中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国人観光客

1: ばーど ★ 2018/02/16(金) 19:16:46.77 _USER9
04

中国の旧正月「春節」が始まり、関西空港は、連休を日本で過ごす中国人観光客らで混雑しています。

今年の「春節」に伴う中国の大型連休は、きのうから今月21日までで、関空には中国人などの観光客が続々と到着しています。

大阪入国管理局によりますと、去年の「春節」期間には、関空から17万人近くの外国人が入国。今年は、さらに増えると予想されています。

2/16(金) 18:34
朝日放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00010002-asahibcv-l27

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/12(月) 16:45:27.52 9
11

中国、国民に海外訪問で理性訴え
相次ぐ大声など迷惑行為受け
2018/2/12 16:25
©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国外務省は12日までに、春節に合わせて15日から始まる大型連休で海外を訪問する際に理性的に振る舞うよう呼び掛ける緊急通知を出した。
日本など国外の空港で、中国人旅行客が大声で国歌を歌うなどの迷惑行為が相次いだことを受けた措置。
習近平指導部は国民の間に広がるゆがんだ大国意識への対応に苦慮している。

 「中華民族に迫る最大の危機」「立ち上がれ」。中国メディアによると、1月末、成田空港の搭乗口で、
欠航で足止めされた中国人旅行客数十人が航空会社や空港職員の対応に抗議し、
中国国歌「義勇軍行進曲」を合唱。職員とのトラブルから客の1人が警察に連行された。
https://this.kiji.is/335683288154817633

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/13(火) 22:18:26.58 _USER9
英空港免税店が「中国人差別」=ネットで暴露、批判受け謝罪
2018年02月13日21時31分
https://www.jiji.com/sp/article?k=2018021301275&g=int

 【北京時事】ロンドンのヒースロー空港の免税店で、中国人客に限って1000ポンド(約15万円)以上の高額な買い物をしなければ次回使える2割引きの優待券がもらえなかったことが暴露され、
中国のネットユーザーの間で「差別的だ」と批判されている。免税店の運営会社はフェイスブックで「直ちに是正措置を取った。心から謝罪する」と表明した。

 この免税店でアルバイトをしている学生だと称する人物が11日、中国版ツイッター「微博」に中国語の告発文を投稿。
優待券は通常は少額の買い物でも配られるのに、レジ係から「中国人は1000ポンドの買い物が必要」と聞き、怒りを交えながら経緯を記した。

 13日時点で1000万人以上が閲覧し、ネット上では「英国人は中国人をばかにしている」などと憤る書き込みがあふれている。

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/07(水) 16:18:53.64 _USER9
シカにかまれる観光客が急増

http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2055023301.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

奈良公園で観光客がシカにかまれるなどしてけがをしたという通報が、
今年度はこれまでに160件を超え過去最多になっています。
外国人観光客がシカの好物のせんべいを与える際にかまれるケースが目立ち、
奈良県は外国語で注意を促すポスターを貼り出すなど対策を取ることにしています。

奈良県などのまとめによりますと、奈良公園を訪れた観光客がシカにかまれたり
突き飛ばされたりしてけがをしたという通報が、今年度は先月末の時点で164件にのぼり、
前の年度より46件増え、過去最多を更新しました。

けがをした人の79%は外国人で、このうち中国人が83%を占め最も多くなっています。

けがはいずれも軽傷ですが、観光客がシカに好物のせんべいを与える際、
写真を撮るためにじらしたり、時間をかけて食べさせたりして、
シカを怒らせるケースが目立つということです。

奈良を訪れる外国人観光客が急増しているため、奈良県は、シカと接する際の注意点を
わかりやすくまとめた、スマホで見られる動画を配信しているほか、
今後、奈良公園でせんべいを売る出店に注意を呼びかけるポスターを貼り出したりするなど
対策を取ることにしています。


続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/12(金)09:08:34 ID:???

 JNNの取材で判明した一部の中国人観光客が偽造運転免許証で運転している問題について、
警察庁長官が「実態把握に努めたい」と述べました。

 この問題は、日本を訪れる一部の中国人観光客が偽造された国際運転免許証でレンタカーを借り、日本国内で運転を
している実態がJNNの取材で明らかになったものです。

 「今後、訪日外国人がさらに増加することが予想されますので、関係省庁、関係機関と連携して実態把握に
努めたいと思っております」(警察庁 坂口正芳 長官)

 11日の会見で、警察庁の坂口長官はこのように述べた上で、「偽造国際免許証を発見した場合には摘発に努めてまいりたい」としました。

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3261372.htm



続きを読む

↑このページのトップヘ