中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国人留学生

1: 猪木いっぱい ★ 2020/01/31(金) 21:31:23.13
FBIは、中国軍の副官であるYanqing Yeの指名手配ポスターをリリースしました。
彼女は虚偽のビザ申請や米軍ウェブサイトを調査していると非難されています。

彼女は中国国民であり、今週、中国との関係を隠したとして告発された3人の一人の一人です。
彼女は現在中国にいますが、ボストン大学に在学中に2017年10月から2019年4月まで米国で勉強しました。

彼女はビザ詐欺で告発され、虚偽の陳述と陰謀を行っている外国政府の代理人として行動しています。

調査官によると、彼女が米国に行ったとき、彼女は中華人民共和国の軍隊であり中国共産党のメンバーである人民解放軍(PLA)の副官でした。

当局は、PLAにおける彼女の役割について、ビザで嘘をついたと述べた。

あなたは火曜日、ハーバード大学の化学および化学生物学科の会長であるチャールズ・リーバー博士、および中国国民のZaosong Zhengに沿って、中国を援助し、国とのつながりを隠したとして起訴されました。

リーバー博士は、米国の科学者や研究者が彼らの専門知識や研究を中国政府の役人と共有することを奨励することを目的とした中国のプログラムで働いていると非難されています。

中国国民のZhengは、当局がボストンのBeth Israel Deaconess Medical Centerから盗んだと主張している国外に生物材料の含まれたバイアル瓶を密輸しようとしたとして告発されています。

google翻訳
https://www.masslive.com/boston/2020/01/fbi-releases-wanted-poster-for-yanqing-ye-chinese-military-lieutenant-accused-of-researching-us-military-websites-college-professors.html
no title

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2020/01/14(火) 20:26:17.43
◆ 陸自身分証偽造容疑で逮捕 中国人留学生、警視庁

陸上自衛官の身分証明書を偽造したとして、警視庁公安部は14日、有印公文書偽造の疑いで、東京都台東区の中国籍の留学生王詩超容疑者(23)を逮捕した。
公安部によると、王容疑者の顔写真が貼られていたが、「小笠原謙」「陸曹長」と記され、陸上幕僚長の公印を示すものや指紋、ICチップが偽造されていた。

陸自によると、「小笠原謙」という氏名の隊員は実在しない。
王容疑者は、会員制交流サイト(SNS)で知り合った中国人に約1800円相当で作製を依頼したという。
逮捕容疑は氏名不詳者と共謀し、昨年8月、中国国内か周辺でうち1通の身分証を偽造した疑い。

https://this.kiji.is/589750276096525409
no title


 * * *

◆ 中国人留学生が陸自隊員証偽造か

陸上自衛官の証明書を偽造したとして中国人留学生が逮捕され、警視庁は詳しいいきさつや背景を調べています。
逮捕されたのは、東京・台東区に住む中国籍の専門学校生、王詩超容疑者(23)です。

警視庁によりますと、去年8月、防衛省が発行する「陸上自衛官身分証明書」を何者かと共謀してプリンターなどで偽造したとして、有印公文書偽造の疑いが持たれています。
去年10月に東京・世田谷区で警察官から職務質問を受けた際、偽の証明書を持っていたということで、警視庁が捜査を進めてきました。

証明書にはみずからの顔写真を使い、氏名欄には架空の隊員の名前を記載していたということです。
陸上自衛隊によりますと、これまでのところ自衛隊施設への立ち入りは確認されていないということです。

調べに対して王容疑者は「サバイバルゲームで自衛官に扮する際に持っていた。チャットグループで知り合った中国人に作ってもらったが、自衛官になりすます目的はなかった」と容疑を一部否認しているということです。
警視庁は詳しいいきさつや背景を調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/K10012245141_2001141741_2001141805_01_02.jpg
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200114/1000042561.html

続きを読む

1: WATeR ★ 2019/08/29(木) 18:32:24.66
 福岡市城南区で中国籍の男子大学生オウ・ショウイさん(23)が刺殺された事件で、福岡県警は29日、殺人容疑で指名手配していた中国籍の大学生、呂思容疑者(27)を逮捕した。

 
 捜査1課によると、呂容疑者は28日午後1時10分ごろ、同区別府のオウさんのマンションに侵入し、持っていた刃物で胸などを刺して殺害した疑いが持たれている。呂容疑者は刃物を持ち逃走していたが、29日午後、同市中央区内で確保された
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00000097-jij-soci

続きを読む

1: ガーディス ★ 2019/05/25(土) 22:05:44.25
1

米中貿易戦争の激化を受け、世界規模で中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」を排除する動きが広がっている。
共産党独裁国家による世界覇権の阻止を目指す、ドナルド・トランプ米政権の強硬姿勢が続くなか、米議会で注目すべき対中規制法案が提出された。
中国人民解放軍に支援・雇用されている中国人留学生や研究者への「ビザ発給禁止」を求めるものだ。
米国の大学や企業から、中国に最先端技術が流出することを防ぐ狙いで、トランプ政権の姿勢とも合致している。
法案は、英国やカナダなどにも同様の措置を求めており、10万人を超える中国人留学生を抱える日本にも今後、影響する可能性がありそうだ。

「中国人民解放軍は、米国の大学やハイテク企業の助けを受け、武装している。人民解放軍の科学者を研究所から遠ざけることは、基本的な自衛行為だ」

法案の提出メンバーであるトム・コットン上院議員はホームページで、法案の目的をこう説明した。

コットン氏は、ハーバード大学大学院修了の弁護士でありながら米陸軍経験もあり、ジェームズ・マティス前国防長官の後任候補としても名前の挙がった有力議員。
ほかのメンバーには、2016年大統領選の共和党候補指名争いで、トランプ氏と争ったテッド・クルーズ上院議員や、上院司法委員長などを歴任したチャック・グラスリー氏らが名を連ねた。

法案では、国務長官が、人民解放軍から雇われたり、支援を受けている個人について、学生用ビザや研究用ビザ発給を禁じるよう定めている。

注目すべきは、英国やオーストラリア、カナダ、ニュージーランドにも同様の施策を求めたことだ。米国とともに、最高の機密情報を共有する「ファイブ・アイズ」と呼ばれている。

http://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190524/soc1905240002-s1.html

続きを読む

1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/04/10(水) 19:25:45.40
東京福祉大「留学生で金もうけ」 元教授らが記者会見で主張

 東京福祉大で多数の留学生が所在不明となっている問題を巡り、
同大元教授の田島清一さん(71)らが10日、文部科学省で記者会見を
開き、「元総長を中心に、金もうけのため多くの留学生を集めようと
計画した結果だ」と主張した。

 田島さんは昨年3月に定年退職。会見では、2011年の会議の録音とする
音声を流し、元総長が大学幹部や田島さんの前で「120億の金が入る」
などとして留学生受け入れを求めたと説明。十分な教育体制を整えず
所在不明につながったとした。一方、大学側は会議を「私的な集まり」
とし、留学生募集を本格化したのは16年度からで因果関係はないとした。


一般社団法人共同通信社(2019/4/10 19:14)
https://this.kiji.is/488653625730925665?c=39546741839462401

続きを読む

↑このページのトップヘ