中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国共産党

1: Ikh ★ 2021/01/19(火) 08:05:19.70 _USER
スクリーンショット 2021-01-27 13.34.19

【北京共同】中国国営の中央テレビなどによると、中国山東省で建設中の金鉱で10日に爆発があり、22人が地下に閉じ込められた。17日に地上の救援隊と生存者との間でワイヤが通じ、助けを求める手書きのメモを回収した。12人の位置が確認できていると書かれていた。

 救援隊が地上からワイヤを使って栄養液のほか筆記具を坑内に送ったところ、「不休の救援を望む」とのメモが戻ってきた。位置が確認できている12人のうち4人が負傷しており、他の10人の状況は不明だと書かれていた。

 事故発生後、作業員らは地下約600メートルの坑内に閉じ込められた。

Yahoo!Japanニュース/共同通信 1/18(月) 10:16配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/63c1b7215d012b93596e3c56af6b49c0990f99bd

続きを読む

1: マスク着用のお願い ★ 2021/01/26(火) 14:36:22.06
https://this.kiji.is/726671232826736640
中国、春節に帰省自粛ならお年玉
デジタル人民元や商品券配布

 【北京共同】中国の一部で新型コロナウイルス感染症が再流行し、当局は2月11日から始まる春節(旧正月)の大型連休で帰省を控えるよう呼び掛けている。多くの中国人にとって年に1度の大事なイベントなだけに、共産党と政府は、デジタル人民元や商品券といった「お年玉」で引き留める策に出た。

 中国有数の経済都市、広東省深セン市は今月20日、帰省しない一部の人向けに「紅包(お年玉)」としてデジタル元を配ると発表した。1人当たり200元(約3200円)で、スマートフォンのアプリを通じて指定された店の支払いに使える。

2021/1/26 14:31 (JST)
©一般社団法人共同通信社

続きを読む

1: Felis silvestris catus ★ 2021/01/23(土) 14:52:51.72
https://news.yahoo.co.jp/articles/07346185b74525917f7c62bb4810be5466833163?source=pc-detail-subcolumn
「文藝春秋」1月号(2020年12月10日発売)の特選記事「バイデンを籠絡した『習近平親密企業』」を公開します。

◆ ◆ ◆

 中国共産党体制を敵と位置付けたトランプ政権に代わり新たな米大統領に就くジョー・バイデンは、習近平中国国家主席とどのような関係を築くのか。貿易、ハイテク、台湾、香港、ウイグル、南シナ海などで報復の連鎖が続く中、バイデンは習近平を「悪党」と呼んだ。

 だが、習近平はバイデンを「古き友人」とみなしており、バイデンも「親中派」として中国共産党側に接近したという因縁がある。

 これから記すのは今から10年ほど前に副大統領として北京を訪れたバイデンが、国家副主席として次期トップを約束された習近平から、ある中国企業を直接紹介され、最近まで癒着関係を続けていた事実である。しかも、バイデンと中国共産党には長く深い交流の歴史があるのだ。

 トランプは選挙向けツイートで「バイデンでは決して中国と渡り合えない」と指摘したが、全くの的外れではないだろう。習が遠くない将来、旧友のバイデンを笑顔で取り込み、手玉に取る姿が目に浮かぶ。

 浙江省に本社がある「万向集団」は、中国における自動車部品製造の最大手である。同社側とバイデンとの面会について、同社ホームページは2014年8月6日と18年9月25日の2回、発表している。バイデンは1回目の面会時には副大統領であり、2回目はトランプ政権下で民主党大統領選候補になるべく準備を進めていた時期だ。

習近平が紹介した「部品王」
 14年7月20~25日、万向集団の魯冠球会長(当時)はバイデン副大統領の招待を受けて訪米した。自動車産業都市デトロイト、ニューヨーク、さらにバイデンの地元デラウェア州ウィルミントンを訪れてからワシントンに入り、7月25日、ホワイトハウスで副大統領と面会した。同社の広報文は、その時の模様や2人の会話まで、詳細な記録を明かしている。

 米国務省の中国語通訳が魯冠球に向かって「(中国人で)バイデン副大統領の執務室に入った重要人物は、劉延東副首相に次いで2人目です」と語るなど、異例中の異例の扱いだった。遅れて執務室に入ってきたバイデンは「隣の部屋でオバマ大統領とウクライナ問題を討議していました」と明かし、こう続けた。

「私と習近平主席の関係は非常に良いです。私が訪中した5日間のうち、彼は3日付き添ってくれた。彼の訪米時も私が3日付き添いました。最近の会談では我々は5時間半も話し合った。我々は、米中には競争が存在するが、ますます協力が必要だと認識を共有した」

 それを受けて魯冠球はこう語った。

「過去数年の(米中)対話には私も参加した。11年に北京で開かれた(米中)企業家座談会で習近平主席はわざわざ、あなたに私を紹介し、万向の状況も伝えました」。バイデンも「覚えていますよ」と応じた。

 02年から07年まで浙江省トップの共産党委員会書記を務めた習近平は、この時、もともと政府とつながりの強かった魯冠球と親密な関係になった。

続きを読む

1: puriketu ★ 2021/01/25(月) 23:17:57.61
スクリーンショット 2021-01-26 15.06.44

アメリカのバイデン政権が中国に対して、台湾への圧力を停止するよう求める声明を発表したことについて、
中国外務省は「台湾独立勢力に誤ったメッセージを送らないよう求める」と反発しました。

アメリカ国務省のプライス報道官は23日、声明を発表し、中国に対して、台湾への軍事、外交、それに経済による圧力を停止し、
民主的に選ばれた台湾の代表者との対話を進めるよう強く求めました。

これについて、中国外務省の趙立堅報道官は25日の記者会見で「台湾は中国の不可分の一部だ。
台湾独立や外部勢力の干渉に断固として反対する決意が揺らぐことはない」と述べました。

そのうえで「アメリカには、台湾に関する問題を慎重かつ適切に処理し、台湾独立勢力に誤ったメッセージを送らないよう求める」と反発しました。

大統領就任式に台湾の代表が正式に招待されたことに続き、今回の声明の発表で、
バイデン政権としては、トランプ前政権が進めてきた台湾との関係強化の方針を基本的に継続する姿勢を示しました。

一方、中国としてはアメリカの政権交代を機に関係改善を模索したい考えで、主権に関わる問題では一歩も譲らない立場を示しながらも、
バイデン政権の出方を慎重に見極めるものとみられます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210125/k10012832681000.html

続きを読む

1: Aruke(東京都) [BR] 2021/01/26(火) 01:33:28.23 ● BE:421685208-2BP(4000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
 【北京時事】中国の習近平国家主席は25日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話会談した。習氏は新型コロナウイルスのまん延を抑え、経済を回復させたと述べ、来年2月の北京冬季五輪に向け「順調な開催に資する条件を整えた」と強調した。中国外務省が発表した。

 習氏は、今年の東京五輪、来年の北京冬季五輪の予定通りの開催に向け「努力したい」とも表明。一方、バッハ氏は中国のコロナ対策や五輪の準備状況を評価し「スポーツの政治化に反対する」と言及した。国際社会には中国の人権状況を理由に開催再検討を求める声があるため、中国側がバッハ氏に立場を確認したとみられる。 

北京五輪「条件整えた」 中国の習主席
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210126-00000002-jij-spo

続きを読む

↑このページのトップヘ