中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国人留学生

1: Felis silvestris catus ★ 2021/05/13(木) 18:01:49.56
https://www.recordchina.co.jp/b876342-s25-c30-d0193.html
2021年5月11日、環球時報は、英国で中国人女性が白人女性に襲撃される事件が発生したと報じた。

記事は、英メディアの報道として、イングランドの都市シェフィールドで先日、19歳の中国人女子学生が白人女性に襲撃されたと紹介。中国人女性が商店から出てきた際、女性から人種差別的な言葉で侮辱された上で顔をたたかれ、髪の毛をつかまれて地面に引きずり倒されたとしている。

また、倒された後も女から頭を蹴られ、さらにはガラス瓶で頭を殴られたとし、その後シェフィールド大学の職員が身を挺して制止に入ったと経過を説明。女性は負傷して病院に運ばれ、止めに入った職員もガラスの破片でケガを負ったと伝えた。そして、この事件について警察が捜査を進めており、ヘイトクライムと認定したことを紹介した。

英国で発生したアジア系住民に対する新たなヘイトクライム事件について、中国のネットユーザーは「こういうニュースには、心から憤りを覚える」「われわれ中国人を民族主義者という人がいるが、それじゃこういう他人に暴力を振るう輩は一体何なんだと言いたい」「やり返して、中国カンフーの魅力を思い知らせてやれ」「暴力を振るった女がその後どうなったかの情報がないぞ」「まさか精神疾患でおとがめなしにならないよな」「身を挺して女性を守ってくれる人がいた!この人が大事に至らないことを願うよ」「こんな扱いをされるなら、もう海外留学なんてしなくていいよ」といった憤りを示すコメントを多く残している。

また、「海外では、襲撃されたらどうするかということを考えなければ。自衛能力の欠如は、とても危険だよ」「やっぱり、武術は身に付けておかないと駄目だな」「ナイフとか、トウガラシスプレーとか護身グッズを携行すべき」など、アジア人に対するヘイトクライムが頻発している現状で海外生活を送る以上は、自己防衛力をできる限り高める必要があるとの認識を示すユーザーも多数見られた。(翻訳・編集/川尻)

続きを読む

1: レグルス(茸) [ニダ] 2020/06/05(金) 00:32:00.99 ● BE:479913954-2BP(2931)

続きを読む

1: ファイヤーバードスプラッシュ(光) [US] 2020/05/29(金) 09:32:13.06 ● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
 米紙ニューヨーク・タイムズは28日、米国の大学に留学中の中国人大学院生や研究者のうち、
中国人民解放軍との関係が疑われる人たちのビザ(査証)を取り消して追放する計画をトランプ政権が検討していると報じた。

 スパイ活動や知的財産の窃取を防ぐ狙いだが、大学側の反発も予想されている。

 ロイター通信は、トランプ政権が週内にも計画を発表する可能性があるとの見方を伝えた。

 同紙によると、3千人以上が対象になる。米国の教育機関には現在、中国人留学生が約36万人いる。
米当局者は中国人留学生の一部は高度な技術を持つ米企業に就職しているため、産業スパイとして活動することを警戒しているという。

https://www.sankei.com/smp/world/news/200529/wor2005290019-s1.html

続きを読む

1: 猪木いっぱい ★ 2020/01/31(金) 21:31:23.13
FBIは、中国軍の副官であるYanqing Yeの指名手配ポスターをリリースしました。
彼女は虚偽のビザ申請や米軍ウェブサイトを調査していると非難されています。

彼女は中国国民であり、今週、中国との関係を隠したとして告発された3人の一人の一人です。
彼女は現在中国にいますが、ボストン大学に在学中に2017年10月から2019年4月まで米国で勉強しました。

彼女はビザ詐欺で告発され、虚偽の陳述と陰謀を行っている外国政府の代理人として行動しています。

調査官によると、彼女が米国に行ったとき、彼女は中華人民共和国の軍隊であり中国共産党のメンバーである人民解放軍(PLA)の副官でした。

当局は、PLAにおける彼女の役割について、ビザで嘘をついたと述べた。

あなたは火曜日、ハーバード大学の化学および化学生物学科の会長であるチャールズ・リーバー博士、および中国国民のZaosong Zhengに沿って、中国を援助し、国とのつながりを隠したとして起訴されました。

リーバー博士は、米国の科学者や研究者が彼らの専門知識や研究を中国政府の役人と共有することを奨励することを目的とした中国のプログラムで働いていると非難されています。

中国国民のZhengは、当局がボストンのBeth Israel Deaconess Medical Centerから盗んだと主張している国外に生物材料の含まれたバイアル瓶を密輸しようとしたとして告発されています。

google翻訳
https://www.masslive.com/boston/2020/01/fbi-releases-wanted-poster-for-yanqing-ye-chinese-military-lieutenant-accused-of-researching-us-military-websites-college-professors.html
no title

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2020/01/14(火) 20:26:17.43
◆ 陸自身分証偽造容疑で逮捕 中国人留学生、警視庁

陸上自衛官の身分証明書を偽造したとして、警視庁公安部は14日、有印公文書偽造の疑いで、東京都台東区の中国籍の留学生王詩超容疑者(23)を逮捕した。
公安部によると、王容疑者の顔写真が貼られていたが、「小笠原謙」「陸曹長」と記され、陸上幕僚長の公印を示すものや指紋、ICチップが偽造されていた。

陸自によると、「小笠原謙」という氏名の隊員は実在しない。
王容疑者は、会員制交流サイト(SNS)で知り合った中国人に約1800円相当で作製を依頼したという。
逮捕容疑は氏名不詳者と共謀し、昨年8月、中国国内か周辺でうち1通の身分証を偽造した疑い。

https://this.kiji.is/589750276096525409
no title


 * * *

◆ 中国人留学生が陸自隊員証偽造か

陸上自衛官の証明書を偽造したとして中国人留学生が逮捕され、警視庁は詳しいいきさつや背景を調べています。
逮捕されたのは、東京・台東区に住む中国籍の専門学校生、王詩超容疑者(23)です。

警視庁によりますと、去年8月、防衛省が発行する「陸上自衛官身分証明書」を何者かと共謀してプリンターなどで偽造したとして、有印公文書偽造の疑いが持たれています。
去年10月に東京・世田谷区で警察官から職務質問を受けた際、偽の証明書を持っていたということで、警視庁が捜査を進めてきました。

証明書にはみずからの顔写真を使い、氏名欄には架空の隊員の名前を記載していたということです。
陸上自衛隊によりますと、これまでのところ自衛隊施設への立ち入りは確認されていないということです。

調べに対して王容疑者は「サバイバルゲームで自衛官に扮する際に持っていた。チャットグループで知り合った中国人に作ってもらったが、自衛官になりすます目的はなかった」と容疑を一部否認しているということです。
警視庁は詳しいいきさつや背景を調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/K10012245141_2001141741_2001141805_01_02.jpg
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200114/1000042561.html

続きを読む

↑このページのトップヘ