年の四川大地震が発生してから、日本政府と国民も中国側に貴重な支援を提供してくれた。
突如発生した新型コロナウイルス感染症に対して、中日両国は助け合い、『山川異域・風月同天(山川域を異にすれども、風月は天を同じとす)』という新時代の美談を残し、優れた伝統を生き生きと再現した」と示しました。

趙報道官はさらに、日本側と防災・減災・災害救援などの分野における実務的交流と協力を深化させ、両国民の生命と財産の安全を維持しながら、地域並びに世界の災害防止システム構築に最善を尽くすことを望んでいるとの意向を伝えました。

なお、中国外交部の報道官は11日にSNSなどを通じて、日本の人々に哀悼の意を表しました。(提供/CRI)

https://www.recordchina.co.jp/b873411-s12-c100-d0000.html


ウルグアイ捏造弾圧に騙され続けたネトウヨ
いい加減過ちを認め謝罪する時だ

続きを読む

1: ラダームーンサルト(茸) [US] 2020/05/27(水) 22:19:46.91 ● BE:479913954-2BP(2931)
スクリーンショット 2020-05-27 23.58.13

香港国家安全法、外国が干渉すれば対抗措置取る=中国外務省

[北京 27日 ロイター] - 中国外務省は27日、中国が制定を目指す「香港国家安全法」を巡って外国が干渉すれば必要な対抗措置を取ると警告した。

トランプ米大統領が前日、国家安全法について米政府は強力な対応を準備しており、週内に発表すると述べた。

外務省の趙立堅報道官は定例会見で、大統領発言について問われ、「われわれはいかなる外国の干渉も受け入れない。外部勢力が香港に干渉する間違った行動を取れば、対抗措置を取って反撃する」と指摘。「この問題は純粋に中国の内政問題だ」と強調した。


https://jp.reuters.com/article/china-parliament-hongkong-mofa-idJPKBN2331A2

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2018/11/18(日) 22:28:56.90 _USER9
1

中国外務省の華春瑩報道官は18日、アメリカのペンス副大統領が、APEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議を前にした演説で、中国が経済支援を行う相手国を債務漬けにしていると批判したことに、コメントを発表して強く反発しました。

この中で、華報道官は「中国との協力によって債務の問題に陥った発展途上国はない。反対に、中国の協力と支援でみずから発展する能力を高め、地域の人々の生活は改善した」と反論し、関係する各国の政府や国民から歓迎されていると主張しています。

そのうえで、華報道官は「あら探しをするより、みずからの言行を一致させて大国にも小国にも平等に向き合い、各国が自身の状況に応じて発展の道を選ぶ権利を尊重すべきだ」と指摘し、アメリカの批判に強く反発しています。

また、APECの首脳会議のあと記者会見した中国外務省の王小竜国際経済局長は、「中国の援助は開発や生活の向上に集中し、条件付きでもないため、多くの国から広く歓迎されている」としたうえで、「中国の支援のために債務の罠に陥っている国はない」と述べ、アメリカなどの指摘に反論し、中国の援助は役立っているという立場を強調しました。

また、WTO=世界貿易機関をめぐる議論については、「特定の国の対立ではない」と述べ、米中だけが対立しているわけではないとしたうえで、「WTOの機能の強化にあたっては、途上国に配慮して国ごとに相違点を設けるという基本的原則を守ることが大切だという立場を多くの加盟国が示した」と述べて、それぞれの国の事情に配慮したルール作りが必要だという考えを示しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181118/k10011715281000.html

続きを読む

↑このページのトップヘ