中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国企業

1: 次郎丸 ★ 2019/04/18(木) 08:57:51.00
ファーウェイ、中国本土での5G契約はゼロ、専門家が原因を分析―米華字メディア
Record china配信日時:2019年4月18日(木) 7時10分
https://www.recordchina.co.jp/b695013-s0-c20-d0063.html

2019年4月16日、中国の通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)が中国本土で5G契約を獲得できていない問題をめぐり、米華字メディア・多維新聞は「政府が5G構築をペースダウンさせたことと関係があるかもしれない」との声が専門家から出ていると報じた。

記事は英紙フィナンシャル・タイムズの同日付の報道を引用。ファーウェイの楊超斌(ヤン・チャオビン)5Gプロダクトラインプレジデントが40件に上る5G契約の地域別内訳として「欧州23件、中東10件、アジア6件、アフリカ1件」と説明したことを挙げ、中国市場での5G契約は香港の1件にとどまること、本土で多くのテストプロジェクトを進めているがいずれも商用目的ではないことを伝えた。

記事によると、楊氏は本土での契約未獲得の理由を説明していないが、専門家からは「中国は5Gネットワーク構築のペースを鈍化させている」との警告が寄せられたという。

記事は「今年1月、中国当局は臨時の5Gライセンス交付を決めた。しかし基準制定で遅れが生じ、業界全体にも一定の停滞が起きた」と述べ、こうした状況について米証券会社ジェフリーズ・グループのアナリストが「この減速と技術、政府側の要素を結び付けて考えるべき。地政学的な緊張も5G構築のペースダウンを引き起こした重要な要素だ」との認識を示したことを伝えた。(翻訳・編集/野谷)

no title

16日、ファーウェイが中国本土で5G契約を獲得できていない問題をめぐり、多維新聞は「政府が5G構築をペースダウンさせたことと関係があるかもしれない」との声が専門家から出ていると報じた。写真は深センのファーウェイ製品売り場。



続きを読む

1: かに玉 ★ 2019/04/18(木) 04:06:52.34
スクリーンショット 2019-04-18 13.31.41

 「自分への誕生日プレゼントに買った新車に欠陥があったのに、交換してもらえない」。中国で女性がメルセデスベンツに対し苦情を訴える動画が拡散し、ベンツが謝罪声明を出す事態に発展。驚きの和解案まで飛び出しました。

 車のボンネットに座り込む女性。その周りを大勢の販売員が取り囲んでいます。

 「あなたは修理をしたから、どんな状況か知ってる。私の車は販売店から出てもいない」

 この女性(30)は先月、中国・西安市のメルセデスベンツの販売店で、自分への誕生日プレゼントとして66万元、およそ1100万円の車を購入しました。ところが、納車直後、エンジンオイルが漏れ出していたことが発覚。女性が「車の交換」を求めたところ、販売店は「エンジンを交換する」と対応したため、女性が猛抗議したのです。

(以下ソース)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190417-00000052-jnn-int

続きを読む

1: 田杉山脈 ★ 2019/03/27(水) 19:58:59.57 _USER
中国の電気自動車(EV)メーカーが補助金頼みの事業モデルから抜け出せていない。最大手の比亜迪(BYD)の2018年12月期の純利益は3割減少する見通しで、他社も厳しい状況だ。中国政府がEV産業育成に向け主に中国メーカーに支給していた販売助成金を17年から段階的に削減しているためだ。景気減速の中でもEVは伸びているが、工場の建設計画が見送られるなど影響は広がっている。60社程度とされる中国勢の淘汰…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42986930X20C19A3FFE000/

続きを読む

1: みつを ★ 2019/03/23(土) 02:57:02.69

ワールド
2019年3月22日 / 18:39 / 15分前更新
中国、カナダ産菜種購入ストップ 早期打開見込めず=業界団体
Reuters Staff
[シカゴ 22日 ロイター] - 中国の輸入業者がカナダ産菜種(キャノーラ)の購入を全面停止し、早期打開は見込めないことが、業界団体のカナダ菜種協会の話で分かった。

中国が購入を取りやめた理由には触れなかった。中国はカナダ産菜種の主要市場。

カナダと中国の関係は、貿易のほか、通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)幹部がカナダで逮捕された問題を巡り膠着状態にある。
https://jp.reuters.com/article/china-canada-idJPKCN1R32AK 
 

続きを読む

↑このページのトップヘ